酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
月曜と第2日曜定休
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 

@新入荷商品の特設コーナー


---------新入荷商品のご案内-----------

★新入荷商品

@浦霞(うらかすみ)特別純米ひやおろ

@繁桝・特別純米ひやおろし

@七歩蛇(しちほだ)・純米吟醸ひやおろ

@雨後の月「千本錦」純米吟醸ひやおろし
@雨後の月「八反(はったん)」純米吟醸ひやおろし

雁木「ひやおろし」純米酒
雁木「ひやおろし」純米吟醸

@山の壽・山田錦「宗像日本酒プロジェクト」純米酒

@五橋「みーりん」純米造りのお酒(もち米使用)

@五橋「KIGA(木香)」山廃純米酒

@いぶし銀コガネマサリ・芋焼酎

@雁木「another」純米無濾過生原酒(濃醇タイプ)

@菊姫・山廃純米呑切原酒

@五橋「光新世紀」純米酒

@一万(まんのいち)・芋焼酎古酒・・・やっと再入荷いたしました!

@雨後の月「愛山(あいやま)」純米大吟醸

@「ボイトラ(BOYS BE TRAD)」・甕壺仕込み芋焼酎

@「青と春と、青春」・芋焼酎

@山の壽・「雄町」純米吟醸

@五橋「Z ファイブ・ブルー」純米吟醸生酒

@天壽「酵母非公開」きもと造り純米吟醸生酒

@五橋・純米生酒

@雨後の月「涼風純米吟醸」

@ALOALO(アロアロ)・芋焼酎

@久保「type・・・凪」麦焼酎

@一ノ蔵「ふゆみずたんぼ」特別純米生酒




日本酒
■ 浦霞(うらかすみ)特別純米ひやおろし
 720ml・・・1,512円     1800ml・・・3,046円(8%税込)    
 数量限定品・日本名門酒会限定商品
 在庫:720ml有り      1800ml有り

日本名門酒会「ひやおろし」シリーズにおいて6年連続・東の横綱

■蔵元:轄イ浦(宮城県)
■原料米:ササニシキ(宮城県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+1
■酸度:1.6
■アルコール分:16.5%

 日本名門酒会が、積極的に取り組んでいる秋の旬のお酒「ひやおろし」部門で、毎年数十アイテム出品されるが、必ずこの「浦霞」はトップ3内という不動の人気を誇る。この安定した酒質はいったい!


 ≪蔵元からの寸評≫
 穏やかながらも、メロンやリンゴなどの果実味、まろやかで調熟感のあるふくらみ。低温でじっくりと醸しました。

 ≪飲んだ感想≫
 さすが東北の銘醸蔵!派手さやインパクトよりも、落ち着いてじっくりと飲めるバランスの素晴らしさ。これは他の蔵にはそうそう真似できるものではない。香りも穏やかで、じんわりじんわりと旨味が舌に吸い付くようにしっとりと飲める。今年も、玄人好みのいぶし銀の様なスモーキーなコクが何とも言えないほど美味しかった。

※「旨い酒」とはこのような酒のことを言うのだろう!
【神奈川県の徳永様のご感想・平成29年秋】
 さすがの「いぶし銀」、今年はそれに吟醸香なのだろうか奥深い艶!。ああどこまでもと高みへと誘う巧みの技
(冷酒でのこの見事なできばえに、欲張って「お燗」してみた。だってさ、ひやおろしと言えばお燗でしょ。)
かろやかに、ふわりと飛び立つ至福の世界。お燗がこんなにもまろやかでやさしいなんて。すこしのムリも力みもなく、さりげなく表現する超絶技巧に声も出ない。



【神奈川県の徳永様のご感想・平成27年秋】
 皆さんの感想;これは旨い、おいしいね!飲みやすい甘口ですね…え?私的にはどちらかというと辛口なんですが。「旨みがたっぷりで、かつさらりとしている」ということなんですかね?とにかく大変好評であることは間違いありません。日本酒が好きな「つう」の方にも「浦霞」はいいですねと褒めていただきました。


【神奈川県の徳永様のご感想・平成25年秋】
 ひそやかだがきりっとした香りがたつ。
力強いアルコール感と酸味、さらりとしてでも深みのあるこく、芯と言うか骨格がある辛旨口です。
昨年はすっきり感と言いましたが、そこはそのままに一段と深みが増しています。
これだけ深みのある味わいを、さりげなくしっかりとまとめあげてみせるのは老舗のなせるわざなのでしょうね。


【神奈川県の徳永様のご感想】
 吟醸香はしないが、さわやかな酸を感じさせる香り
一口含むと、すっきりスマートな口当たり、味わい
最近飲んだ”獺祭”と似ているがこちらのほうがしっかりしており好ましい
のど越しもよく、心地よい旨みの後口、そう、意外と旨みがあるのだが、すっきり感がまさり意識させないほど
ここらでかなり酔ってきたが、あらためて”菊姫・純米ひやおろし”を飲んでみると、芳醇な酸味旨み甘みがグッときてこちらもすばらしい

【大分県のT.F様のご感想】
  「浦霞」、今までの利き酒の中では頂いてなかったので、「どうしても飲んで見たい1本」に、ランクインしていたお酒。
 寸評にあったように、確かに香りは、最初は穏やか。でも、輪郭はハッキリしていて、アルコール感にやや遅れて、ちょっと表現が難しい香りがある。りんご系なのか?マスカット系?なのか、それが入り混じったような、何とも言えない優しい甘みを伴った香り。ある意味、その香りにずっと浸っていたいような奥深さと、それとは対照的なスッキリした香り。これこそが、名門蔵元が醸し出す香りなのだろうか!
 一口。まるで、やや辛口のワインを飲んでいるかのような口当たり。喉越しのキレが見事!ものすごくスッキリしています。後から、じわぁ〜っと、優しい甘みが来ます。
 純米というだけの思い込みで、純米吟醸スペック以上に偏って来た感のある自分。少し小ぶりのワイングラスで頂いているのですが、これはワインか?日本酒か?の判定は難しいでしょうねぇ〜。IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)SAKE部門の受賞蔵元ですからね^^

・720ml(1,512円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,046円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 繁桝・特別純米ひやおろし
 720ml・・・1,129円   1800ml・・・2,257円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り    1800ml有り

繁桝のひやおろし・・・これだ!旨い!

