趣味のサーフィン(ロングボード)

私が属しているサーフィンチーム
 HEROE'S(ヒーローズ)です。 ほとんどが門司港の人達です。

 ちなみに私は後ろの列の向かって右から4番目の黄色のふちどりのボードを背にして立っています(黒に黄色のラインのウエットスーツ)。

この写真の場所は山口県下関の吉母です。
◆2000年11月3日、串崎ロングボードクラシックにて

5年連続ロングボード日本一の“ショーロク”こと宮内謙至プロと私。2000.11/3串崎ロングボードクラシックにて

こちらは、あの有名なサイト「ちびくりーん」の運営者のフリマンさんです。とても気さくないい方です。

こちらは、今回いっしょに参加した。通称、金太郎さんです。当リンクにもある下関のロングボーダーです。
◆2004年6月19日、山口県川尻大浜ポイントにて

・ライダー:私
・ボード:モーメント・ジムジムモデル(9.0)

風の入ったコンディションでした。この写真はJWAVERS WEST笹岡様から頂きました。
あまりにもよく撮れているので、お願いして頂きました。

写真提供:JWAVERS WEST


●サーフィン日記

トップページ(酒の阿波屋)へ 美酒を求めて「酒の阿波屋」トップページへ

下の各写真をクリックすると画像が大きくなります。


2006年10/15山口県・川尻大浜の正面やや左
正午頃
同左の2:00 同左の2:00

2006年 10/22(日)
福岡・汐入り
面キレイで、ひざ〜もも
 今日は、昼過ぎから仕事が入っていた。疲れると差し支えるからどうしようかと迷ったあげく、川尻では遠いので、久しぶりに「汐入り」に行くことにした。行きは50分、帰りは1時間掛かった。8時過ぎに到着。やはり玄海は人が多い。この早い時間にもかかわらず、車は約50台止まっている。人もたくさん入っている。はじめはまさに面ツルだった。サイズはひざ〜腰。なかなか良かった。(ロングにとっては良かった。ショートではタルすぎだったようだ。)11時まで入った。30本近く乗っただろうか。。。天気は快晴でとっても暖かかった(シーガル&ラッシュ)今日は写真無し。
2006年 10/15(日)
山口・川尻大浜
ややオン。すね〜ひざ
たま〜のセットもも
 今日は朝8:30大浜到着、昨日は腰波だったらしい。残念ながら到着して愕然。だ〜れも入っていない。まさにすね波。しかし入りたい。さっそく一番風呂を頂く。入っているうちに僅かではあるが、サイズアップ。セットもも位にまでなった。ただ、常に間隔の短い2本単位の波が来るため、テイクオフしてもすぐに終わる。

