酒の阿波屋
トップページ

新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
定休日:火・水曜(週休二日)
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 

会員様マイページへ
@新入荷商品の特設コーナー


---------新入荷商品のご案内-----------

★新入荷商品

@雨後の月「愛山(あいやま)」純米大吟醸

@金泉(きんせん)「白い稲妻」純米吟醸あらしぼり

@雨後の月「入賞酒」スペシャル大吟醸(箱入り)

@タクシードライバー純米生原酒「仕込みナナ號」

@喜久盛「ビクトル投げからの膝十字固め」純米にごり生酒

@五橋「Z ファイブ・ブルー」純米吟醸生酒

@雁木「another(アナザー)」純米無濾過生原酒(濃醇タイプ)

@極上辛口「吟醸 ブラックジャック21」

@五橋「美山7(ミヤマ セブン)」純米吟醸生原酒

@五橋「美山7(ミヤマ セブン)」純米吟醸一回火入れ

@嫉み(そねみ)・純米生原酒

@明るい農村「熟成古酒」芋焼酎原酒(クラシックボトル)

@雨後の月「涼風純米吟醸」

@雁木・夏辛口純米酒

@ALOALO(アロアロ)・芋焼酎

@雁木「感謝 手ぬぐい包み」純米大吟醸(箱入り)

@雨後の月「山田錦」純米大吟醸

@甲子(きのえね)「林檎(アップル)」純米吟醸生酒

山の壽(やまのことぶき)「雄町」純米吟醸

雨後の月「Black Moon・黒月」ブラックムーン純米吟醸

五橋「Z ファイブ・レッド」純米辛口

@五橋「Z ファイブ・ピンク」純米大吟醸無濾過生原酒

@繁桝・大吟醸生々(なまなま)≪春季限定≫



会員様マイページへ


日本酒
 雨後の月「愛山(あいやま)」純米大吟醸
 720ml・・・2,475円   1800ml・・・4,950円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り     1800ml有り

★幻の酒米「愛山」で魅せる「雨後の月」

■蔵元:「雨後の月」相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:愛山(兵庫県特等産)
■精米歩合:50%
■日本酒度:+1.5 ■酸度:1.6
■酵母:協会9号

≪愛山(あいやま)とは・・・≫
 最高峰の酒米「山田錦」以前に生まれていた古の酒米。ひじょうにデリケートな性質のためほとんど使われることなく消滅しかけていたが、近年、極少数の銘酒蔵元で酒造りに使用されるようになった本当に幻の酒米である。

≪阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 「愛山」とはいったい・・・?というのが第一印象。今までの酒屋人生ではじめて出逢ったような不思議な風味。なんと表現すればよいいのであろう・・・。よく味の表現で南国系のフルーツというは見掛けるが、その言葉を借りるとすれば、北国系フルーツ?

 見事に淡麗に締まったボディで、和食だけでなくイタリアン・フレンチ洋食にマッチする。キリリと冷やしてワイングラスで楽しみたい。(^v^)

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に

【大分県のT.F様のご感想】
 「魔性の酒・愛山」。今年はどんな変化を見せてくれるのだろうか。
 香りは、パインに近い。ワイングラスを良く振ると、そこにオレンジ系の香りが加わる。若干のアルコール感もある。
 さて、まず伝わって来るのは甘さ。50%まで磨きこまれているので、味わいはクリア。愛山は今回で3テイスティング目だ。あの「魔性」はどこに行ったのだろう・・・と思い始めたら「キタ━(゚∀゚)━!」。 今年はそれがきつい。思いっきり「ドスン!」と、落とされる。「魔性の酒」の意味は、「魔性の女」。今年は「熟女ですよ・・・」と書き始めたら、これが・・・「完全否定!」。9号酵母系は「華やかさ」がありますが、今、私の前にいるのは、ブランド服で固めた「若い女性」。若いからといって油断していると、「心」を持って行かれますよ、ついでに「お金」も^^;3回目にして初めて思ったのが、これが「愛山と言うお米の特性」なのか、「造りの違い」なのか?私の中で雨後の月は、「純粋でクリーン」というイメージがあります。千本錦はその最たるものです。
 このお酒の第一印象もそれなので、やはりお米の特性なのでしょう。「愛山」は、確かにお米の品種ですが、相原酒造の杜氏様がお造りあそばすと、本当に「愛」を感じるお酒になるのですね。