■蔵元:「繁桝」高橋商店(福岡県八女市)
■原料米:夢一献(福岡県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+1〜2
■酸度:1.6
■アルコール分:16.5%

 ≪蔵元寸評・・・ひやおろしとは?≫
その昔、2度目の加熱殺菌をせず「冷や」のまま、貯蔵用の
大桶から木樽に「卸(おろ)して」出荷したことから、「冷卸(ひやおろし)」と呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。
春先にしぼられた新酒は、暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠って過ごします。 新酒のあらさがすっかり消え、ほどよく熟成された、もっともバランスのよい状態の酒となって出荷されるのです。
飲み頃になった“特別純米ひやおろし”を冷酒、または人肌(35℃)にして、ご賞味ください。

【飲んだ感想】
 「ひやおろし」と呼ぶにふさわしいしっかりとコクのある味わい、豊かな酸味が感じられます。さらに苦味・渋味・旨味が一体となった調和を感じます。 まるで秋風にのった収穫祭の香りのようです

 キノコや秋サンマにもぴったり合います。

 ひじょうに値頃感のあるお酒です。この味でこの価格はハッキリ言って超お買い得!
※オススメの飲用温度は、やや冷やして〜ぬる感までです。
【神奈川県の徳永様のご感想6】
 今年は高めのアルコールとくっきりした酸味が味をしっかりと引き締めて、良い意味ですこし辛口になったと感じた。それでも伸びのある旨みとかすかな甘みなどを含めて、全てをすっきりとまとめあげたところは、さすが「繁桝」。変わらぬことと進化し続けることを両立させている巧みの技に、最近聞いたこんな言葉をふと思い出した。
「変わらなければ、必ず『昔は美味しかったのに』といわれる。だからといって急に変えてもダメで、『変わらない』といわれるためには、人知れず少しずつ変わらなければならないのです」(落合務 銀座のイタリア料理店オーナーの言葉)

【神奈川県の徳永様のご感想5】
 幾とせかの出会いならば、もう多くは語らないほうが…。
と思ったが、これは黙っていられないほどのハイレベルな出会い。グラスに注ぐときのさわやかで落ち着いた香りが、口に含むと体温で暖められたのか、いちだんと大きくふわっと広がる。厚みのある旨みが、程よい酸味としっかりした甘みをのせて、伸びやかにここちよく響く。これこそが「純米ひやおろし」ならでは醍醐味。ここで恒例のお燗すると、意外にちょっと軽くなったようで、秋の夜長に時間をかけてとことん飲んでみたいなっ!などと思ったりして。毎年確かな進化をみせながら、いつもの「さすが、繁桝」。

【神奈川県の徳永様のご感想4】
 いつもながら”さすが繁桝”。今年も酸味、旨み、甘み、渋み、それぞれにもう一段高まっている、その全体をやわらかくつつみこむような…さて、どう表現したらよいものか、このなめらかさ、さすがです。お燗もイケルとのことなので、さっそく試してみました。お…声もありません。見事な調和をすこしも崩すことなく、華やかさがきわだってくる。もう言葉も続きません。お試しどころか、お燗が定番となってしまいそう。いずれにせよ、飽きのこないとはこのハイレベルでの話しだなと、酔っ払いが申しております。

【神奈川県の徳永様のご感想3】
 上質の果物のようなさわやかで品のある微香
一口含むと、しっかりとしているが滑らかな酸味
なめらかな口当たりはさすが繁桝ですが、奥深い力強さが感じられ、これこそひやおろしの醍醐味です
繁桝らしい高レベルの調和をくずさずに、しっかりとした華やかな酸味が味を引き締めており、今年で3年目ですが格段とよいできです

【神奈川県の徳永様のご感想2】
 しっかりしたこくが感じられますが、突出することも無くみごとに調和しています。そういえば、昨年も同じようなこと言っていましたよね。

【神奈川県の徳永様のご感想】
 ひやおろしにふさわしい力強い印象です。骨格がしっかりしていますが荒さが皆無で、この”調和”はさすが繁桝ですね。

・720ml(1,129円)(8%税込)を
(商品には要冷蔵シールが貼られております。
普通便でも大丈夫です。暖かい時期はクール便をオススメします)
・1800ml(2,257円)(8%税込)を
(商品には要冷蔵シールが貼られております。
普通便でも大丈夫です。暖かい時期はクール便をオススメします)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 七歩蛇(しちほだ)・純米吟醸ひやおろし
 720ml・・・1,944円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

熊本阿蘇・小国(おぐに)の希少な地酒です。

殆ど、地元熊本県から出回っておりません。
■蔵元:河津酒造(熊本県)
■原料米:一本〆(熊本県産)
■精米歩合:50%
■酵母:熊本酵母
■日本酒度:+5
■酸度:1.5
■アルコール分:18.度

 全量を「槽ふくろ搾り」というひじょうに丁寧な手法で搾りました。

※殆ど、地元熊本から出回らない貴重な日本酒です。

 阿蘇天然湧水を使用しています。

やさしく、やわらかく熟成した旨酒。香り豊かなキレのある仕上がり。

・720ml(1,944円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


 雨後の月「千本錦」純米吟醸ひやおろし
 720ml・・・1,728円     1800ml・・・3,456円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り      1800ml有り
@酒米「千本錦」とは・・・。
広島県が生んだ、広島オリジナル酒造好適米。「山田錦」を片方の親にもち、その特性が十分に現れており、広島の気候風土にマッチしております。「山田錦」に優るとも劣らないたいへん優れた酒米です。
@堀本杜氏のコメント・・・。
 「なにがなんでも『山田錦』でなくてはならない、といった風潮から脱却したいとの思いで、『山田錦』を超える品質を目指して広島県独自で開発した米が『千本錦』」という酒造好適米です。
 酒造特性は限りなく「山田錦」に近く、出来上がる酒は『山田錦』と比べて余計な雑味の少ない、綺麗な奄美を含んだ酒に仕上がります

◆◆◆広島オリジナル酒造好適米「千本錦」の極味◆◆◆

■蔵元:相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:千本錦(広島県産)、山田錦(少量)  ■精米歩合:50%
■日本酒度:+2  ■酸度:1.6  ■酵母:協会901号

 広島県が生んだ酒造好適米「千本錦」を用いたお酒です。広島県の各蔵元が、今この酒米で酒造りに挑戦しています。

 
日本酒のコンテスト(全国新酒鑑評会)で多年連続金賞を受賞している酒も、この『千本錦』で醸したお酒です。

 このお酒は、1回だけの加熱殺菌後にボトリング。そして3℃の部屋で夏を越しました。

 味わいは「千本錦」らしい優しさと柔らかさに溢れ、透明感の中から純米らしい旨味がじわじわーっと広がってきます。キンキンに冷やしても旨味を感じるように、昨年度ものまでよりも味わい重視の設計に変えております(蔵元談)


≪さっそく飲みました≫
 @まずは冷やして・・・日本酒の域を超えたマスカット風味のワインの様な美味しさ。酸味とコクも十分のっている。ボディは通常の雨後の月からするとやや強く感じられた。エ
 @次に常温で所謂「ひや」で・・・温度が上がってくると、若干甘さが出現してきます。香りもさらにフルーティーさが出て来て、大吟醸クラスのお酒も顔負けです。
≪福岡県・横田様のご感想≫
 雨後の月「千本錦」純米吟醸ひやおろし、雁木「ひやおろし」純米酒を飲んでみましたが、甲乙つけがたいおいしいお酒でした。私が一番好きな雁木は、これぞ日本酒という旨みがあり満足。また、雨後の月は咽にスーっと入る旨さはエレガント!でこれまた満足。という事で今回注文のお酒も楽しみにしています。