なんと、わずか10分の休憩のみで2:00過ぎまで入りっぱなしだった。ひじょうに疲れた。顔をかなり日焼け。(今日は暖かく、シーガル&ラッシュ)(天気は快晴)
2006年 10/8(日)
山口・西長戸
面はキレイ。腰
 今日は朝一のみ。西面はほぼフラット。角島は胸肩あるらしい。川尻は昨日までの情報だとクローズ。そんなこんなで、久しぶりに西長戸で入った。大潮の満ち込みの時間帯で、面がブヨつく(バックウオッシュ)。約2時間で数本しか乗れなかった。ここの波は、いきなりピークがやってくる。早くテイクオフしないとノーズが刺さる。短時間だったので、気合を入れてシーガル+ラッシュで入った。楽しかった。(天気は快晴)
2006年 10/1(日)
山口・川尻大浜
面はキレイ。ひざ〜もも
 今日は北よりの風山口が2m北九州が2.5m。ひじょうに迷ったが山口北面に向けて出発。道中見える西面はまったくダメなので、迷わず川尻へ直行。到着して一目見てビックリ。腰くらいがキレイに割れている。ただしかなりタルそう。昼からだったので失敗した。午前中が良かったらしい。はじめはももくらいあったのが、ひざへと落ちた。風が無かったのが良かった。まあまあ楽しめた。もうフルスーツ。これでちょうど良い。寒がりなせいもあるが、今年は寒い。
2006年 9/24(日)
山口・川尻大浜
チョッピーの腰
 下記から2回ほど行った(+1回は岩屋に台風の二日後。面キレイ肩波のパワーウェイヴだった。)が、子供を連れての海水浴がてらだったので、更新せず。今日は朝5時に起きて出発。北東2.5mだったので、とりあえずあるのは分かっていたが・・・。着いてみて悪過ぎ(-_-;)。ひどいチョッピー。全く定まらない波。7時着で10時半までほぼ入りっぱなし。次から次へ波がやってくるので、パドルのきついこと。数本乗ったが、まともなのは殆どゼロ。とにかく疲れにいったみたい。今日は天気は快晴の秋晴れ。ここのところ本当に秋らしい天気。今年は秋を実感する。去年は9月も残暑が厳しくていきなり冬になった感じだった。ちなみに今日はシーガルにラッシュ。水温はやや低い(今年は水温が低いような気がする。)。
2006年 7/17(月)
山口・シークレットK
チョッピーのひざ
 本当に久しぶりの更新。この長い間、ほんの数回しか海に行っていなかった。
 はじめにラーメン前で入った。見た目は腰くらいあったが、波がダブっていてたる過ぎ。ここはどうも、こんな感じが多い。そしてシークレットKへ。オンショアの爆風気味のひざ。とりあえず、乗れた。本数もかなり乗れて満足。これからガンガン行くぞぉー!今日はロングジョンのみ。暖かかった。(写真無し)
2004年 4/4(日)
山口・川尻大浜
オンショアで定まらないひざ〜腰
 なんと、この日が今年の初乗りだった。去年の12月にも1回入ったがそれ以来の海だった。最高気温が12度くらいで、ここ数日の中で一番寒い日だった。おまけに北風ぴゅーだったので、すんごく寒かった。1時間半くらいづつ2ラウンド入ったが、ひじょうに寒くて、帰ったら寝込んでしまった。フルの下のラッシュを着て入った。それにしても寒かった。久々なので、パドルのきついこときついこと。
2003年 10/26(日)
山口・川尻大浜
風はやや吹いていたが、うねりがはっきりしていた。正面がひざ〜こし。右側が一時腹セット胸くらいあった。昼からサイズダウン。
 今日から、ニューボード。今までのよりも、やや大き目の9’3の板。今日は北西の風2〜1.5m。まあまあ期待して出発。朝一は右側がサイズがあったが、腰程度が好きなので、正面で入る。けっこう乗れる波だった。昼からサイズダウン。
 新しい板は、幅と厚みもあるので、動きが鈍い。たしかにテイクオフは早く、今まで乗れなかった波も十分乗れるのだが・・・。う〜ん。
(今日はシーガルにラッシュで入ったが、風も吹いていたせいか、かなり寒かった。もうフルが必要だ!)
2003年 10/12(日)
山口・川尻大浜
風はあまり吹いていなかったが、波もそれほどチョッピでもなかったが、あまりに小さい。ひざでした。
 今日は北東の風2m。そんなに期待もしてなかったけど、そこそこ出来るのではないかと思っておりました。ところがた!到着して唖然!タルタルのひざ。乗れるには乗れるが、テイクオフしてちょっと横に走って終わり。先週や先々週の方がまだまだマシだった。(しかし、今日はまた暖かくなってて、ロングジョン+ラッシュに逆戻り)デジカメのバッテリーが切れてました。写真無しです。
2003年 10/5(日)
山口・川尻大浜
風はあまり吹いていなかったが、波自体は全くの風波。朝一がひざ〜こし、セット腹。昼前に1サイズアップ。
 今日は北東の風2.5m。先週と同じような感じではいかと予測しての出発。今日も気合が入っていて6時出発。(ちなみに前の日はワクワクして眠れなかった。)大浜到着!やはり予想通りのチョッピー。しかし先週よりもずいぶんとまとまった波。けっこうよかったのではないか。ほとんど正面で入った。右側にも少し入った。一時右側がサイコーだったがすぐに風が入ってダメになった。さすがに10月ともなると涼しくて、今日からシーガルにラッシュ。それでもけっこう寒かった。(最高気温は22度くらい)この時期になると、夏だけサーファーは見当たらなくなっており、海の混雑もようやく終わったようだ。
2003年 9/28(日)
山口・川尻大浜
風はあまり吹いていなかったが、波自体は全くの風波。朝一がこし、セット腹。昼頃が1サイズ落ち。
 今日は北東の風1.5〜2m。昨日がやっとヒザくらい上がってきているとの情報。なんと今日は朝5時前の出発。連れと道中車の中で「こんな暗いうちから出発って、俺達ってサーファーやな。??」と笑談。西面はほぼフラット。川尻へ直行。まだ朝早くサーファーも少なかった。写真の通りのまとまりの無いショボ波。でも、あるだけましか、と入る。結局昼の1時まで入っていた。ショートウェバーの僕には9/14の大波よりも恥ずかしながら今日の方が良かった。もう秋だなぁ。さすがに海に夏の活気は無く、人(サーファー)もまばら。水温も少し下がってきている。次回からは、シーガルかな?
2003年 9/21(日)
福岡県・玄海のシークレットK
台風15号のかすり。
爆風のサイドオフの面ツル〜サイド。ひざ〜腰。セット腹
 台風15号が太平洋沖を通過中。かすった北東の爆風が吹き荒れていた。北面はクローズ。山口西岸は殆ど上がっていないそうで、久しぶりに玄海に行った。狙っていた岩屋の右側に到着。サイドの爆風でうねりがキレイに入ってきている。サイズは腰〜腹セット胸以上あるようだ。しかし超混雑。入って迷惑をかけてはいけないので、他の風除けになるポイントへ移動。サイズは岩屋よりも1〜2サイズ小さいが、人はゼロ。さっそく入水。サイドオフ〜サイドの爆風で、テイクオフのときに水が目に入って見えない。さらに板が風でまくられる。しっしかーし、写真でも分かるとおり、、めちゃくちゃ長いショルダー。バカみたいにロングライドが出来た。サイコーに楽しかった。5時間くらい入って(昼飯ヌキで)50本以上は軽く乗ったかも。楽しかった。今日の波は92点。
2003年 9/14(日)
山口県・川尻大浜。
台風14号の通過後。
サイドオフの面ツル。肩〜頭。セット頭半
 13日に台風14号が通過。13日の西面はジャンクなポイントも多かったらしいが、けっこういいところもあったようだ。今日は、西面はサイズダウンに加えて、オンがかなり強かった。おそるおそる北上。川尻大浜到着。サイドオフで面ツル。そしてクローズはしていないものの、ビックウェーブ。インサイドは胸くらいのダンパー。なかなかアウトに出られない。アウトはややたるめだが、セット頭半という超特大の波。ショートウェーバーの僕には酷過ぎた。連れがビッグウェーバーなので、ここで入る。連れはたいへん満足の様子だった。10時から15時まで入って僕が乗れたのは、たったの5本。それもダンパーでないグーフィーのショルダーの端が来たのをねらって乗ったのみ。久々の恐怖を何度も味わってしまった。やはり台風波はスゴイ。