【長崎県のS様のご感想】
 初めての雨後の月衝撃でした。「雨後の月 純米大吟醸 愛山」いただきました。
よくお酒の風味で、メロンやイチゴの・・・とよく聞きますが、飲んであまりフルーツの香りというものを感じたことがなかったのですが、・・・味覚音痴?
今回飲んだ「雨後の月 純米大吟醸 愛山」口に含んで香りが抜ける際、葡萄・・マスカットの香りが、初めての感覚でした。
このお酒が、本当にマスカットの香りがするお酒なのかわかりませんが、私はマスカットの香り大変感激しました。


【大分県のT.F様のご感想・1年後リピートで】
 昨年は、このお酒の持つ「二面性」で私の心に強く印象に残ったお酒。ゆえに、まさか「Sake Competition 2013」で、TOPを勝ち取ろうとは「夢にも思わなかった」。言ってみれば、マニアックな造り、評価が別れるお酒だったからである(昨年は)。
 一体何が起こったのか?世間の嗜好がそうさせたのか?造りを変えたのか?「うんちく」をたれるのは、ほどほどにしておこう。
 穏やかだが、相原酒造様らしい、少しアルコール感のたつ澄んだブドウ系の香り。グラスを良く振れば、僕がワイングラスの中のお酒に「完全に引きずり込まれてしまう」。
 感想を書かずに、そのまま「黙って飲んでいたい気分」に駆られながら、少しでも、「雨後の月」、そして「愛山」というお米の持つ特性をお伝えしたいと思う。
 最初に、マスカット系の香りが鼻から抜け、「独特の甘さ」(たぶんこれが「愛山」の特徴だと思う)。
 山深い渓流の水を飲んでいるかのような「清涼感」。そして、若干のアルコールの刺激。
以前、「千本錦」というお米で造られたお酒の感想に、「香り、味、アルコール感」の調和を「オーケストレーション」と表現したが、今回は違う。
 二面性は、ほとんど感じない・・・、と書こうとしたら、「心のざわめきが」。
 今年の造りは、その二面性を出すよりも、「何とも言えない、世の男性を惹きつけてやまない女性(若くても素質があればいい)に何かのパーティーで巡り合い、目を合わせた瞬間に、足が自動的にその女性に向かい、そして、もう「離れられない感覚で縛られる」。その後は「気がついたら・・・」という感じである。
 たぶん、「そこが」TOPを勝ち取った一つの理由ではないかと思う。
 相原酒造様(杜氏殿の技術力)は、「飲み手を惹きつけてやまない」(それも自然に)。
 別の言葉で言えば「怖しい」。「ハマッタら抜けられない」。「身動きさえも取れない」。底なし沼でも「田植えの時の田んぼ」でもありませんが、直(じか)に心を掴まれるのです。
 今日は、若干短い感想ですが、「やはり、長いw」。去年の私の感想は、「酒の阿波屋」さんのホームページでお確かめください。何かが「ムズムズ」してくる。何かって?ウフフ。?。・゚?゚

【大分県のT.F様のご感想】
  「あぁ〜、何といい香りだろう〜〜」。 この「香り」だけで、「メロメロ」になってしまう位の衝撃が、鼻から頭のてっぺんへと突き抜ける!しかし、そのイメージとは裏腹に、飲み口はもの凄く優しく控えめで・・・と、書こうとしたら、「ぐっ!」と来た!!今や幻の金泉「白い稲妻」純米吟醸あらしぼりを連想させる。
 何と言う「変貌」を遂げるお酒だ!?。アルコール感は全く気にならない。
 二杯目。今度は香りの優しい・・・、と書こうとしたら「メロメロ感」が蘇った!
 要は、簡単に言うと二面性を持ったお酒。たぶん、こういう女性(女性から見れば男性かも知れない)に出会ったら離れられないだろう。奥ゆかしいと思っていたら、実は魔逆(あえて魔)の・・・、でも、また控えめな一面が顔を出し・・・。深いワイングラスを振る度に香りが変わって行く。

 正統派でありながらミステリー。
 杯を重ねる度に変貌する「香り」。
 飲んだ人にしかわからない「愛山」。
 


日本酒
 金泉(きんせん)「白い稲妻」純米吟醸あらしぼり
 720ml・・・2,200円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

このお酒を飲まないと一生後悔します!!