・720ml・・・1,728円(8%税込)を
・1800ml・・・3,456円(8%税込)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に



 雨後の月「八反(はったん)」純米吟醸ひやおろし
 1800ml・・・3,456円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

◆◆◆今年は、実はこの八反が今年の出来は抜群なんです◆◆◆

★蔵元もイチオシです!(^O^)/

■蔵元:相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:八反(広島県産)、山田錦(少量)  ■精米歩合:50%
■日本酒度:+2.5  ■酸度:1.5  ■酵母:協会901号

 広島県が生んだ酒造好適米「八反」を用いたお酒です。
大吟醸と同様な低温発酵で造られました。「雨後の月」の本領を存分に発揮した素晴らしいお酒です。

≪さっそく飲みました≫
 ぐーっと広がるやわらかい旨味。爽やかな香り。よく出来ています。ほのかにフルーティーな風味。新生・雨後の月をよく表しています。抜群にキレイな仕上がりです。


・1800ml・・・3,456円(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 雁木「ひやおろし」純米酒
 720ml・・・1,404円   1800ml・・・2,808円(8%税込)
■ 数量限定品
 在庫:有り
◆ひやおろし
「ひやおろし」とは・・・冬〜春に搾ったお酒を一度だけ火入れします。そしてそのまま蔵内でじっくりと熟成して、夏を越します。そしていよいよ秋、酒がまん丸に熟し、今が一番美味しい頃になって出荷いたします。

「雁木」の夏越し酒(なごしざけ)・・・こちらの旨さもバツグン!!!

今年はさらに艶やか
■蔵元:八百新酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:60%
■アルコール分:17%

 春に搾った酒を1回のみ火入れして、タンクで貯蔵するのが一般的な「ひやおろし」ですが、雁木の場合は品質を重視するため、タンクでの貯蔵はせずに、ビンに詰めて貯蔵いたしました。まさにベストバランス旬の味が開いております。≪純米バージョン≫

≪蔵元寸評≫
 熟した果実の様にボリューム感たっぷり。味の幅は厚くやや複雑。その分低温から上燗まで温度によって表情の変化を楽しめるお酒です。程良い苦みもあるので脂の乗ったお肉や魚に合いそうです。

≪飲んだ感想≫
 これは本当に味のがノリノリ、まさに期待通りというか期待以上。これも食事とはベストマッチングです。飲用温度は、もちろんお好みで様々な温度帯で美味しいのですが、オススメは43度(ぬる燗〜上燗)です。これは蔵元の提案でもあります。このお酒はあなたを、新たなる未開の味わいの世界へといざなってくれます。
≪神奈川県・徳永様のご感想3≫
 冷蔵庫から出したばかりの冷酒:
香りは上品だが微か。最初に複雑味を伴った辛味が来て、徐々に旨みと酸味がじわっと浮き上がってくる。時間と共に味に厚みが増し、やがてしっかりとした後口を残して行く。秋の味覚にぴったり(の、はず)。
ひさしぶりの燗、やっぱり「ひやおろし」純米は「燗」でなくては:
華やかさと丸みが一段と増すけれど、すこしも矛盾なく並び立ち、心地よい辛味と苦味、後に残るのびのある旨みをしっかりと感じさせる。まさに「脂の乗ったお肉や魚」に合わせて最高(の、はず)。なにか料理を準備しなければ…って去年も同じこと言っていたなあ、きっと来年もそうなんだろうな…。


≪神奈川県・徳永様のご感想2≫
 しっかりした酸味を感じさせる、さわやかな香り。純米無濾過原酒のパンチが来るかと思いきや、口に含むとなめらかで伸びのある旨みに乗って甘み酸味が豊かに広がっていく。こくとか渋みも適度にあって味に深みを与えており、秋の味覚にぴったりとは思えど我が家の貧相な食卓ではこれだけが輝いているばかり。
燗をすると、味わいはより丸みを増し、なめらかなのに華やかな世界を見せてくれる。こうなれば、まあ…「なにかよい肴ないのか」と冷蔵庫を見ても、一升瓶入れるために整理したばかり、せつなくなる。


≪神奈川県・徳永様のご感想≫
 無濾過原酒の力強さと円熟した旨みがバランスよく助け合い、まさにひやおろしの醍醐味です。

≪福岡県・横田様のご感想≫
 雨後の月「千本錦」純米吟醸、雁木「ひやおろし」純米無濾過原酒を飲んでみましたが、甲乙つけがたいおいしいお酒でした。私が一番好きな雁木は、これぞ日本酒という旨みがあり満足。また、雨後の月は咽にスーっと入る旨さはエレガント!でこれまた満足。という事で今回注文のお酒も楽しみにしています。

・720ml・・・1,404円を(8%税込)
・1800ml・・・2,808円(8%税込)を
   お支払方法    送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 雁木「ひやおろし」純米吟醸
 720ml・・・1,728円   1800ml・・・3,456円(8%税込)
■ 数量限定品
 在庫:有り
◆ひやおろし
「ひやおろし」とは・・・冬〜春に搾ったお酒を一度だけ火入れします。そしてそのまま蔵内でじっくりと熟成して、夏を越します。そしていよいよ秋、酒がまん丸に熟し、今が一番美味しい頃になって出荷いたします。

「雁木」の夏越し酒(なごしざけ)・・・とにかく旨くなっています!!!

今年はさらに艶やか!
■蔵元:八百新酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:50%
■アルコール分:16%

 春に搾った酒を1回のみ火入れして、タンクで貯蔵するのが一般的な「ひやおろし」ですが、雁木の場合は品質を重視するため、タンクでの貯蔵はせずに、ビンに詰めて貯蔵いたしました。まさにベストバランス旬の味が開いております。≪純米吟醸バージョン≫

≪蔵元寸評≫
サクランボのような、あるいは柑橘系のようなエレガントな香り。ハチミツの様に爽やかで透明感のある甘味。バランスの整った味わいにスキッと酸がアクセントを効かせています。あっさりめの料理に合いそうです。
≪神奈川県・徳永様のご感想≫
 ひかえめだけれどすっきり、きりりとした香り、口当たりは滑らかであるが旨みのきいた酸味、すっと入っていくのど越し、こいつはたっぷりと飲めそう。こういうのは好きです

・720ml・・・1,728円(8%税込)を
・1800ml・・・3,456円(8%税込)を
   お支払方法    送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 山の壽(やまのことぶき)山田錦「宗像日本酒プロジェクト」純米酒
 720ml・・・1,485円      1800ml・・・2,970円
 数量限定品
■ 在庫:有り