2003年 8/31(日)
山口県・川尻大浜。オフショアで腰、たまのセット胸。タルい時間帯が多かったが、時折GOOD!
 今日は、南西の風2.5m昨日くらいから西うねりが入っていた。今日は朝6時出発。西面はすね程度。北うねりも入っており、川尻に賭けた!ドンピシャリ!早朝はかなり良かったらしいが、8時から入水。しばらくひじょうにタルく、パワーの全く無い波。満潮時にはバックウォッシュがひどかった。しかし、引きが始まってから、キレた波が入ってきた。1時間くらいその状態が続いた。バックウォッシュが残っており、ブレイクする時に、ワンサイズ上がるのが、スリルがあって楽しかった。たいえん満喫できた。3時まで入っていた。水温がかなり高かった。(雷がしばし鳴っていて、沖のほうに稲光が走った。とっても怖かった。)
2003年 8/16(土)
福岡県・玄海・汐入河口。面悪く、インサイドはキョーレツなダンパー。アウトは一回ブレイクのみの腰〜胸
 今日は、時間が無いので玄海の出来れば岩屋で入りたいと思って、朝4:30出発。岩屋へ到着。ガックリ。なんとすねくらいのウネリ。すぐさま汐入へ。風は殆ど吹いていないが、面が悪い。おまけにインサイドのダンパーは強烈だ。ロングなのでそのダンパーをクリアーできないので、なかなかアウトへ出られない。15分経過したくらいにようやくアウトへ出れた。(このまま出れずに終わるかと思った)アウトはたるく、一回割れるだけのヘンな波。しかしインサイドでは、ロングだと危ないし板も折れそうだ。アウトはたるいが時折いいのも入ってきた。結局10時まで入った。なんと約2年ぶりの玄海だった。
2003年 8/10(日)
山口県・川尻大浜面の面はキレイ。オフが弱く吹く。朝は満潮で割れにくいタルいひざ〜腰
 前日は台風10号でほぼクローズ。西面はそこそこあったらしい。波が無くならない内にと朝5:30出発。しかし西面はフラット。期待を大きく裏切られた。北上しT島はひざ〜もも。大浜に到着。思ったほどサイズが無い。ガックリ。左はセット胸くらいあるが、混雑。正面で入る。ひじょうにタルイがロングなのでけっこう遊べた。右側は写真では良さそうに見えるが、ボヨボヨ波でダメだった。3時頃までほぼぶっ通しで入った。サイズはひとサイズ落ちた。(今日もロングジョンにラッシュ)あ〜疲れた!
2003年 7/27(日)
山口県・川尻大浜面のあまり良くないひざ〜もも 時間帯でまあまあで腰〜腹
 約1ヶ月ぶりのサーフィン。夏風邪や日曜に波無しなどでなかなか行けなかった。今日は、気合を入れて朝5時半起き。7時半には大浜へ到着。さすが夏、こんなに朝早いのに海には約30人も入っている。昨日の情報だと風ビュービューのチョッピーの腰程度。「良くないよ〜。」ということだったが、今日は風もおさまって、まあまあ。但し波面は良くない。久々だったので、ほぼぶっとうしでなんと3時半まで入水。風や潮の具合で時折かなり良い状態もあった。とっても楽しかった満足満足。今日は終始曇っていたが、顔の日焼けがヒドイ。(今日からロングジョンにラッシュ。)
2003年 6/29(日)
山口県・川尻大浜オフショアのひざ〜腰
 今日は、朝7時出発。ちなみに昨日は南西の強い風が吹いていたが、今日はかなり緩くなった。まず西面からチェック。大潮の満潮時でもあって、どこもフラットか脛程度。しかし、北面にうねりが入っている。風はオフ。T島はひざ〜もも。朝一はもうひとサイズあったそうだが、落ちていた。迷わず大浜へ直行。こちらも朝一はかなり良かったらしい。現在のサイズは腰程度。不思議と正面左の1ポイントにしかうねりが入っていない。いつもは、腰もあれば、ビーチ全体がうねっているのだが・・・。ポイントブレイクだ。しかし、ちょっと待つと正面にも入ってきて割れ出だした。人の少ない正面で入る。タプタプしているもののなかなか良い。3時半まで入ってしまった。日焼け止めも塗ったが、顔は真っ赤。満足満足。(今日からシーガルとラッシュ着用)
2003年 6/2(日)
山口県・K井セット膝〜もも。
 今日は、台風4号のうねりが到達するか否か?昨日の情報では夕方が良かったらしい。早朝から出掛ける。しかし大潮の満潮でタプタプのダブリ波。潮が引くまで待つが、同時にサイズもダウン。もう少し北上すれば、N長門付近はチョッピーながらもサイズはあったらしい。しかし、先週が猛チョッピーの波で疲れたので、今日はこれでいいや。
2003年 5/25(日)
福岡県・門司(白の江郵便局前)。南東の爆風。モロオンのチョピー。
 今日は、南東の爆風だった。他は度どこにも波が無いので、家から車で5分のポイントで入った。ここはけっしてポイントと呼べるようなものではない。ただ荒れてブレイクするから入れるだけの場所。年に数回しか上がらない。(南東の爆風の時のみ)まったくまとまらないチョッピー。腰〜腹くらい。波待ちも出来ない。つねにパドルし続けなければならない。疲れ果てて2時間で上がった。(ここでサーフィンするのは、湖でするようなものです。)
2003年 5/18(日)
宮崎県・延岡。朝が腰〜腹で大潮の満潮。昼から上がりがけにかけてセット頭。
 なんと約2年ぶりの宮崎トリップ。今回は「お倉が浜」が大会だったので、一番近い延岡で入った。大会を避けて人が多いかと思いきや、かなり少なかった。今日は大潮の満潮と重なって、朝は変なブレイク。バックウォッシュがかかって、ペシャる波だった。昼からが良かった。潮も引いて、キレた波が入ってきた。数本は良いライドが出来た。しかし2時頃になると、オバケセットが入ってきて、しかもダンパー。乗るには乗ったが、かなりの恐怖を味わってしまった。
2003年 4/27(日)
山口県・川尻大浜。朝が右が胸〜肩。正面が腰。昼から二サイズ弱ダウン。ややオフショア。昼からサイド。面キレイ。
今日は、朝6:30出発、大浜まではどこもフラット。期待少々薄くて到着。やはり大浜、期待は裏切らなかった。面もキレイで、タルめだが乗り易い波。右はデカいので、避けた。正面と左で入った。とっても楽しかった。昼過ぎまで楽しんだ。GW入りしているせいか、人が少なかった。皆、宮崎まででも行っているのだろうか。(今日は最高気温22度の快晴。水温はまだかなり低いが、あまり寒くはなかった。顔はかなり焼けた。)
2003年 4/6(日)
山口県・川尻大浜。朝が右が肩〜頭。正面が腰。昼から二サイズダウン。オフショアが強い。面キレイ。
今日はなんと今年の初乗り。約4ヶ月振り。寒さと仕事にかまけて、なかなか海に行かなかった。朝8時出発。西面はダメ。まずN長門が脛。T島が膝。期待を持って北上し大浜へ。あるあるあるではないか。ビッグウェーヴだ。右側はショートでいっぱい。しかもスゴイサイズ。正面もショート。左がロングの固まり。まず正面で入る。「うぅっ!水が冷たい!」久しぶりなのと寒さで体が思うように動かない。パドルも腕が動かない。最後のひとかきが力が入らず、テイクオフがままならない。次に右側へ移動。入って1時間半が経過。まだ1本も乗れない。「おいおい。どうしたんだ。」連れに大きなボードを借りてやっと数本乗れた。また正面に戻って次は自分のボード。なんとか数本乗れた。波質がいいので納得の行くライドも出来た。しかしパドルが全く力が入らない。回復はいつ頃だろうか?(今日は快晴で最高気温17度だったが水温の低い事。)
2002年 12/1(日)