まるで “ もろみクリームソーダ ” 多くの女性がメロメロになったお酒。

広島で行われた「美酒と貴女美の宴」に出品されたお酒で、
多くの女性を虜にしてしまいました。・・・罪なお酒です。


 ぜひ、彼女や奥様に飲ませてみて下さい。あなたの株が上がります。もちろんあなたも飲んでね。
■蔵元:相原酒造(広島県呉市)
■精米歩合:50%
■酵母:自家酵母
■日本酒度:+2
■酸度:1.3
■アルコール分:16%

 『白い稲妻』・・・かなりハジケたネーミングですね。このお酒、粗めの布袋で丁寧に手搾りしたしました。そのため「もろみ」が混入しております。たいへん珍しい大吟醸のにごり酒って感じですね。
 ≪ひと口飲んで衝撃が走りました≫
まず、封を切った瞬間から漂うメロンやマスカット、ピーチのようなフルーティーな香り。これはタダモノではない。と思いながら、そっとワイングラスに注ぎました。まるでクリームソーダのような液体です。ひとくち、口に含むや否や、あまりの美味しさに絶句!!!やさしい甘味がお酒に溶け込んでいます。(ガス感はあまりありません。)


720ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に
≪大分県 T.F様のご感想 H23年9月≫
  もう、二度と巡り合うことはないと思っていた幻の「白い稲妻」。
前回の感想と今回の感想が、相当違ったものになることは、自分の中で予測はついている。それはなぜか?前回は、感想など、とても書けないズブの素人だったからである。かと言って今、私がプロの立場や領域にいるわけでもない。
 開栓して、グラスに注いだ時の立ち香の感覚は、良くテレビアニメなどでも見かける「キャラクター」が相手を倒す時に稲妻を発射するアレ。香りがアルコール感に押されて出て来て、「ド〜〜〜ン(ズ〜〜〜ン)?」と鼻で感じるのでそういう表現をした。
 見た目は勿論「白濁色」。飲む時の香りはクリームソーダにブドウ系のアロマがのっている感じ。
 一口目。やはり衝撃が走り、その衝撃は、徐々に脳を突き抜け、天へと昇華されて行く。その秘密は、まず「甘い香り」があって、舌で感じる味は「やや甘く」、そこに同時にアルコール感が鼻から抜けて行く。この一連の流れの加速度(感じ方の速さ)が「稲妻」と表される所以(ゆえん)の一つ。
 と言うことは二つ目がある。正直これは、口にした方でないと、私の「理解と表現」に頷いて頂けないと思う。
 酒温が上がってくると、捉えられる感覚が違って来ることに気付いたので、ワインやシャンパンのように氷の入った容器で冷やしながら頂くのがベスト(ベター)だと思った。私は急遽、鍋に氷と水を入れて、その環境を作った。
 そして、口へと。やはりそうだった!その衝撃は蘇るのである。「ヤヴァイ!」、まだ100ml以下しか飲んでないのに、「メロメロ」になってしまう。私は720mlあけても、普通の人が感じる酔い(俗に言う酔っ払い)はない。それほど「酒耐性(免疫)」がある。でも、この白い稲妻は、今度は頭上から「雷光」と共に稲妻の衝撃を落としてくる!
 内から外、外から内。そういう衝撃を受けたら、どうすることもできないでしょ?
 私がこれまで頂いて来た数々のお酒の中で、「衝撃度NO.1」です!でも、とても( ゚v^ ) 美味しいですよ^^