希少な無農薬山田錦で仕込まれた限定酒です。


■蔵元:山の壽酒造(福岡県)
■原料米:山田錦(福岡県宗像市産)
■精米歩合:65%
■アルコール分:16%

 「宗像日本酒プロジェクトに寄せて」
菌はいる。いたるところに菌は居て、僕らを繋げてくれる。
風が吹くと風を意識するし、雨が降ると水を意識出来る。
だけど菌を意識する事って、少ない。
夏は食中毒に気をつけて、とか。
腸には乳酸菌が良いのよ、とかそう言う所に出てくる菌はほんの一握りで。
蔵の中にも土の中にも肌の上にも菌達はいて、彼らなりの生き方をしているんですよね。
ところで今回酒米山田錦を栽培して頂いたのは世界遺産にも登録された福岡県宗像市で農薬・化学肥料・有機肥料不使用で自然栽培による米作りを10年程してこられた農業福島園の福島光志(ひとし)さんです。
宗像市での山田錦栽培は近年行われておらず、まして農薬・化学肥料・有機肥料不使用の自然栽培による酒米造りは前例がありません。
名前の通り光る志を持った福島さんが新しいチャレンジをしてくださり、その結果見事な一等米を山の壽へ届けてくださいました。

≪飲んだ感想≫
トレンドのチリチリしたガスを含んだフレッシュな口当たり。爽やかな辛口でとってもジューシィーな仕上がりです。

・720ml(1,485円)(8%税込)を
・1800ml(2,970円)(8%税込)を
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 五橋「みーりん」純米造りのお酒(もち米使用)
 720ml・・・1,512円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

 五橋の隠し酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。

■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:もち米(山口県産)
■日本酒度:-30
■酸度:1.5
■アルコール分:14%

新しい発想から生まれた・五橋のチャレンジングスピリッツから生まれたお酒。みりんではないけど、ハイレベルなみりんの様なお酒。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの感想≫
まろやかで、やさしい甘み・旨味。もともとは飲用であったという「みりん」を、現代風にさらに美味しくリノベーション。自然の天然の味わい!

・720ml(1,512円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会」

全国の本格焼酎をこよなく愛す厳選された酒販店で構成され、革新的な焼酎文化の啓蒙を行うグループの会であります。

会名称の意味・・・
「Dappan(脱藩)」のは、あらゆる垣根を越え何か新しいビジョン(時代)を成す意匠の表れを示し、「黒」は何にも染まらない公平で自由な色と捉え「アゲハ」は優雅で親しみ易く、魅了されることから、本会がそのように成していくことを願い名称としています。
※「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会と私・・・


 私、酒の阿波屋・阿波タカヒロは、「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会」発足以来、会の会長を務めさせていただいております。会の事務局長である國貞氏は、もともとは焼酎蔵の社長・経営に長年携わっておりました。國貞氏と私とはその当時から20年以上の付き合いとなります。

 現在、國貞氏は酒造メーカーの経営からは身を退きました。それまでに國貞氏も私も決して順風満帆ではなく、いろいろな困難がありました。

しかし、國貞氏の焼酎・お酒に対する情熱は並々ならぬものがありました。そして、彼は現在、焼酎・お酒のプロデューサーとして、手腕を発揮しております。國貞氏とともに我々有志酒屋グループが、優れた商品の発掘・開発、そしてその商品に命・魂を吹き込んで邁進してまいります。

 そして生まれた全てが、商品を超えた「作品」でございます。

焼 酎
いぶし銀コガネマサリ・芋焼酎
 720ml・・・1,435円   1800ml・・・2,853円(8%税込)
 数量限定品(1500本)
 在庫:有り


■蔵元:神酒造(鹿児島県)
創業明治5年、ナベヅルの飛来で有名な鹿児島県出水市にある老舗蔵元。歴史と伝統を大切にし、厳選された原料を使い、本物の「焼酎」を造るための努力を現在も続けている蔵元です。


■甕壷仕込み(一次仕込み)
■原料芋:黄金千貫、黄金まさり(鹿児島県産)
■麹:黒麹
■貯蔵年数:新酒の焼き芋焼酎と2年貯蔵の黄金まさりと17年貯蔵の全麹米焼酎のブレンド
■アルコール25%


蒸留後の濾過は最低限手ですくい取るだけにとどめて、旨味成分を残した焼き芋焼酎に2年貯蔵の黄金まさりを加え、香りのエッセンスとして17年熟成の全麹米焼酎(泡盛風)をブレンドしたたいへん貴重な焼酎です。

 味わいは、わずかな焼き芋の香りにバニラのような甘い香りが加わり、重厚感を感じられます。

 飲み方は水割り、炭酸割り、ロックがオススメです。

・720ml(1,435円)(8%税込)を
・1800ml(2,853円)(8%税込)を
   お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 雁木「another(アナザー)」純米無濾過生原酒(濃醇タイプ)
 720ml・・・1,188円   1800ml・・・2,376円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

もうひとつの・・・。雁木

今年の雁木のチャレンジは低精白+濃醇タイプ!

■蔵元:八百新酒造(山口県)
■原料米:山口県産米
■精米歩合:80%
■日本酒度:非公開
■酸度:非公開
■アルコール分:17%

another(アナザー)とは、英語で「もうひとつの」という意味。
銘酒「雁木」の試み。


≪蔵元からひと言・・・≫
このチャレンジは、使用米のほとんどを山田錦(一部 西海の雫)、かつ60%より白く磨いた白米のみにゆだねている雁木の、低精白普通米で仕込むチャレンジバージョン。今年は濃醇な味わい深いチャレンジを試みました。

 再度、フルボディタイプで製造しました。暑い夏をパンチで吹き飛ばしてください。

≪阿波タカヒロの飲んだ感想≫
香りは穏やか。そして味わいは旨味とパンチが溢れんばかりです。素直に「旨いっ!」とうなってしまうお酒です。よく冷やして旨い!\(~o~)/
@神奈川県の徳永様のご感想2017年
 anotherらしいパワー全開かと思いきや、当初の口当たりはなめらか、ほどなくしっかりとした渋み、厚みのある旨みが舌に心地よく響き、それに加えて力のある酸味とちょっと控えめだけれど伸びのある甘みが口の中一杯に広がる。ガツンではない真の底力、これこそanotherらしい「濃醇」。いつも一段上への成長をみせてくれる「雁木」のすばらしさに脱帽。

@神奈川県の徳永様のご感想
 メリハリのある酸味。パチンとくるかっちりとした口当たり。くっきりとしたみ。上品にすました吟醸とは逆であるが、どこか気品のようなものさえ感じさせるこく。後を引かずに、ただがっちりとした存在感だけを残して去っていく。渋いね、これこそ酸いも甘いもかみ分けた、粋な中年の魅力なんだよ。

@神奈川県の徳永様のご感想
 酸味と旨みがまっすぐに口の中に広がる感じです。芳醇とかすっきりとは少しことなりますが、まさにストレート、直球勝負で生原酒の醍醐味を味あわせてくれます。

・720ml・・・1,188円(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml・・・2,376円(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法    送料


日本酒
 菊姫・山廃純米呑切原酒
 720ml・・・2,052円   1800ml・・・3,888円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り     1800ml有り

★山廃元祖の蔵元「菊姫」
     通好みの銘酒中の銘酒!