山口県・川尻大浜の右。朝が膝〜腰。昼から潮が引いて正面で膝。風がやや入っていた。
今日は早起きしたので、朝一から行ってしまった。総評で先週よりも繋げる波だったのでよかった。良かったとは言ってもご覧のとおりのジャンクな膝波でたいしたことはないのだが。昼から右がダメになり、正面で入った。正面が砂が沖の方まで付いていて何処まで行っても遠浅になっていた。こんなこともあるんだ。(今日もフルのみ。寒くなかった)(月初めだというのに・しかも12月。無理して行って、帰ってからがたいへんだった。夜中の2時までぶっとおしで仕事をしていた。体がフワフワしていた。)
2002年 11/24(日)
山口県・川尻大浜。朝が膝〜腰。昼にはサイズダウンし、風も入る。
今日は、北東の風で2〜2.5mの波予報。けっこうあるのではないかと思っていたが、玄海も島根も脛かフラットの情報。大浜に行けば何とかなると思い、出発。なんとかなった。この日は大会が開かれており、正面ではサーフ不可。右で入った。朝はちゃんとうねりで入っていたが、ショルダーが無くつなげない。昼頃にはサイズダウン&風が入ってきてダメだった。大会出場者もあの波では実力を発揮できなくてかわいそうだった。(今日はフルのみ。寒くなかった。)
2002年 11/10(日)
山口県・島戸。腰〜腹、セット胸。サイドの風がやや入っていたが、うねりはしっかりしていた。昼過ぎサイズダウン。
今日は、朝から。ここのところ低気圧の通過がしばしば。つねに日本海は波があるようだ。今日はその中日で比較的おだやかで温かだった。しかし、今年はとても寒いのでこの時期の気温としては決して高くない。ちなみに最高気温15度。西面はチョッピーの膝。T島は頭以上の荒れ気味。Nはヘンな感じ。川尻はオバケだったらしい。(今日はフルの下にウォーマーを着込んだ。寒くなかった。)
2002年 11/3(日)
山口県・ラーメン前。腰〜腹、セット胸。風が入っていたが、うねりはしっかりしていた。
今日は、昼から1時間だけ入った。今年は冷え込みが早く、今日も最高気温15度あるかないかだった。強い冬型で寒かった。北面クローズ。西面でも他はほぼクローズでここしかなかった。大潮で、満ち込みはじめるとおばけセットが入りだしたので、怖くて上がった。(皆上がった。)強風で寒かった。(今日からフルスーツ。)
2002年 10/20(日)
山口県・シークレットKで朝一。きれいなショルダーの張った腰〜腹。
今日は、なんと北東の風強く4〜5mという予報。しかしいざ海へ行って見ると大潮の満潮と重なったせいもあるが、まず綾羅木が膝も無い。K井やY母もドダンパーとの情報。けっきょく久々にKで入る事に。満潮のためサードブレイクまでうねりが到達しない。5分くらいパドルしてファーストまで行く。なになに遠くから見るよりもサイズがあるではないか。セット間がかなり長かったがいいのが入ってくる。なかにはひじょうにいいのが入ってきて、ファーストからセカンドまで乗り継いででもいけた。その時は30秒くらいライドできた。これで潮がもう少し引いてくるとサードまで割れるので、1分は乗れたと思う。「これ、本当に日本の波なの!?」が味わえそうな感じだったが、昼から仕事が入っていたので、早めに帰った。(今日もシーガル)
2002年 9/29(日)
山口県・川尻大浜で朝一がややオフ又は無風でタル過ぎるもも〜腰。昼過ぎには満ち込んできて、やや割れやすくなってきたのと、少しサイズアップ。(面ツル)
昨日は、波の高さ1mだったが、日本海北部からのうねりが到達。まさにうねりだけのキレイな波だった。ちなみに西面は全てフラット。ちなみにTやNもすね〜ひざ程度。ここしかなかった。入る前に上から見ていると、なんともよだれの出そうな美味しそうな波。しかしいざ入ってみると、割れない。伸びる。また、ようやっと割れてもすぐ終わる。朝一干潮。昼過ぎに満潮を迎える。昼過ぎ頃から次第に割れてくる。また満ち込みに伴い、サイズもアップ。なかなかロングにとってはタルい美味しい波。上から見ると「段々畑」が広がっているようだった。残念なことに1時頃には仕事が入っていたために終了。これから良くなりそうだったのに。でも結構楽しめたのでよかった。いつまたこんなキレイなうねりだけの波に出会えるのだろうか。(今日からシーガル。きつくて肩が回らなかった。)
2002年 9/15(日)
山口県・川尻大浜で朝一が風の入ったチョッピーのもも〜腰。次第に風が強くなりどんどん荒れてきた。荒れ定まらないセット胸まで。
昨日は、まさに風波。Tはそれでも膝程度だったらしい。朝一はもも〜腰程度で比較的アウトでも割れてくれて乗りやすかったが、昼頃になると風が強くなりサイズアップはしたもののアウトで割れない。割れてもすぐ終わる変な波だった。1ラウンドはロングで。2ラウンド目はショートをした。ショートはテイクオフは出来るもののその後が全く思ったように走れない。う〜ん難しい。3ラウンド目は再びロング。しかしショートで体力を使い果たしとてもきつかった。(今日もロングジョンにラッシュを着たが少々寒かった。夏も終わりだ。)
2002年 9/8(日)
山口県・Tで風の入ったチョッピーのもも〜腰。後、Nで同じく風の入ったひざセットもも
2日前は、山口西面でうねりのみの胸くらいあるとの情報。昨日は風が入ってきて一気にサイズダウン。今日は北面しかないなぁと思い、西面をノーチェックで、まずは、Tに入る。風が入ってチョッピーだが選べば乗れる。しかし、狭いポイントなのにサーファーが20人くらい入ってきたので、上がる。そして、Nで入る。大潮の満潮のたぷたぷで割れない。しかし何本かはどうにか乗れるひざ〜ももが入ってきた。たまにセット腰も入ってきた。(ちなみに大浜方面は風がかなり入っていたらしくて、登らなかった。(今日は写真を撮ろうと思ったが、デジカメを家に忘れた)
2002年 9/1(日)
山口県・Kで腰〜胸。夕方綾羅木で風の入ったひざ〜腰(台風15号)
昨日は台風15号が東シナ海から朝鮮半島へ抜けた。まずKの左で入るが非常にボヨッていて乗れない(アウトでたまに頭ほどのセットが入っていた)。次に河口では入る。パワーのあるぶ厚いうねりでややダンパー。最後に右の海水浴場で入る。ここが一番良かった。腰〜胸で他よりもひとサイズ小さくてボヨらないまともな波。ややダンパーが多かったが選べば乗れた。最後に戻って綾羅木で入る。風が入ってグシャっていたが、それなりに楽しめた。台風15号の恩恵を存分に味わえた。北面はダメだったようだ。(楽しくて写真を撮る暇など無かった?)
2002年 8/25(日)
山口県・川尻大浜でフラット〜すね
今日は、まったく諦めていたが、12時に大浜が「ひざ」あるとの情報を得たために、さっそく向かった。しかし、着いた頃には、全くのフラット。かすかなうねりが時折来るが、全く割れない。せっかく来たのだからと思って取り敢えず入った。数回テイクオフは出来たが、全く走れない。ガッカリ!(写真無し)
2002年 8/18(日)
山口県・川尻大浜でシケまくった腰〜腹そして、Tでシケたセットひざ
今日も朝5時出発。台風の影響で北の風が強く、最悪のコンディション。はじめは大浜で入ったが、シケで、アウトに出られず、わずか3本で諦めて上がる。そして風除けのTで入ったが、セットひざでぱっとしない。ここで2時間程度入った。西面はほぼフラット。明日がいいようだ。(今日は悪かったので写真も撮らなかった)
2002年 8/11(日)
山口県・川尻大浜で腰〜胸セット頭
