酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
定休日:月曜と第2日曜
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 

プロが選んだ
うなぎに相性の良い日本酒




日本名門酒会では、うなぎの日「土用の丑の日」に際し、
2010年で5年目の「プロが選んだうなぎに合う酒」企画を実施。
(創業明治2年・東京日本橋で評判の鰻料理をお店「近三」の鰻の蒲焼&白焼で実施)

昨年の4年目は全国4都市で行われ、光栄にも私:酒の阿波屋・阿波タカヒロも選定委員に選ばれ、
福岡会場(うなぎ専門店「田舎庵」小倉店)にて、選定を行ってきました。


2010年の総合順位
殿堂入り
4年連続総合第1位のため
第1位
第2位
西の関・純米酒

≪蒲焼きと合わせた時≫
◆口中の鰻にお酒が交じり合う両方の旨さがスパークする。そして鰻に余韻をまかせるような心地良さがある。
◆鰻の脂と旨味が同調する。お酒の旨さがタレとからまってこれが抜群に旨い。
◆鰻と酒があいまってとろけるような旨さが口の中に広がってくる。


≪白焼きと合わせた時≫

◆鰻の旨味と余韻に、お酒がしっかりと寄り添う。今年も納得してしまった。
◆鰻と酒が口の中で出会った瞬間、旨味の化学反応をおこす。旨味が全開になる感覚。
◆鰻の香ばしさ、旨味のある脂にマッチする。次の一口を誘う旨さ。
菊姫「金剣(きんけん)」純米酒

≪蒲焼きと合わせた時≫

旨味のある酸が鰻の美味しさを引き出します
◆なめらかで濃密な旨味が広がる。酒の旨味と鰻の旨味そしてタレが調和する。
◆味わいのある酒の酸味が甘辛の蒲焼に最高にマッチする。
◆鰻の旨味を倍増させる酒。
◆お酒の力強さと鰻のタレ、山椒とマッチする。


≪白焼きと合わせた時≫

味のある酒質は白焼でも強い!
◆双方を合わせると鰻の旨味がパワーアップする。ワサビ醤油がアクセントになり更にうまい。
◆鰻の旨さ、コゲの香ばしさをお酒が引き立たせる。
◆お酒の酸味が鰻の脂を綺麗に引き出してくれる。
◆お酒を口に含むと鰻の甘味(旨味)を引き出してくる。
真澄「辛口生一本」純米吟醸

≪蒲焼きと合わせた時≫

さすが鰻処のお酒はやっぱり合います!
◆お酒の味わいと鰻の旨味、タレの一体感が何ともいえない美味しさ。
◆鰻自体の旨味+タレ、そして香ばしさにお酒が調味料となり一体化させてくれる。
◆鰻の旨味とお酒のハーモニーがなんともいえない旨さになっていく。


≪白焼きと合わせた時≫

鰻の旨さを引き出す酒質はさすがの一本
◆お酒が鰻の旨味をひきだす良いスパイスになっている。
◆鰻の旨味がお酒に良く馴染みうまく調和している。
◆鰻本来の旨味を綺麗な酒が引き出してくれる。ワサビ醤油とも合う。
◆鰻とお酒が一緒になって溶けていくような心地良さ。
・1800ml・・・2,747円(8%税込)を
・1800ml・・・2,900円を
(品切れ中)
・1800ml・・・2,916円を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に



@うなぎと食べ合わせた日本酒(11種類) ≪2009年≫

男山「生もと純米」(北海道)、飛良泉「山廃純米」(秋田)、大七「生もと純米」(福島)

若戎「育もと純米吟醸 真秀」(三重)、七冠馬「特別純米」(島根)、五橋「純米酒」(山口)

梅錦「酒一筋 純米吟醸原酒」(愛媛)、司牡丹「船中八策 純米」(高知)、西の関純米(大分)、芳薫 純米(福岡)



2009年福岡会場での順位
第1位 第2位 第3位(同位)
梅錦「酒一筋」純米吟醸原酒
 ◆鰻と酒の甘さが良く合い、後味スーッと消えていく。
◆鰻の旨味を引き立ててくれる酒。鰻の香ばしい香り、タレ、脂と共に良い香りがふくらむ。

◆酒のコクと鰻の旨味のバランスがとても良い。

◆お互いに良い部分を引き出すハーモニーがたまらない。
◆お酒の甘味とタレがマッチしている。暑い季節にも後味あっさりで美味しく飲めそう。
◆お互いの旨味が増しジューシー。
◆口の中でタレの味が引き立つ。