■蔵元:菊姫(石川県)
■アルコール分:19%
■原料米:山田錦(兵庫県三木市吉川町・特A地区産)
■精米歩合:70%

 「菊姫」は、銘酒の中の銘酒と言われる蔵元で、酒マニアならずともご存知の方は多いはず。

 昭和42年に全国鑑評会に初出品し、以来23年連続して受賞!さらに昭和53年には業界初の
 「山廃純米酒」を発売!山廃仕込み元祖の蔵元でもあります。

 今回のお酒ももちろん「山廃」ですが、数量限定で原酒のまま、さらに1回火入れ後に熟成。
 このうえもない旨い「山廃」の発売に心躍ってさっそく仕入れることにしました。

≪阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 これぞ山廃!ストレートに伝わってくる押しのある酸味。そしてしっかりとした骨格。どんなお料理にも負けない一本芯の通ったストロングな味わい。さすが菊姫!ちゃんと菊姫!しっかり菊姫!

・720ml・・・2,052円(8%税込)を
(クール便指定)
・1800ml・・・3,888円(8%税込)を
(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 五橋「光新世紀」純米酒
 720ml・・・1,436円   1800ml・・・2,862円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

 五橋の隠し酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。

■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:光新世紀、日本晴(自社の五橋農纏(のうてん)産)
■精米歩合:75%
■日本酒度:+1
■酸度:2.5
■アルコール分:15%

≪蔵元のコメント≫
農業法人・五橋農纏(のうてん)(自社の農園)で栽培したお米を使用しています。

仕込みにもたいへんこだわって、酵母も乳酸菌も添加しない完全無添加のきもとの純米酒です。

 五橋蔵元のチャレンジから生まれたたいへん貴重なお酒です。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの感想≫
押しのある酸味のある味わい。ふくらみとボリューム感は最高!これぞ日本酒の原点!自然の天然の味わい!

酵母も乳酸菌も添加しない完全無添加のきもとの純米酒です。

・720ml(1,436円)(8%税込)を
・1800ml(2,862円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


焼 酎
一万(まんのいち)・芋焼酎古酒
 720ml・・・1,944円   1800ml・・・3,780円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り(やっと再入荷いたしました!)

「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会」

全国の本格焼酎をこよなく愛す厳選された酒販店で構成され、革新的な焼酎文化の啓蒙を行うグループの会であります。

会名称の意味・・・
「Dappan(脱藩)」のは、あらゆる垣根を越え何か新しいビジョン(時代)を成す意匠の表れを示し、「黒」は何にも染まらない公平で自由な色と捉え「アゲハ」は優雅で親しみ易く、魅了されることから、本会がそのように成していくことを願い名称としています。


★★★★★ 非常に優れた古酒同士をバッティングしたブレンデッド古酒の秘蔵酒 ★★★★★

■蔵元:太久保酒造(鹿児島県)
明治43年創業。焼酎造りの原点に戻ったこだわりの製法。「甕壺仕込み」による本物の芋焼酎を造りたいという思いで愛情豊かに醸す。
原料芋は全て自社関連農場で生産。


■甕壷仕込み(一次仕込み)
■原料芋:黄金千貫、安納芋
■原料米麹:ひのひかり
■麹:黒麹、黒麹ゴールド
■貯蔵年数:5年以上もの
■アルコール25%

 麹米にひのひかりを使用し、黄金千貫で仕込んだ5年以上の古酒に、同じくひのひかりを使用して黄金千貫と安納芋で仕込んだ10年古酒をブレンドしたブレンデッド焼酎です。

いづれの原料も自社製です。さらに10年古酒には黄麹の掛け米を行い、黄麹特有の華やかな香りも感じられるエレガントな逸品に仕上がりました。

味わいはじんわりと芋の甘い香りと、余韻に黒麹特有のキレと麹の香りが特徴です。飲み方はお湯割り、ロック、ストレートがオススメです。

・720ml(1,944円)(8%税込)を
・1800ml(3,780円)(8%税込)を
   お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 雨後の月「愛山(あいやま)」純米大吟醸
 720ml・・・2,430円   1800ml・・・4,860円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り     1800ml有り

★幻の酒米「愛山」で魅せる「雨後の月」

■蔵元:「雨後の月」相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:愛山(兵庫県特等産)
■精米歩合:50%
■日本酒度:+1.5 ■酸度:1.6
■酵母:協会9号

≪愛山(あいやま)とは・・・≫
 最高峰の酒米「山田錦」以前に生まれていた古の酒米。ひじょうにデリケートな性質のためほとんど使われることなく消滅しかけていたが、近年、極少数の銘酒蔵元で酒造りに使用されるようになった本当に幻の酒米である。

≪阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 「愛山」とはいったい・・・?というのが第一印象。今までの酒屋人生ではじめて出逢ったような不思議な風味。なんと表現すればよいいのであろう・・・。よく味の表現で南国系のフルーツというは見掛けるが、その言葉を借りるとすれば、北国系フルーツ?

 見事に淡麗に締まったボディで、和食だけでなくイタリアン・フレンチ洋食にマッチする。キリリと冷やしてワイングラスで楽しみたい。(^v^)
【大分県のT.F様のご感想】
 「魔性の酒・愛山」。今年はどんな変化を見せてくれるのだろうか。
 香りは、パインに近い。ワイングラスを良く振ると、そこにオレンジ系の香りが加わる。若干のアルコール感もある。
 さて、まず伝わって来るのは甘さ。50%まで磨きこまれているので、味わいはクリア。愛山は今回で3テイスティング目だ。あの「魔性」はどこに行ったのだろう・・・と思い始めたら「キタ━(゚∀゚)━!」。 今年はそれがきつい。思いっきり「ドスン!」と、落とされる。「魔性の酒」の意味は、「魔性の女」。今年は「熟女ですよ・・・」と書き始めたら、これが・・・「完全否定!」。9号酵母系は「華やかさ」がありますが、今、私の前にいるのは、ブランド服で固めた「若い女性」。若いからといって油断していると、「心」を持って行かれますよ、ついでに「お金」も^^;3回目にして初めて思ったのが、これが「愛山と言うお米の特性」なのか、「造りの違い」なのか?私の中で雨後の月は、「純粋でクリーン」というイメージがあります。千本錦はその最たるものです。
 このお酒の第一印象もそれなので、やはりお米の特性なのでしょう。「愛山」は、確かにお米の品種ですが、相原酒造の杜氏様がお造りあそばすと、本当に「愛」を感じるお酒になるのですね。