今日は朝5時出発。ここ数日南よりの風で2〜2.5mくらいあって、西面も上がっていたそうだ。昨日くらいから北うねりも入りはじめたとの情報を得た。そしてF江が脛。他も西面は全くダメ。不安を抱きながら北上。大浜に着いた。なんとオフショアで大きなうねりが何本も入ってきている。「やった!」まずは、人の少ない左シーブリーズ前辺りで入る。グーフィーの波。たるくてなかなか割れない。入ったばかりのお倉が浜のようだ。30分で上がる。次はハードな波の立っている岩よりも右で入る。素晴らしい波。レギュラーがきれいに割れる。かなり堪能できた。潮が満ちてきて変になったので、次は正面で入る。満ちているためボヨボヨしているが、なんとか乗りつなげる。最高!前回よりも良い波だった。
2002年 7/28(日)
山口県・川尻大浜で腰〜胸セット肩
昨日は仕事だったため、北上できなくて小さな波しかなかったので、今日は大浜まで北上できた。昨日の情報ではかなりサイズもあり、良かったとのことだった。さて、今日は?。朝6時出発。相変わらず西面は小さかった。しかし昨日よりもうねりがあるようなので、期待して大浜まで北上。着いた。なんと良いではないか!風もほとんど無風で、面がきれい。しかも、サーファーが少ないときた!昼過ぎまでとても楽しめた。しかし、ものすごく日焼けしてしまい、後がたいへん。ちなみに今年1番のグットウェーヴだった。(今日からショートジョン)(写真無し)
2002年 7/27(土)
山口県AYでセット膝
台風9号が西に抜けたため、少々残念だった。実は昨日の早朝、モーレツな東風が吹く中、白野江をチェック。ものすごいオンで、腰〜腹程度あったが、誰もいないので入らずに帰った。そして今日リベンジ時は?昨日、山口の情報は未確認で、玄海が胸くらいあったときいていたので、山口に向かった。なんと5:30にAYに着いた。小さなうねりでインサイドでど〜ん。北上してK井チェック。うねりは来ているものの同じくインサイド。あきらめて帰りながらもう一度AYをチェック。うねりがおおきくなっているではないか。さっそく入水。しかしなかなか割れずにインサイドでど〜んだった。8:00には上がった。
2002年 7/20(土)
山口県ラーメン前でなんとかセット膝
今日は南西1.5m。昨日が2mだったので、なんとか遊べるのではと思い、朝5時に出発。ところが福江が満潮とも重なり、全くダメ。K井まで行くがこちらもさらにダメ。したがってなんとかまともなうねりが入ってきていたラーメン前で入る。引いたら良くなるかと思ったが、時間が経つに連れて、うねりも入らなくなってきた。8:30には上がった。先週が見には来たが、ダメで入らなかったので、今日は入れただけでもましだった。(今日もシーガル。ちょうど良い)(写真無し)
2002年 7/7(日)
山口県角島で腰&福江で腰
今日は台風の通過後だったので、非常に期待して行った。朝6時出発したが、満潮だったので割れないのと、福江ではバックウオッシュ。角島まで北上。オフショアのきれいな波だったが、セットが長いのとサイズが小さいので20分ほどで上がる。福江に戻って入る。タルい腰程度の波。(今日はまだ水温が低い。シーガル着用)(写真無し)
2002年 6/23(日)
山口県島戸で腰
今日は北東の風2.5m。日本海の上のほうからのうねりもかなり来ているようなので、相当期待して行ったが、西面はフラット。橋の下は胸〜肩ほどあるものの、ブレイクが早くダンパーの危険そうな波だったので、やめて、久々島戸で入る。風の影響はあまり受けなかったが、なにせセット間が長い。1月以上ぶりだったので、なかなか勘が取り戻せず苦労した。今日は寒くて、シーガルふだった。(写真無し)
2002年 5/13(日)
山口県川尻・大浜戸で膝
今日は北東の風2〜1m。昨日は3mで結構サイズもあって風が強かったそうなので、残っていることを願って出発。しかし角島が脛。したがって大浜へ。朝一は腰位あったそうだが、今朝は配達が入っていたために、昼からになったので、着いたらなんと膝。テイクオフがやっとくらいの波で残念だった。写真は入る前に撮ったのでもう少しサイズがあったが、入っているうちに見る見るサイズダウン。
2002年 5/6(月)
山口県西長戸で腰〜胸
今日は、東の風で3〜2.5m。西面は全くのフラットだった。とりあえず角島まで渡ってみたが、アウトでヘッドオーバーがぐしゃりと崩れるだけの変な波だった。ここ西長戸は少々風が入っているもののまあまあの波だった。今日はやっとおニューのショートがおろせた。1ラウンドはこのショートでやってみたが、テイクオフだけで精一杯だった。2ラウンド目からいつものロングで楽しんだ。今日の最高気温は20度でまだまだ寒く、フルスーツでちょうどよかった。(前回の川尻よりも乗りやすい波だった。)
2002年 4/28(日)
山口県川尻・大浜で腰〜胸
今日は、北東の風で2〜1m。この大浜しか波がなかったようだ。玄海もだめ。島根方面も無かったようだ。朝9時から入水し、昼の2時まで楽しんだ。安定して波はあったが、昼過ぎからはやや風が入ってきて、面が悪くなった。しかし、これだけまともなサイズの波に当たったのは、去年の11月以来だった。今日は最高気温18℃前後だったので、フルスーツでも少し寒く感じた。
2002年 4/7(日)
山口県角島で面ツルのたるい膝〜もも
昨日が南東強く3m。今日が西で1.5mだったので、西うねりのため、西面があると思って出発したが、早朝の満潮時とも重なり、どこもフラットかうねりはくるものの割れずという状態だった。北上するつもりはなかったが、連絡を得て角島がなんとか出来そうとのこと。面ツルのたるたるのひざ〜もも。ロングだとけっこう乗れる波だったので楽しめた。今日は昼からポカポカ陽気で帰りは半袖1枚でよかった。
2002年 3/24(日)
山口県ラーメン前で腰セット胸のダンパー&綾羅木でチョッピーの腰〜胸
一昨日から北西の強風が吹き荒れていた。昨晩もずっとビュービューいっていたので、波のあることには間違えないと安心しながら出発。まず、ラーメン前で入る。面はここが一番キレイ。たまに胸サイズも伸び伸びの波で、しかもドダンパー。これでは乗れないと思い、K井まで行くが、チョッピーの腰〜胸。結局、K井と同じような状況の綾羅木で2ラウンド目。ピークが定まらず、乗れない。しかも荒れ波なので、常にパドリングしなければならない。キツいのと、寒いので12時頃には上がった。ちなみに今日の下関の最高気温は11℃。
2002年 3/17(日)
山口県K井で膝 セット腰
昨日の情報だと大浜が腰〜腹あったそうで、残っていれば今日は南西風なので、風が合ってバッチリだと思い、北上。し、しかし既に遅かった。フラット!  もどってK井で入る。はじめは膝しかなかったのが、満ちこみに会わせて腰、たまに腹と、まあまあなのが入ってきだした。しかし昼過ぎると、風がサイドオンになって面が乱れ始め、サイズもダウン。そこそこだった。
今日は暖かかった。最高気温は20℃弱。
2002年 3/10(日)
山口県福江で膝 セット腰
今日は南西〜西の風2.5m。久々のサーフィン。朝一のみ。朝7:00〜9:00まで楽しんだ。綾羅木は足首しかなかった。福江で入る。たま〜に腰サイズが入るがひじょうにタルくてなかなかテイクオフ出来ない。気温は今日は最高が18℃位まで上がるそうで、天気の良い暖かな海だったが、水温がとっても低い。前回の1/27よりも外気は暖かだったが水が冷たかった。(今日はショボ波だったので写真は撮らなかった。)
2002年 1/27(日)
山口県吉母で腰〜腹のサイドオン
 本日がなんと今年の初乗り。今日は北西の風強く4〜2.5mというスゴい荒れ模様。綾羅木からチェック。荒れまくった胸。3人ショートが入っている。北上する。ラーメン前で面ツルの膝。誰もいない。吉母が腰〜腹でサイドが強く吹いているがうねりがしっかりしていて、あまり影響を受けていないようだ。ここで入る。