≪大分県 T.F様のご感想≫
 こちら、見た目はにごり酒、どぶろくとでもいうのだろうか?香りは、甘い酒粕。
1口目を飲む。少しキツイ気がする。フルーティーさも、そんなにしない。
2口目、3口目と進むうちに・・・
そう、女性がキケンな男に惹かれる、あの何とも言えない、キツイ刺激が走るのである。(因みに私は♂なので想像だが・・・。ということは、オカマ?
 これを「白い稲妻」と表現したのであろうか。いわずもがな、「あっ!」と言う間に1本空いてしまうお酒である。


日本酒
雨後の月「入賞酒」スペシャル大吟醸(箱入り)
 720ml・・・5,500円(10%税込)
 数量超限定品(1000本のみ)
 在庫:有り

★★★★★ 貴重な入賞酒 ★★★★★


■蔵元:相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:千本錦(広島県産)、山田錦(兵庫県特A地区産)
■精米歩合:35・40%
■日本酒度:+3
■酸度:1.3
■酵母:協会901号酵母+協会1801号用

 今年度のお酒のコンテスト「全国新酒鑑評会」で入賞することが出来ました。ここ数年ずっと金賞を受賞しておりますが、今年度(令和2年度)は、コロナ禍で金賞を決める決心を行えなかったため、入賞酒として発表されました。

 結審があれば10年連続金賞を獲得できたであろう幻の金賞酒ともいえるお酒です。
≪昨年度の蔵元寸評≫
令和1年度の全国新酒鑑評会において金賞を受賞する事が出来ました。(23・24・25・26・27・28・29・30年・令和1年度連続金賞受賞中)

 受賞した大吟醸は、兵庫県特A地区山田錦と共に広島県が誇る酒米「千本錦」を、瀬戸内国立公園野呂山の伏流水で丁寧に醸したお酒です。このお酒の中汲みを瓶燗による1回だけの加熱殺菌ボトリング。2度の冷蔵庫で少しだけ熟成させました。

 千本錦らしい上品な柔らかさに加えて、大吟醸の華やかな香りと甘みを持った旨味がじわりと広がります。冷蔵庫でキーンと冷やしてお召し上がりください。

720ml・・・
(希少品です。お一人様1本限り)

    お支払方法  送料


日本酒
タクシードライバー純米生原酒「仕込みナナ號」
 720ml・・・1,730円   1800ml・・・3,460円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り     1800ml有り

タクシードライバーは仕込みタンク間のブレンドを一切行いません。
そのため、仕込み号数(仕込みタンク)によってスペックや味わいが異なります。
それがタクシードライバーの個性・面白さでもあります!


■蔵元:喜久盛酒造(岩手県)
■原料米:かけはし(岩手県産)
■精米歩合:55%
■酵母:協会7号酵母(「真澄」発祥酵母)
■日本酒度:+3
■酸度:2.2  ■アミノ酸度:1.2
■アルコール分:17%

映画業界で著名なアートディレクター高橋ヨシキ氏とのコラボレーション(共同開発)によって生まれた。

≪蔵元寸評≫
香りのある華やかなお酒よりも、どっしりとした味のあるお酒・酸の利いた食中酒となり得るお酒を造っていきたい。

≪仕込み陸號の特徴≫
際立った酸の強さ、骨太さを持つタクシードライバーです。長野の銘酒「真澄」が発祥の7号酵母で醸されました。


720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
喜久盛「ビクトル投げからの膝十字固め」純米にごり生酒
 720ml・・・1730円  1800ml・・・3,460円(10%税込)
 数量超限定品(極少量)
 在庫:有り(入荷いたしました)

☆たいへん希少なお酒です。

もぎたて葡萄の様にフレッシュ&フルーティーです。


■蔵元:喜久盛酒造(岩手県)
■原料米:ひとめぼれ(岩手県産)
■精米歩合:55%
■酵母:協会6号  ■麹菌:黎明平泉
■日本酒度:+2  ■酸度:2.1
■アルコール分:15%
≪蔵元寸評≫
 原料米は岩手県産『ひとめぼれ』、酵母は『協会6号』、麹菌は岩手県オリジナル『黎明平泉』を使用しました。

商品名は弊社の蔵元が総合格闘技をしていた際の得意技に由来しております。おりがらみで火入れ(加熱殺菌)していない為、瓶内醗酵が生じ、開栓時にガス圧で蓋が飛び中身が吹きこぼれる事がありますので、保管は要冷蔵の上、開栓には充分お気を付け下さい。
うっすらと澱(おり)が底に沈んでいます。振ると霞酒の様になります。