【長崎県のS様のご感想】
 初めての雨後の月衝撃でした。「雨後の月 純米大吟醸 愛山」いただきました。
よくお酒の風味で、メロンやイチゴの・・・とよく聞きますが、飲んであまりフルーツの香りというものを感じたことがなかったのですが、・・・味覚音痴?
今回飲んだ「雨後の月 純米大吟醸 愛山」口に含んで香りが抜ける際、葡萄・・マスカットの香りが、初めての感覚でした。
このお酒が、本当にマスカットの香りがするお酒なのかわかりませんが、私はマスカットの香り大変感激しました。


【大分県のT.F様のご感想・1年後リピートで】
 昨年は、このお酒の持つ「二面性」で私の心に強く印象に残ったお酒。ゆえに、まさか「Sake Competition 2013」で、TOPを勝ち取ろうとは「夢にも思わなかった」。言ってみれば、マニアックな造り、評価が別れるお酒だったからである(昨年は)。
 一体何が起こったのか?世間の嗜好がそうさせたのか?造りを変えたのか?「うんちく」をたれるのは、ほどほどにしておこう。
 穏やかだが、相原酒造様らしい、少しアルコール感のたつ澄んだブドウ系の香り。グラスを良く振れば、僕がワイングラスの中のお酒に「完全に引きずり込まれてしまう」。
 感想を書かずに、そのまま「黙って飲んでいたい気分」に駆られながら、少しでも、「雨後の月」、そして「愛山」というお米の持つ特性をお伝えしたいと思う。
 最初に、マスカット系の香りが鼻から抜け、「独特の甘さ」(たぶんこれが「愛山」の特徴だと思う)。
 山深い渓流の水を飲んでいるかのような「清涼感」。そして、若干のアルコールの刺激。
以前、「千本錦」というお米で造られたお酒の感想に、「香り、味、アルコール感」の調和を「オーケストレーション」と表現したが、今回は違う。
 二面性は、ほとんど感じない・・・、と書こうとしたら、「心のざわめきが」。
 今年の造りは、その二面性を出すよりも、「何とも言えない、世の男性を惹きつけてやまない女性(若くても素質があればいい)に何かのパーティーで巡り合い、目を合わせた瞬間に、足が自動的にその女性に向かい、そして、もう「離れられない感覚で縛られる」。その後は「気がついたら・・・」という感じである。
 たぶん、「そこが」TOPを勝ち取った一つの理由ではないかと思う。
 相原酒造様(杜氏殿の技術力)は、「飲み手を惹きつけてやまない」(それも自然に)。
 別の言葉で言えば「怖しい」。「ハマッタら抜けられない」。「身動きさえも取れない」。底なし沼でも「田植えの時の田んぼ」でもありませんが、直(じか)に心を掴まれるのです。
 今日は、若干短い感想ですが、「やはり、長いw」。去年の私の感想は、「酒の阿波屋」さんのホームページでお確かめください。何かが「ムズムズ」してくる。何かって?ウフフ。?。・゚?゚

【大分県のT.F様のご感想】
  「あぁ〜、何といい香りだろう〜〜」。 この「香り」だけで、「メロメロ」になってしまう位の衝撃が、鼻から頭のてっぺんへと突き抜ける!しかし、そのイメージとは裏腹に、飲み口はもの凄く優しく控えめで・・・と、書こうとしたら、「ぐっ!」と来た!!今や幻の金泉「白い稲妻」純米吟醸あらしぼりを連想させる。
 何と言う「変貌」を遂げるお酒だ!?。アルコール感は全く気にならない。
 二杯目。今度は香りの優しい・・・、と書こうとしたら「メロメロ感」が蘇った!
 要は、簡単に言うと二面性を持ったお酒。たぶん、こういう女性(女性から見れば男性かも知れない)に出会ったら離れられないだろう。奥ゆかしいと思っていたら、実は魔逆(あえて魔)の・・・、でも、また控えめな一面が顔を出し・・・。深いワイングラスを振る度に香りが変わって行く。

 正統派でありながらミステリー。
 杯を重ねる度に変貌する「香り」。
 飲んだ人にしかわからない「愛山」。
 

・720ml・・・2,430円(8%税込)を
(クール便をオススメします)
・1800ml・・・4,860円(8%税込)を
(クール便をオススメします)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

「脱藩黒蝶統(くろあげは)の会」

全国の本格焼酎をこよなく愛す厳選された酒販店で構成され、革新的な焼酎文化の啓蒙を行うグループの会であります。

会名称の意味・・・
「Dappan(脱藩)」のは、あらゆる垣根を越え何か新しいビジョン(時代)を成す意匠の表れを示し、「黒」は何にも染まらない公平で自由な色と捉え「アゲハ」は優雅で親しみ易く、魅了されることから、本会がそのように成していくことを願い名称としています。

焼 酎
 「ボイトラ(BOYS BE TRAD)」・甕壺仕込み芋焼酎
 720ml・・・1,620円   1800ml・・・3,240円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り


■蔵元:オガタマ酒造(鹿児島県)
■原料芋:コガネセンガン、紅はるか(鹿児島県産)
■麹:黒麹、黄麹
■仕込み方法:甕仕込み
■貯蔵年数:ホーロータンクにて4年
■アルコール25%

創業以来、温故知新をコンセプトに守り続けてきた甕壺仕込み、木桶蒸留機で醸したベースとなるコガネセンガンの原酒と黒麹、甕壺仕込みの酒母に黄麹と紅はるかを共に二次仕込みとして加える追い麹という通常では行わない手法で出来た原酒を交えました。コガネセンガンの甘くふっくらした香りに調和のとれた華やかな紅はるかの香りがプラスされ、黄麹の持つ繊細さ、黒麹のコクとキレ、ふわっと甘い余韻の残る酒質になりました。

飲み方としましては、ロックまたはほんの少しの割り水が◎。炭酸割り、お湯割りでも○

・720ml(1,620円)(8%税込)を
・1800ml(3,240円)(8%税込)を
   お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に



焼 酎
 「青と春と、青春」・芋焼酎
 720ml・・・1,435円   1800ml・・・2,654円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り(入荷いたしました)


■蔵元:堤酒造(熊本県)
■原料芋:ジョイホワイト、ムラサキマサリ(熊本県産)
■麹:白麹
■酵母:ワイン酵母
■貯蔵年数:1年以上
■アルコール25%

ワイン酵母で仕込んだたいへん珍しい芋焼酎。濃厚で豊潤な香りが特徴です!