 久しぶりに入ったらなかなか勘が戻ってこない。また、ひじょうに寒い。体が動かない。1時間ちょっとで寒さが我慢できなくて上がってしまった。数本乗ったけど、納得のいくライディングが全く出来なかった。寒さとブランクは思っていた以上に大きい。はやく暖かくならないかなぁ。
12/16(日)
山口県西長門で腰のどダンパー
 今日は3週間振りの海だ。うぅ〜っ。さすがに寒い。西面からずっとチェックして登るが、すね〜ひざ程度しかない。漁港のロックほうがこし〜むね程度あるようだが、なんとなく敬遠したくなってやめた。角島はなんとアウトがダブルのクローズ。したがってここしかない。しかし、どダンパー。正面はスープがそこまで厚くなかったからよかったけど、向かって左の方は、そこまでダンパーではなかったが、分厚いスープでやばかった。
11/25(日)
山口県K井で腰〜腹
 今日は午後から上がると思って、1時から入ったが、なんと朝からあったらしい。オンショアで面は悪かったが、そこそこ遊べる波だった。たまに胸サイズも入ってきて楽しめた。
11/18(日)
山口県角島で腰〜胸
 川尻まで行ったが、ひじょうに荒れた波でサイズは胸〜頭くらい。これは無理だと思い、戻る。西長門はひざ〜ももしかない。角島へ渡った。今日の中では一番面もキレイでサイズもけっこうある。入った。角島特有のピークの定まらない波で、なかなかテイクオフ出来ない。あまり本数が乗れなかった。
11/11(日)
山口県川尻・大浜で膝〜腰・腹
 昨日の情報だと朝一で西面で頭以上もあったらしい。今日は風も相当緩む予報。西長門もかなりインサイドとの情報だったので、一路川尻へ。到着。ななな〜んと大会をやっているではないか。見るとサイズはそこそごしかないが、面ツルのなかなか良い波。しかしその良い波の正面は大会で入れないので、はじめは岩の右ではいる。入ったばかりは腹くらいのキレイなのがコンスタントに入ってきてなかなか良かったが、次第にサイズダウン。2時過ぎから大会も終わったので正面で入れたが、ここもサイズダウン。
 しかし、うねりだけの本当にキレイな波だったので楽しめた。
11/4(日)
山口県・土井が浜で面ツルのひざ〜こし。その後、西長門の橋の下で荒れまくった激しいこし〜むね。
 今日は北のち南東の風2.5〜1.5m。朝7時前出発だが、いろいろなポイントを見すぎて結局入ったのは11時頃だった。北うねりだが久しぶりに土井が浜が上がっているではないか。真中で入った。面ツルで左右にとてもキレイに割れていく波で。最高だった。しかし2時間もしないうちにすね位にまで落ちたので、北上し、西長門の橋の下で入ったが、荒れまくったこし〜むね波でサーフィンどころではないといった感じで、いただけなかった。