※開栓時の吹きこぼれに注意して下さい。

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
五橋「Z ファイブ・ブルー」純米吟醸生酒
 720ml・・・1,925円   1800ml・・・3,850円(10%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

※この木桶で五橋Zシリーズピンクは醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:50%
■酵母:協会91号
■日本酒度:+4.5
■酸度:2.0
■アルコール分:15%

 今回のZブルーは、原点回帰か?協会9号使用!日本酒度は+4となり、やや辛口の仕上がり。ほのかにガス感があり、みずみずしい酸のあるキリリとした爽やかさなお酒となりました。とっても美味しいです。

≪山口県鑑評会2部門最優秀賞の仲間杜氏コメントのコメント≫
今年のブルーですが、米質の硬いこともあり、溶けがわるく経過温度も低めに推移させ、なるべく長期醪を狙いましたが、酵母が元気よく品温を抑えるのに苦労しました。生?で9号だからか発酵力は旺盛でした。毎年いろいろ味(酵母、たねもやし)も変えてきましたがこの生?で9号というオーソドックスな形が一番良い(飲んで安心)かと思ってきました。
既に承知されているかもですが、山口県の鑑評会2部門で最優等賞を受賞することができました。fiveの酒質にも多少?影響しておるかと思われます。苦笑

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 雁木「another(アナザー)」純米無濾過生原酒(濃醇タイプ)
 720ml・・・1,210円   1800ml・・・2,420円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

もうひとつの・・・。雁木

今年の雁木のチャレンジは低精白+濃醇タイプ!

■蔵元:八百新酒造(山口県)
■原料米:山口県産米
■精米歩合:80%
■日本酒度:非公開
■酸度:非公開
■アルコール分:17%

another(アナザー)とは、英語で「もうひとつの」という意味。
銘酒「雁木」の試み。

≪蔵元からひと言・・・≫
このチャレンジは、使用米のほとんどを山田錦(一部 西海の雫)、かつ60%より白く磨いた白米のみにゆだねている雁木の、低精白普通米で仕込むチャレンジバージョン。今年は濃醇な味わい深いチャレンジを試みました。

 再度、フルボディタイプで製造しました。暑い夏をパンチで吹き飛ばしてください。

≪阿波タカヒロの飲んだ感想≫
香りは穏やか。そして味わいは旨味とパンチが溢れんばかりです。素直に「旨いっ!」とうなってしまうお酒です。よく冷やして旨い!\(~o~)/
@神奈川県の徳永様のご感想2017年
 anotherらしいパワー全開かと思いきや、当初の口当たりはなめらか、ほどなくしっかりとした渋み、厚みのある旨みが舌に心地よく響き、それに加えて力のある酸味とちょっと控えめだけれど伸びのある甘みが口の中一杯に広がる。ガツンではない真の底力、これこそanotherらしい「濃醇」。いつも一段上への成長をみせてくれる「雁木」のすばらしさに脱帽。

@神奈川県の徳永様のご感想
 メリハリのある酸味。パチンとくるかっちりとした口当たり。くっきりとしたみ。上品にすました吟醸とは逆であるが、どこか気品のようなものさえ感じさせるこく。後を引かずに、ただがっちりとした存在感だけを残して去っていく。渋いね、これこそ酸いも甘いもかみ分けた、粋な中年の魅力なんだよ。

@神奈川県の徳永様のご感想
 酸味と旨みがまっすぐに口の中に広がる感じです。芳醇とかすっきりとは少しことなりますが、まさにストレート、直球勝負で生原酒の醍醐味を味あわせてくれます。

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 繁桝「壱火」辛口純米吟醸
 720ml・・・1,375円   1800ml・・・2,750円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