飲み方は、お湯割り・ロックがオススメです。
≪青と春と、青春とは・・・≫
室町第三代将軍 足利義満は、或る日「未来永劫、世の万民の健康と繁栄の象徴となるよう、簡単明瞭な言葉で知らしめるにはどういう言葉が相応しいじゃろう?」
と、一休に尋ねたところ、
一休は、「佐様であれば、“青春”はいかがでしょう?」と、答えたそうじゃ。
すると、その意味を問われ、「青とは“あを”と書きます。これは五十音を意味し、国中の隅々に至る人々を表します。また春とは“晴る”と言います。これは健康と繁栄に通ずる言葉と思われます。」と、答え、義満は大層喜び大好きな芋焼酎を楽しんだそうじゃ。
この話し、誠か否かを感じるはこれをまず一献飲んでからじゃ・・・(笑)
(※注・・・このストーリーはフィクションです。(^O^;) 

・720ml(1,435円)(8%税込)を
・1800ml(2,654円)(8%税込)を
   お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 山の壽(やまのことぶき)「雄町」純米吟醸
 720ml・・・1,647円      1800ml・・・3,294円
 数量限定品
■ 在庫:有り

山の壽、大人気の「雄町」限定酒。

■蔵元:山の壽酒造(福岡県)
■原料米:雄町(岡山県産)
■精米歩合:50・55%
■アルコール分:16%

 生まれ変わった「山の壽」からの限定の「雄町」の純米吟醸です。

 オマチストとも称される雄町フリークが急増中です。

雄町特有のまろやかな旨味とふくらみ。エレガントなふくいくたる香り。

様々なお食事にも合いますが、特にイタリアン、フレンチ、中華との相性は抜群です。お酒単体でもリッチな気分にさせてくれます。

・720ml(1,647円)を
・1800ml(3,294円)を
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 五橋「Z ファイブ・ブルー」純米吟醸生酒
 720ml・・・1,836円   1800ml・・・3,672円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

※この木桶で五橋Zシリーズピンクは醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:50%
■酵母:協会1401号
■日本酒度:+8
■酸度:2.0
■アルコール分:15%

 今回のZブルーは、香気生成酵母の「協会1801号」から1401号に変更し、香りを控えめに、「ソフトでキレの良い辛口」を目指した造りにいたしました。

≪蔵元のコメント≫
上槽したばかりのお酒は青味がかった黄緑色をしています。これを「青冴え」していると言い、良いお酒が出来た指標にもなります。その新鮮で刺激的な香味は生命力に満ちた若者をイメージさせます。どこか尖って「青い」と感じるかもしれませんが、時にはあの頃を振り返りながら飲む・・・そんなイメージのお酒です。飲み干した後に、残る僅かな苦味Bitter sweet memory をお楽しみください。

・720ml(1,836円)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,672円)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 天壽(てんじゅ)「酵母非公開」きもと造り純米吟醸生酒
 720ml・・・1,598円     1800ml・・・3,132円(8%税込)    
 数量超限定品
 在庫:720ml有り       1800ml無し
■蔵元:天寿酒造(秋田県)
■原料米:天寿酒米研究会産契約栽培酒造好適米(秋田県産)
■精米歩合:60%
■酵母:非公開
■日本酒度:+1
■酸度:1.7
■アルコール分:15%

≪蔵元寸評≫
 天寿酒米研究会産契約栽培酒造好適米と吟醸用酵母で醸した「きもと造り」の純米吟醸です。華やかな吟醸香と幅のある味わいが2層にも3層にも感じることのできる「きもと」を表現しました。

未知の魅力的なエレガントな酸味がたまらなく美味しい。

・720ml(1,598円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,132円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 五橋(ごきょう)・純米生酒
 720ml・・・1,404円  1800ml・・・2,808円(8%税込)    
 数量限定品・日本名門酒会限定商品
 在庫:有り

ここ数年めきめきと頭角を現してきた注目の蔵元

■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:日本晴、山田錦(山口県)
■精米歩合:60% ■日本酒度:+2
■酸度:1.6  ■酵母:協会1801号、901号
■アルコール分:15.5%

 トラタン村での「山田錦」の契約栽培米も本当にスゴい事になってきたようだ。ここ数年のこの五橋の酒質のレベルアップには目を見張るものがある。特にプロ(業界人)の間で評価が高い。また地元では他に少ない辛口酒ということで、定着しており、高級酒路線をひた走っている。

 実はこの商品、発売前に酒屋の予約発注で蔵元在庫が全て完売。また日本名門酒会の一昨年夏の生酒イベントの人気投票で「一般部門」でなんと優勝経験あり。・・・・・・とにかく今「五橋」が熱い。人気絶頂!


 ≪飲んだ感想≫
 おぉーーーーーーーっ!今流行りの直汲みだー!微炭酸を残したままボトリングされている。ピチピチとした触感が新鮮!そして味わいは、マスカット系でとってもジューシー。五橋らしいエレガントな吟醸香も備わっている。よくぞ!ここまで美味しいお酒が出来たもんだ!

・720ml(1,404円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(2,808円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に
【大分県のT.F様のご感想 一年後に再度】
  今月は、由緒ある「五橋暦」に基づく「五橋月」。満を持し、しかも「クラシック名曲集」を聞きながら、私は今、利き酒をしています^^
 「生酒」ならではの、ワイングラス注ぎたての「泡の消え方」を楽しみながら^^でも、「水泡」は消えません。初めてですねぇ〜。それだけ、「気合の入ったフレッシュ」さが詰まっている証(あかし)でございます^―^
 アロマは、「あれぇ〜〜〜、五橋ってこんな感じだった!?」と、思わせる程の「異次元の香り」。「ピンクグレープフルーツ」。私が初めてお酒の香りで使う表現です。
 ブーケでも全く動じす。それだけ「腰が強い(砕けない)」と言う事でしょう。
 頂きまぁ〜す(*´∀`*)ノ
 アルコール感の刺激が最初に来るのも、「五橋」にしては「珍しいパターン」だと思う。鼻腔を「あの香り」が通り抜け、そう、それは、私の大好きな「デパートの化粧品売り場」で、時に出会う香りの一つ。ついでに「若いおねえたま」と出逢えば言う事はないのだが、なにせ今の私には、そこまでの元気がないw(あれば声をかけるのか^^!)人間だもの。「この甘さ」、何に例えたらいいんでしょうね^^
新ブランド「五橋ワイン」。それは、甘く切なく、時に「アゲハ蝶が舞う」ように、あなたを「夢の世界」へと誘い、「母性本能」をくすぐられます^^ By Brewery Gokyo
強いて例えるなら「さくらんぼ」でしょうか?「洋ナシの味も混ざったピーチの味」とも表現出来るでしょうか。
普通なら、間違いなく私は「凄い!」と言っています。でも、これこそが仲間杜氏の長年の努力の「引き出しの一つ」の味。自己を主張するわけでもなく、それが自然として佇んでいます。「上を上を目指し、心根の優しさ」が見事に反映されたが故の「作品」だけに、飲む人をそう感じさせるのです。
 私の持論「酒は魂。杜氏(蔵人)の五感が飲む人へ感動をもたらす!」。
 仲間杜氏は、まだ最終ゴールに達していません。「己(おのれ)の酒造りに満足しない」、「恒に真摯にお米(酒造り)と向き合う」。
 故に、受賞結果は、「途中経過」にすぎないのです。
 「向上心と好奇心と研究心と意気込みの塊(かたまり)」。色んなものが詰まっていますが、それが仲間杜氏であり、『多くのファンの心を捉えて離さない「五橋ブランド」の「真髄」なのです』。
 正直、「なぜ、もう1本オーダーしなかったのか」が悔やまれます。
 日本を代表する杜氏殿の一人であり、アメーバのように自動的にファンを増やし続ける「五橋」。今日も、一人、そして二人と・・・
 満足度・・・、数字では測れません^^温度計なら、頂点に達し、割れているでしょう。