◆さすが名醸蔵の定番品。鰻の旨味を引き立てます。
司牡丹「船中八策」純米酒
 ◆鰻と酒、お互いがバランスが良く引き立つ。

◆鰻の味を邪魔せず旨みを引き出してくれる。

◆後味のまとまりもよく、何杯でも飲めそうなほど相性が良い。

◆土佐を代表する淡麗辛口酒を生む蔵元の、大定番純米酒。旨みが広がりながら抜群にキレる超辛口。
西の関・純米酒
 ◆全てパーフェクト!鰻、酒の両方 どちらも引き立ち美味しい!
◆一体感有りジューシーでなめらか。濃密に溶け合う。
◆どちらの旨味も引き出しあう。スムースに口の中で溶け合う。
◆鰻の旨みを引き立て、酒が旨みをまろやかに包んでいる。
◆鰻の旨味、香ばしさと合う。鰻の脂をキレイに流してくれる。
◆鰻の旨味を残しつつ、お酒との余韻を感じる。マッチングが良い。
◆このくらい酒に旨味があると、鰻の脂とマッチングして余韻を楽しめる。

◆地域差も試飲温度も全く関係なし。100%自信を持ってオススメ!
大山・特別純米酒
 ◆鰻と酒、両方の旨みがアップする。

◆お酒と鰻、両方がまろやかになっていく。

◆とても綺麗な相性ですんなりと喉を通る。

◆技術革新を重ねる山形・鶴岡の蔵の特別純米。バランスがとれて完成度の高い、スッキリさわやかな辛口。
・1800ml・・・2,744円を
(品切れ中)
・1800ml・・・3,024円(8%税込)を
・1800ml・・・2,747円(8%税込)を
・1800ml・・・2,635円(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

2009年全国4都市(東京・静岡・大阪・福岡)での総合順位
第1位
なんと4年連続総合第1位
第2位 第3位
西の関・純米酒
 ◆全てパーフェクト!鰻、酒の両方 どちらも引き立ち美味しい!
◆一体感有りジューシーでなめらか。濃密に溶け合う。
◆どちらの旨味も引き出しあう。スムースに口の中で溶け合う。
◆鰻の旨みを引き立て、酒が旨みをまろやかに包んでいる。
◆鰻の旨味、香ばしさと合う。鰻の脂をキレイに流してくれる。
◆鰻の旨味を残しつつ、お酒との余韻を感じる。マッチングが良い。
◆このくらい酒に旨味があると、鰻の脂とマッチングして余韻を楽しめる。

◆地域差も試飲温度も全く関係なし。100%自信を持ってオススメ!
梅錦「酒一筋」純米吟醸原酒
 ◆鰻と酒の甘さが良く合い、後味スーッと消えていく。
◆鰻の旨味を引き立ててくれる酒。鰻の香ばしい香り、タレ、脂と共に良い香りがふくらむ。

◆酒のコクと鰻の旨味のバランスがとても良い。

◆お互いに良い部分を引き出すハーモニーがたまらない。
◆お酒の甘味とタレがマッチしている。暑い季節にも後味あっさりで美味しく飲めそう。
◆お互いの旨味が増しジューシー。
◆口の中でタレの味が引き立つ。

◆さすが名醸蔵の定番品。鰻の旨味を引き立てます。
大七「生もと(きもと)」純米酒
◆鰻の香ばしい香りを引き出し、旨みを感じる。余韻も楽しめる。

◆鰻の美味しさを引き出す調味料的なお酒の役割を感じる。

◆前に出すぎない絶妙なお酒の柔らかさがいい。

◆ほのかに残る酒の香りが鰻の香ばしさに呼応する。

◆鰻の脂を流しながら、旨みのボリュームはそのまま口に残る。

◆鰻の美味しさをグッと引き出す、さすがの一本
・1800ml・・・2,747円(8%税込)を
・1800ml・・・2,744円を
(品切れ中)
・1800ml・・・2,748円(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

2009年酒の阿波屋:阿波タカヒロの選考した順位
第1位 第2位 第3位
男山・生もと(きもと)純米酒
 ◆うなぎの蒲焼自体が薄味だったため、きれいなお酒が相性が良かった。この男山は「生もと造り」だが、とてもきれいな味わい。ひじょうによく合った。お酒も飲み疲れず、すいすい進む。

◆最北蔵から、蔵付き酵母で醸した生モト造りならではの一本。濃醇でコクがあり、キレのある辛口。
司牡丹「船中八策」純米酒
 ◆鰻と酒、お互いがバランスが良く引き立つ。

◆鰻の味を邪魔せず旨みを引き出してくれる。

◆後味のまとまりもよく、何杯でも飲めそうなほど相性が良い。

◆土佐を代表する淡麗辛口酒を生む蔵元の、大定番純米酒。旨みが広がりながら抜群にキレる超辛口。
飛良泉・山廃純米酒
 ◆ふくらみのある味わいが鰻の旨みをさらに引き出し包み込む。

◆鰻の旨みが増し、鰻の脂を綺麗に流してくれる。

◆蒲焼きの香ばしさが引き立つ。

◆秋田最古の蔵は山廃蔵として名高い。その個性を存分に味わえる山廃純米。澄んだ香、美しい酸と深い味わい。
・1800ml・・・2,490円(8%税込)を
・1800ml・・・3,024円(8%税込)を
・1800ml・・・2,940円を
(品切れ中)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
定休日:月曜と第2日曜
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 


お問い合わせは info@sakenoawaya.co.jp までどうぞ