限定の「壱火(いちび)・・・1回火入れものです。
■蔵元:高橋商店(福岡県八女市)
■原料米:山田錦(福岡県糸島産)
■精米歩合:55%
■アルコール分:17%

≪蔵元寸評≫
 近頃、甘口のお酒が多くなったと思っている左党(お酒の好きな人)の皆様に送る、ロックでおいしい辛口純米酒です。

【飲んだ感想】
冷やして飲んだら、とてもスッキリとしている。アルコール度数の高さを感じさせず、するすると入ってくる。とても美味しい。辛口と名付けられているが、ピリ辛ではなく、とにかくスッキリ辛口タイプ。
ひじょうにおススメ。主張はしないが気が付いたら減っているある意味危険なお酒かも?(^O^;

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
極上辛口「吟醸 ブラックジャック21」
 720ml・・・1,485円   1800ml・・・2,860円(10%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

 まさに番外編の極辛口!

 なんと!日本酒度+21


■蔵元:大和酒造(佐賀県鹿嶋市)
■原料米:さがの華(佐賀県産)
■精米歩合:55%
■酵母:協会14号
■日本酒度:+21
■酸度:1.6
■アルコール分:17%

 このお酒の蔵元のある佐賀県は、もともと甘いお酒が好まれる県民性。そんな中、佐賀の中心部に蔵を構える大和酒造が、シャープで極上な辛口の日本酒を手掛けました。

≪蔵元の味わいの寸評≫
洗練されたお米の旨味を感じながら、キリリと極まった辛さ、のど越しをお楽しみいただけます。冷た〜く冷やして、ウマ辛い日本酒をご堪能ください。

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 五橋「美山7(ミヤマ セブン)」純米吟醸生原酒
 720ml・・・1,705円  1800ml・・・3,410円(10%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

五橋のナンバーツー森重副杜氏の傑作!
しぼったまんまの生原酒バージョン!


 山口県の銘酒「五橋(ごきょう)」の造り手のナンバーツー森重副杜氏が自ら原料米栽培から携わった魂のこもった日本酒。また森重副杜氏他キョーレツな日本酒ファンも関わった問題作。

 西日本では、栽培されることが殆どない酒造好適米「美山錦(みやまにしき)」を森重副杜氏自らが栽培し、精米歩合55%まで磨き、古典的酵母7号酵母でじっくりと醸された作品です。

■蔵元:「五橋」酒井酒造(山口県)
■原料米:美山錦(山口県産)
■精米歩合:55%
■酵母:協会7号
■酸度:1.9
■アルコール分:17%

 ≪飲んだ感想≫
 五橋がはじめて使った美山錦。おそらく山口県の蔵元としてもはじめてではないだろうか。立ち香はやや控えめ。口に含むとこれは原酒なので、濃厚なまろやかな旨味が口中に広がる。そして、造りのトレンドもしっかり取り入れられていて、微発泡のガス感がとても心地良い。味わいも甘からず辛からず程良い。

 これは、絶対に飲むべし!「めちゃめちゃ美味しい!」(^▽^)/
合わせるお料理は、繊細な和食よりも脂分や味わいもリッチな洋食のほうが合うかも。


※濃厚な生原酒バージョン
720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 五橋「美山7(ミヤマ セブン)」純米吟醸一回火入れ
 720ml・・・1,595円  1800ml・・・3,190円(10%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

五橋のナンバーツー森重副杜氏の傑作!
エレガントに仕上げた一回火入れバージョン!


 山口県の銘酒「五橋(ごきょう)」の造り手のナンバーツー森重副杜氏が自ら原料米栽培から携わった魂のこもった日本酒。また森重副杜氏他キョーレツな日本酒ファンも関わった問題作。

 西日本では、栽培されることが殆どない酒造好適米「美山錦(みやまにしき)」を森重副杜氏自らが栽培し、精米歩合55%まで磨き、古典的酵母7号酵母でじっくりと醸された作品です。

■蔵元:「五橋」酒井酒造(山口県)
■原料米:美山錦(山口県産)
■精米歩合:55%
■酵母:協会7号
■酸度:1.9
■アルコール分:15%

 ≪飲んだ感想≫
 五橋がはじめて使った美山錦。おそらく山口県の蔵元としてもはじめてではないだろうか。立ち香はやや控えめ。口に含むとこれはガラッと変わってエレガントに仕上がっている。軽いタッチで優しい。トレンドもしっかり取り入れられていて、微発泡のガス感がとても心地良い。味わいも甘からず辛からず程良い。