【大分県のT.F様のご感想】
 前回の無垢シリーズの中では、私のNO.1であった「五橋」。どんな味の深さ(変化)を見せてくれるのか!
 今回は、その為にわざわざシャンパングラスを買い求めた。いざ注いだその瞬間、アロマオイルで癒されているかのような、芳醇なマスカット系の香りに包まれる。しかもそれは長く続き、過去経験した事のない程である。
 ゆっくりと、シャンパングラスを振る、その香りと甘さは増し、この時点で既に、「日本酒ワイン」と、形容したくなる。
 鼻を近づけると、かすかなアルコール感の中に、透明感のある「葡萄+ピーチ」のような香りに惹き込まれる。明治時代の鹿鳴館の舞踏会で味わっているかのような雰囲気を持っている(昭和生まれなので想像ですが・・・)。
 飲み口は、最初は「優しいかな?」と思ったものの、それは一瞬で、深い甘さと(因みに日本酒度+2〜3ですよ・・・)、喉越しにピリッと来るアルコール感。グラスを置くと、思わず、「う〜〜ん。」と唸ってしまっていた。
 2杯目。今まで経験した事のない異空間へ私を「ワープ」させる。「素晴らしい!」。もう、言葉はいらないでしょう。



日本酒
 雨後の月「涼風純米吟醸」
 720ml・・・1,512円   1800ml・・・3,024円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

「雨後の月」から涼し〜い夏の便りです♪確実にグレードアップしています。


■蔵元:相原酒造(広島県)
■アルコール分:15%
■原料米:八反錦、山田錦
■精米歩合:55%
■酵母:協会9号
■日本酒度:+5
■酸度:1.5

 相原酒造が夏に向けて打った涼しげな新作。
透明のクリアーボトルに入って、見た目も涼しそう。
キンキンに冷やして飲んでスッキリ爽快♪(^v^)

造りもたいへんこだわって、高級な大吟醸と同じように低温発酵で丁寧に醸されました。出来あがったお酒は、瓶燗による加熱殺菌で瓶に詰め、3℃の冷蔵庫で貯蔵。

 ≪さっそく飲んでみました≫
 辛口仕立てながら、ほのかにやわらかい甘味。そしてこれをささえる酸味の調和がよくとれています。ボディは強めでライチや熟れた南国系のフルーツを想わせるエキサイティングな香り。よく冷やしてのんだらとってもフレッシュ。爽快♪。
美味しーーーーーい (^v^) 軽いからスイスイと盃が進みました。(^v^)

・720ml・・・1,512円(8%税込)を
・1800ml・・・3,024円(8%税込)を
    お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


 ALOALO(アロアロ)・芋焼酎
 720ml・・・1,337円   1800ml・・・2,335円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

これからの焼酎次世代と第しまして♪
Νew Style 『いいんですか!?』『いいんです!!』

夏季限定☆彡
ALOALO 爽快☆ロック

■蔵元:鹿児島酒造
■原料:さつま芋(紅さつま)、米麹
■アルコール分:25%

≪蔵元寸評≫
「ALOALO」とは…
ハワイ語で☆
ハイビスカスという意味です♪

華やかな香りと優しい口当たりに
仕上がりました☆

夏と言えば花火
花火と言えば祭り
祭りと言えばイベントfes♪
イベントと言えばRock
Rockと言えば芋焼酎ロック(無理やり・笑)
ということでお知らせ第2DAN!!
『酒質』紅さつま&黄金千貫♪
常圧蒸留∞攻めの25度
爽快でロックに相応しい美味さに仕上がりました☆
今年の夏は、激しくRockして下さい( v^-゜)♪


紅さつま芋の甘味の特徴を生かしつつ、黄金千貫芋芋の持つ本来の甘さを兼ね備えた夏向けのこだわりの逸品。甘い芋ならではのロックテイスト☆ストレートな香りのキリッと爽快な飲み口が南国へとお誘いします。
ぜひ夏の行楽行事やバーベキューなど多様にご活用頂ければと思います。今年の夏も爽快ロックでお楽しみください。(^O^)/

・720ml(1,337円)(8%税込)を
・1800ml(2,335円)(8%税込)を
     お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に



焼 酎
 久保「type・・・凪」麦焼酎
 1800ml・・・2,484円(8%税込)
 数量超限定品(800本のみ)
■ 在庫:有り



■蔵元:久保酒蔵(大分県宇佐市)
■アルコール分:25%
■常圧蒸留

≪蔵元寸評≫
 この焼酎は、従来の優しい甘味と麦の風味が楽しめる「久保」、そしてコクと香ばしい薫りが楽しめる「久保黒麹」とは、また違うスッキリした飲み口が特徴です。

 
すっきりとしたすがすがしさが一段と心地よくロックでお楽しみいただきたいタイプです。

・1800ml・・・2,484円(8%税込)を
(お一人様3本まで)
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


 一ノ蔵「ふゆみずたんぼ」特別純米生酒
 720ml・・・1,624円   1800ml・・・3,324円(8%税込)
■ 数量限定品・日本名門酒会限定酒
 在庫:720ml有り    1800ml無し

■蔵元:一ノ蔵(宮城県)
■原料米:ササニシキ(宮城県産)
■精米歩合:55%
■酵母:宮城酵母
■日本酒度:−2
■酸度:1.7
■アルコール分:16%

 蔵元近くの、ラムサール条約湿地として登録された蕪栗沼の周辺の田んぼで有機栽培された《ササニシキ》を100%使用した特別純米酒「ふゆみずたんぼ」。その生バージョンです。米の柔らかな口当たりと、宮城酵母の華やかな香りが調和し、適度な酸味がキレの良さを際立たせます。

≪飲んだ感想≫
 フレッシュ&フルーティー。このお酒の優れた点は、なんとも言えない上品なコク。非常にレベルの高い仕上がりです。

・720ml・・・1,624(8%税込)円を (クール便指定)
・1800ml・・・3,324円(8%税込)を本 (クール便指定)
   お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に


酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
月曜と第2日曜定休
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 

お問い合わせはinfo@sakenoawaya.co.jpまでどうぞ