 しかし、この久々の土井が浜が良かったのには驚いた。ちなみにK井は面はキレイだったが、腰のダンパーだった。
10/28(日)
山口県・吉見のラーメン前で腰〜腹。たまにセット胸
 今日は南から北に風が回る。朝はまだ上がっていなかった。昼の3時からスタート。波の高さ3m。綾羅木はチョッピーの腰だった。ラーメン前が風が合ったようで、面がきれいだった。たまにいいのが入ってきた。テイクオフしてしばらくは掘れないので、つなぐのがたいへんだったが、掘れはじめると一度にドーンといってしまうダンパーで、しかも割れるときにはサイズアップして一度に割れるのでチョット怖かった。今日からフルスーツを着た。快適だった。(今日は写真無し)
10/18(木)
山口県・吉母で腰〜腹
 今日は久々の朝一。昨日の情報だとかなり上がっていたらしい。しかも台風21号がかすりかけなので北東の風強く波は4〜3メートル。出発時にからり吹いているので、どうかなぁと思いつつ、到着。オフが強すぎてうねりが消えてしまったのではと思えるほど、落ちていた。しかも吉母特有のダンパー。がっかり。数本乗って時間にして1時間くらいで上がった。
10/14(日)
福岡県・汐入で腰〜胸・たまに頭
 今日は時間に制限があった(正午には必着)ので、山口方面ならば川尻まで行かないと厳しいかもしれないと思ったので、久しぶりに玄海の汐入ねらいで行くことにした。昨日の情報によると、北面は風がかなり入っていたとの事。また、西面は面はキレイだが小さいとの事。ということで、あまり期待していなかったが、着いてビックリ。無風〜ややオフの面ツル。アウトで、なかなか割れない時間もあったが、かなり良い波だった。満足。
10/8(日)
山口県・角島で膝〜腰・腹
 とりあえず川尻まで見に行ったが強風でグシャグシャだった。角島ははじめ、風向きが合っていて比較的面もキレイだったが少しずつ風が入ってきた。しかし、ご覧のとおりそんなには入らなかった。ここの波はアウトからしっかりうねりが入ってくるが、アウトで一度割れて、消えてしまう。多分アウトに浅くなっているところがあるか、岩礁があるのではなかろうか。したがって、アウトで割れるのは本当に少なかった。数多く乗ろうと思えばインサイドのダンパーしかなかった。  トホホ、、、、。 今日は晴天だったが、少しずつ寒くなってきた。シーガルのみで入った。もうそろそろフルスーツかなぁ?寒いのはイヤだ。
9/30(日)
山口県川尻・大浜で膝〜腰
 昨日が強風で頭くらいあったらしいので今日はやや期待して出発。残念ながらかなりのサイズダウンでした。非常にタルい波で、ショートの人達はつらそうでした。最近はずっと波運が良かったけど、今日はチョットはずしたかなぁ?次回に期待しよう。
9/22(土)
山口県・シークレットKで腰〜胸たまに頭位
 今日は、朝一でした。秋一番の冬型の気圧配置になって北東の風4〜3m。 北面は言うまでもなくクローズぎみと思ったので、西面に入る。が、思っていたほどサイズが上がっていなかった。帰りに綾羅木で入ったが、膝〜腰。ん〜。期待したほどでもなかった。もう少し北上すれば良かったなぁ。
9/17(日)
山口県・角島で腰〜腹
 今日は、北東の風2.5m。 かなり風は強い。川尻はかなりグシャっているらしいので久しぶりに角島行き。コンディションははっきり言って悪かったが、グーフィーが比較的キレイに割れていた。スープの薄いパワーの無い波で、ロングの私にとっては楽しめたようだ。その後、サイズダウンしたため、西長門まで戻った。はじめは腹くらいあったが、すぐにここもサイズダウン。
9/9(日)
山口県川尻・大浜で胸。たまに頭
 今日は、北東の風2.5m。 川尻まで北上しなくても手前であるかなぁと思ったけど、膝程度しかなくて、結局川尻まで来てしまった。風はほとんど無風。面はなかなかキレイ。まずまず良かったです。(78点!?)楽しめました。着いたのが10:00だったけど、朝一は頭以上もあったようで、少々落ち着いて良かった。
9/2(日)
山口県川尻・大浜で夕方、荒れた状態の腰〜胸。たまに頭
 今日は、昼までは仕事で、終わってから出発したら、着いたら5時。もう余り入る時間が無い。行く前の情報では、ジャンクな膝〜腿と、いうことだったが、夕方着いたら、サイズアップしており、腰〜腹もあるではないか、入っているうちにどんどんサイズアップ。ジャンクなたまに頭にまでなった。前回の宮崎トリップでマニューバ系のロングがクラッシュしてまだリペアーしていないので、重めのクラッシックな板で入ったが、荒れたうえに掘れてくる波だったので、しかもサイズアップしたので、このままではケガするかもしれない思って、1時間チョイ、まだ陽は暮れていなかったが、上がった(トホホ!)。まぁ、数本乗ったから良し。その数本は波が掘れていたので、かなりスピードがついたなぁ。長く重いロングにとっては怖い波だった。
8/17(金)〜18(土)
宮崎トリップ
 超大型の台風11号が接近中。出発前から期待と不安が入り混じっていたが、、、。8/17夜明け前、日向に着く。取り合えず「お倉が浜」に到着。まだ暗くて何も見えないが、ものすごい波の音がする。そしてすぐに都濃のリーフのシークレットに移動。夜が明けた。はるか沖から、ブレイクしている。無数の波がブレイクしている。ダメだ。クローズアウト!そして、延岡のホテル街入り口下で、小さなうねりだけが入ってくる膝〜腿波に約1時間ほど入ってその日は終了。8/18早朝「お倉が浜」に向かう。すごい波だ。右側のテトラのところがどうにか乗れそうだったので、入った。しかし、すごい荒れ波で怖かった。数本まともにライド出来たが、とにかく怖かった。遭難するかと思った。その後、大分方面に移動。蒲江町で入った。腰前後のなかなか良い波だった。