 これは、絶対に飲むべし!「めちゃめちゃ美味しい!」(^▽^)/
合わせるお料理は、繊細な和食よりもバッチリ合う。もちろんリッチな洋食も合う。


※エレガントな一回火入れバージョン
720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
嫉み(そねみ)・純米生原酒
 720ml・・・1,730円    1800ml・・・3,460円(10%税込)
 数量超限定品
 在庫:720ml有り     1800ml有り


☆徳島県の蔵元とのコラボレーション作品です。


■原料米:ひとめぼれ(岩手県産)
■精米歩合:55%
■酵母:徳島県酵母
■日本酒度:−1
■酸度:1.3
■アルコール分:17%

 このお酒「嫉み」は、喜久盛酒造と徳島県の三芳菊酒造が普段使用している酵母を交換して精米歩合 55%の純米酒を醸造するというコンセプトのコラボレーション商品です。

 米は岩手県産米『ひとめぼれ』、酵母は三芳菊酒造から提供したもらった『徳島県酵母』を使用。商品名とラベルデザインは二社の蔵元共通の知人であるイラストレーターの江戸川ずるこさんが担当しております。

 ちなみに三芳菊酒造は徳島県産米『日本晴』と岩手県オリジナル酵母『ゆうこの想い』を使用。そのお酒の商品名は【妬み(ねたみ)】です。(二社併せて【嫉妬】になります)

タンク一本の限定醸造品ですので、在庫が無くなり次第終売となります。
≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 まるでキャラメルを想わせるような不思議な甘さを持っています。アルコール度数も原酒で高いのでインパクトと飲みごたえがあります。ラベルが可愛くて、ネーミングも面白い。(^v^) 良く冷やして冷酒でお召し上がり下さい。

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



焼 酎
 明るい農村「熟成古酒」芋焼酎原酒(クラシックボトル) 
 720ml・・・2,886円(10%税込)
■ 数量超限定品
 在庫:有り

まろやかで大変美味しいと大好評です。(^O^)/

クラシックスタイルの「明るい農村」限定発売です!


■蔵元:霧島町蒸留所(鹿児島県)
■アルコール分:36%  ■仕込み:かめ壺
■芋;黄金千貫       ■麹:黒麹
■貯蔵:3年以上かめ壺仕込み&貯蔵

 きっちり甕壺で熟成しています。ワンランク上のまろやかな口当たりです。

※昔ながらのコルク栓、グリーン瓶のクラシックモダンのデザインです。





  お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 雨後の月「涼風純米吟醸」
 720ml・・・1,540円   1800ml・・・3,080円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

「雨後の月」から涼し〜い夏の便りです♪確実にグレードアップしています。


■蔵元:相原酒造(広島県)
■アルコール分:15%
■原料米:八反錦、山田錦
■精米歩合:55%
■酵母:協会9号
■日本酒度:+5
■酸度:1.5

 相原酒造が夏に向けて打った涼しげな新作。
キンキンに冷やして飲んでスッキリ爽快♪(^v^)

造りもたいへんこだわって、高級な大吟醸と同じように低温発酵で丁寧に醸されました。出来あがったお酒は、瓶燗による加熱殺菌で瓶に詰め、3℃の冷蔵庫で貯蔵。

 ≪さっそく飲んでみました≫
 辛口仕立てながら、ほのかにやわらかい甘味。そしてこれをささえる酸味の調和がよくとれています。ボディは強めでライチや熟れた南国系のフルーツを想わせるエキサイティングな香り。よく冷やしてのんだらとってもフレッシュ。爽快♪。
美味しーーーーーい (^v^) 軽いからスイスイと盃が進みました。(^v^)

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 雁木・夏辛口純米酒
 720ml・・・1,430円  1800ml・・・2,860円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り
 夏限定!シャープな辛口の雁木!