 今回は、あまり恵まれたかった。しかし、波が無いのも困るが、ありすぎるというのも、これまた困りものだった。
8/12(日)
山口県の川尻・大浜でジャンクで風の入った腰〜胸。たま〜に幻頭オーバー。
今日は朝5時起きで、はりきって行って来ました。風はそんなに吹いていなかったけど、荒れたジャンクなコンディションでした。が、そこそこ楽しめました。他はほとんど波が無く、西長門の橋の下だけは腰位のキレイなおねりが入ってきていましたが、海水浴シーズンなのでサーファーは入れません。また、その先の角島は膝程度でした。前日8/11(土)よりも1・2サイズアップしてたようでなかなかついていました。  結局4時まで、昼にカップ麺を食べただけで、ほとんどずーっと入っていました。「はぁーっ!疲れた!。でも、めちゃ楽しかった!サーフィン最高!」
8/9(木)
山口県の福江で腰のセット胸
南西の風1.5mで昨日の情報だとそこそこだったので、少し期待して行った。ちなみに朝一。6時について8時半まで入っていました。ほとんど無風でタルいがたまに良いのが入ってきていた。なかなかの波だった。納得。
8/5(日)
山口県の川尻・大浜でほぼフラット
 情報では、昨日は膝〜腰だったそうで、今日もいくらか残っているのではと思って、出かけた。しっしかし、セットで膝くらいのうねりが入ってくるものの、満ちてて全く割れてくれない。どうにか数本は乗れたが、乗って(立って)1・2秒で終わる最低の波だった。
7/29(日)
山口県の川尻・大浜で脛〜膝
 情報では、昨日までは腿〜腰だったそうな。ちなみに玄海はフラット。諦め半分で行くだけ行ってみようと思った。着いたら、ちいさなうねりは、どうにか入ってきているものの、フラット。全く割れていない。満潮後だったので、しばらく待てば、割れ出すかもしれないと思い、30分くらい待ったら、少しずつ割れ始めた。とにかく、入水。しだいにうねりもほんの少しだが、大きくなりはじめ、たま〜に腿までになった。「けっこう、楽しかった。」11時まで入りました。
7/8(日)
山口県の川尻・大浜で無風・面キレイの朝一胸・肩セット頭・頭半、昼からは一サイズ落ち
昨日(日)は久しぶりに、とても良い大浜に出会うことができました。波の形としては、ダンパーな箇所も多かったけど、かなりキレイでした。ただ、サイズがとても大きく、パワーのある波だったので、怖かったので小さいのを選んで乗っていました。やはり、大浜の波はブレイクが早いようで、あぁ〜。怖かった。でも、めっちゃ、楽しかった。本当は、朝一だけのつもりだっかけど、あまりに良かったので、昼過ぎまで入っていました。また、こんなに良い波には、またいつ出会えるのやら、、、。
7/1(日)
山口県の福江で膝〜もも、たまのセットで腹
 昨日(土)はかなりサイズも上がって良かったらしい。が、しかし今日はサイズダウン。朝6時〜11時まで入っていました。よく考えると今日はなんと約2週間ぶりだった。満潮が朝6時だったので、バックウォッシュがかかって変な波だった。10時頃になると潮が引いてきてキレイなのが何本か入ってきた。それで終わり。サイズもダウンして、終了って感じだった。
6/16(土)
山口県の川尻・大浜で風の入った腰〜腹
今日は昨日入った西長門をまずチェックしたが、膝あるかないかだったので、大浜まで行った。早朝はかなり風が入っていたが、しだいに風が緩まるとともに、サイズもダウン。パワーの無いすぐ終わる波だった。でも、楽しかった。今日で3連チャンの朝一だった。
6/15(金)
山口県の西長門で風ビュービューの腰〜腹
 今日は朝一の二日蓮チャン。その後の疲労が怖いけど、行ってしまった。まず、山口の西面は全くダメ。脛しかない。したがって北上。はじめは吹いていなかった風が次第に強くなってくる。西長門に着いた時には強風のサイドオン。けっして乗りやすい波ではなかったが、選べばけっこう遊べた。
6/14(木)
福岡県の岩屋で脛〜膝
 今日は朝一。山口に行く予定だったが、途中で知り合いとすれ違い、様子を聞いたら、全くダメとのこと。玄海のほうがましだろうと思って、まず岩屋チェック。小さい。ちょっと時間はかかるけど、汐入まで行った。サイズはあるが、荒れた変な波で誰もいないので、岩屋に戻って小さな波に浸かった。
6/3(日)
山口県の福江で膝〜腰
今日は近所の小学校の運動会で昼まで仕事だったので夕方5時〜7時半まで入水。入ったばかりは膝あるかないかでダメだったけど、満ち込みと同時にサイズアップし、なんとか乗れる波になった。相変わらずここは、水かキタナく、おまけになにか変な虫がいるようで、チクチク数カ所を刺された。また、入る時にはデッカい蛇が横切っていくし、なんだか気味悪かった。けど、下(前回)の岩屋の波よりも良かったよ。
5/25(金)
福岡県の玄海・岩屋で膝〜腿
 今日は朝一(5:00出発)で行って来ました。実は、はじめは山口の綾羅木に行ったけど膝しかなかったのでこの調子だとかなり北上しないと波がないと思ったので、返す刀でUターンして北九州・玄海の岩屋に行きました。はじめは奥の通称「サメ」ポイントで最大腰位あったけど、満ちてだめになったので真中に戻って最大膝の波に入りました。「この日は寒く、水温も低くて、ワックスがあまり利かず、足を滑らせまくっていた。」早く、いい波に乗りたいよぉ〜。
5/20(日)
宮崎県日向市のお倉が浜で腰〜腹たまに胸
1週間ぶり再び宮崎へ。今回は前回よりもややサイズがありそうな予報。なんか、あまり良くない波だった。朝一から昼すぎまで入っていたら、波の形なども様々に変化していったけれど、結果的にいい波には当たりませんでした。次回に期待。
5/13(日)
宮崎県日向市のお倉が浜で腰〜腹たまに胸
 久々の宮崎へのサーフトリップでした。多分去年の秋以来でしょうが前回いつ行ったかは覚えていません。やっぱり南国宮崎ですね。5月というのに、海岸の気温と日差しの強さは真夏並み。今日は体がヒリヒリしてます。今回はとにかく満喫できました。波のサイズも程良く、面もとてもキレイで人もさほど多くなく。楽しかった。今回の波は、多分今年のマイ ベストウエイブ オブ ザ イヤーのベスト3以内に入る波でした。  また、早く、宮崎行きたいなぁ〜。(日帰りはきついけど)
5/3(木)
福岡県の玄海・岩屋で腰〜胸
 今日も朝一で行って来ました。(昼まで入ったけど)北のち北東の風やや強く・波の高さ3メートルということで今日も期待。久しぶりの玄海なので少し不安だったけど、楽しみも半分。道中、風が次第に強くなってきた。あぁ、また面が悪いかなぁと、落胆気味で到着。ところが、なななんといい波ではないか〜。正面右側の風よけになるところが、うねりだけキレイに入ってきている。レギュラーオンリーでかなり横に走れる波。早朝のみのつもりだったけど、11時まで入ってしまった。20本以上は乗っただろう。楽しかった。多分、半年振りくらいのまともな波だったのではないだろうか。サーフィン最高。
5/1(火)
山口県の西長門で腰〜胸
 今日は朝一で行って来ました。北東の風・波の高さ3メートルということで少し期待。西面は残念ながら膝程度だったので、時間を気にしながらの北上。結局西長門リゾートの橋の下で入りました。サイドからの風がけっこう入っていました。今日の波質は、ブレイクがはやくダンパーぎみでスープの厚いヤバい波でした。1時間で上がりました。5・6本しか乗れなかった。        
4/22(日)
山口県の角島で膝〜腰
 今日の天気予報は北東の風強く波の高さ3m〜2.5mだったのでけっこう期待できると思って出発。出発してしばらくするとものすごい強風が吹き始めた。北東の強風だ。この風せいで、うねりが消えて風波の荒れ模様となり、とてもまともに乗れる波ではなかった。なんかどーもこの数ヶ月(足をケガした時のみ別として)まともな波に当たらない。どうして!
4/15(日)
山口県の黒井で腰
 前日4/14(土)がセット頭あったといことで、最高の期待を胸に出発したが、落ちてる。ガックリ。強風の中セット腰でしかもダンパー。たまの幻の胸サイズがなんとかまともに乗れた。
3/18(日)
山口県の綾羅木で膝〜腿
 久々のサーフィンだ!って感じで恐る恐る出かけました。やや風が入っていたが結構遊べました。今日は暖かな日でしたが、久しぶりだったので、暫くはかなり水が冷たく感じられた。悔しかったのが、勘が戻らないのと筋肉が落ちているので、なかなか思うように乗れなかった。頭では分かっているんだけど体が反応してくれない。これは、もとの状態に戻すまでには,かなりの回数を要するのではなかろうか。  でも、やっぱり楽しかった。サーフィン最高!!!!!!!!!!!!!
2001年1/1(月)
山口県の島戸で腰セット肩のダンパ
 元旦初乗りで〜す。ヒーローズの皆は朝6時から行ったらしいが、僕は前日が遅かったので昼から出動でした。山口の西面はもうだいぶ落ちてて腰くらいしかなかったので、北上して島戸で入った。面はかなりきれいだったが、実際入ったらバラけてる上にダンパ。肩サイズのダンパは40日ぶりの僕にとってはキツかった。5本くらいしか乗れずに、1人になってしまったので、すんなり上がった。   40日のブランクはきつかった。
11/19(日)
山口県の川尻の大浜でセット頭(かなりバラけたダンパー)、島戸で膝〜腰(セット待ちの長い面ツル)
 朝一は大浜に入るが、かなりバラけたダンパーで、しかも本数が多く、ロングの僕はなかなかアウトに出ることも辛かったので、1時間で上がった。それから後戻って島戸漁港で入った。面ツルのタルタルイの波で、ロングの僕らにとってはとても楽しかった。久々に良い波に乗れた。しかし、上がり際に貝殻らしきものを踏んだ。右足の裏の肉が削げて、血がダラダラ流れる。タオルで縛って血を止めようにもなかなか止まらず1時間ほど横になって止まってから、運転して帰った。帰ったらすぐに小倉の救急医療センターまで送ってもらって治療した。7針も縫ってしまった。   今年中は海に入れそうにない。ガックリ。
11/12(日)
山口県下関の吉母で膝〜腰
 昨日は朝から、きっとと良い波会えると思って出発。昨日までの北〜北東風が西よりに変わるようで、少々不安を抱えていた。 まず、綾羅木(風はサイドの膝〜腰)、北上するにつれて、しだいに風が強くなり、向きもオンになってきた。川尻はクローズでは?という情報だったので、西長戸は良くない。夢にまで見た角島へと車を走らせる。島をほぼ1周したが、あまり良いポイントはなく、3人くらい入っているポイントもあったが、良くない。結局戻って、吉母で入った。そのとき時間はすでに午後3時。ちなみに今日の出発は午前8時。長いドライブだった。
11/3(金)
串崎ロングボードクラシック出場
 本来ならば、福岡県の「串崎」であるはずだったが、クローズしていたため、そこから車で30分位下った「浜崎」で開催されました。参加されている皆さんのレベルの高さにビックリ!、と同時に自らの不甲斐なさに反省。私はシニアの部に出場しましたが、1ラウンドで、敗退。よし、来年も必ず参加して、もっと良い成績を残すぞ!  波は膝〜腰の風の入ったジャンクな崩れ方をする悪いブレイクでした。プロの方が゛ショーロク"こと宮内プロをはじめと7・8名参加されていまして、途中エキジビションと称して30分彼らのライディングの披露がありました。あれほど悪い波でも、彼らが乗ると何故かどうして、なかなかのブレイクに見えてしまいます。皆さんとてもスタイリッシュで美しい乱舞でした。感動しました。
10/28(日)
山口県・川尻の大浜で膝
 朝は風が入りながらも腰以上あったそうだけど、僕は朝は用事があって昼からになってしまった。残念ながら、無風ながら膝しかなかった。「どうも、最近は波運が無い。日頃の行いのせいかなぁ。」
10/19(木)
山口県下関の綾羅木で膝、吉母で膝〜腰
朝一で時間がなかったから、結局入らなかった。 友達にすれちがい、彼は休みらしく、大浜まで行った。
10/15(日)
山口県油谷町川尻(大浜)でチョッピーの膝〜腿
 僕はロングだから何とか遊べましたが、ショートの人はテイクオフが精一杯でとても辛そうでした。



●NEWサーファー募集中!!

 これからサーフィンをはじめたいなぁと思っている方、一声かけてください。僕が教えます(教えるほど上手くないけど)。
いっしょに海に行きいましょう。



トップページへ戻る