■蔵元:八百新酒造(山口県)
■原料米:山田錦、西都の雫(山口県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+9
■酸度:2.0
■アルコール分:15.5%

≪蔵元からひと言・・・≫
 キレ味はシャープでも口当たりは柔らかく、ほのかな旨味を感じながらスルスルと飲めてしまう“辛く感じさせない辛口”です。

今年は、さらにクリアーさを増しました!(^v^)
@2017年夏・神奈川県の徳永様のご感想
 従前のまま期待を裏切らない、「すっきりくっきり」。それに加えて雁木らしい 米の「旨み」「渋み」を、しっかりと感じさせた後、ほどよい後口を残して、すっと体に入る潔さ、あらためて感嘆。夏の夜のけだるい蒸し暑さをさっと吹き 祓ってくれた、見事な「夏の酒」。

@神奈川県の徳永様のご感想
 香りは控えめというか、微かとも言うもので酸味と旨みを期待させる落ち着いたもの。口に含めば期待通りの酸味に、表には出てこないがしっかりした旨みが下からしっかりとささえている。甘みはないといってもよいのだけれど、どこかからそっと顔を覗かせているといった風情で、「クリアー」というよりは「くっきり」とした辛口と思った。それにしても、この酸味は果実系とは一味違い上質な米酢のように旨みとコクを感じさせる、これが穀物由来の酸の良さかな。

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に


焼 酎
 ALOALO(アロアロ)・芋焼酎
 720ml・・・1,362円   1800ml・・・2,378円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

これからの焼酎次世代と第しまして♪
Νew Style 『いいんですか!?』『いいんです!!』

夏季限定☆彡
ALOALO 爽快☆ロック



■蔵元:鹿児島酒造(鹿児島県阿久根市)
■原料:さつま芋(ベニサツマとハマコマチ)、米麹
■アルコール分:25%

≪蔵元寸評≫

今年は、2020年の限定ラベル

「Summer Love」

夕焼けが綺麗な砂浜

一日中、サーフィンを楽しんだ女性

帰宅して一息

火照った体に「ALOALO」のソーダ割り

爽やかにリフレッシュ

「ベニサツマ」と「ハマコマチ」をブレンド

「ベニサツマ」
食用として栽培されている金時といわれるさつまいもです。

甘みが強くまろやかな口当たりの焼酎に仕上がります。

「ハマコマチ」
βカロチン含有量が豊富で、オレンジ色のさつまいもです。

トロピカル果実の様な香りと濃厚な甘みのある焼酎に仕上がります。

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 雁木「感謝 手ぬぐい包み」純米大吟醸(箱入り)
 720ml・・・3,300円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

大切な方への贈り物に最適! 今年は特別にマスクも付いています。


■蔵元:「雁木」八百新酒造(山口県岩国市)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:45%
■日本酒度:+4
■アルコール分:16.5%

 6月21日の父の日にもいかがですか。
山口の銘酒「雁木(がんぎ)」の純米大吟醸に特製の「手ぬぐい」と「マスク」が付いてます。特にマスクは今回限りの限定で付いています。とってもオシャレです。手ぬぐいもとても素敵です。とっても喜ばれますよ。(^▽^)/

≪飲んだ感想≫
ここ数年の雁木には、ソフトな優しさエレガントさが加わってきたように感じる。程良い甘みのあるリッチな美味しさ。口の中でじんわりと広がりますもちろん冷酒として飲んでいただくのがよろしいのですが、このお酒のお燗もサイコーです。大吟醸クラスのお酒としてお燗の美味しい数少ないお酒の一つです。



    お支払方法  送料  


日本酒
 雨後の月「山田錦」純米大吟醸
 720ml・・・1,925円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

★コストパフォーマンス最高!気軽に高級日本酒を!(^▽^)/

■蔵元:相原酒造(広島県呉市)
■アルコール分:16%
■原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)
■精米歩合:50%
■日本酒度:非公開
■酸度:非公開
■酵母:非公開

 広島の銘酒「雨後の月」から、高級酒米「山田錦」の中でも最高級の兵庫県特A地区産のお米で造られました。

 
口当たり軽やかで、実にエレガント。凛とした青リンゴのような控えめで、さりげない吟醸香。様々なお料理に合います。特に、白身魚料理や上品な和食に合います。

720ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に


 甲子(きのえね)「林檎(アップル)」純米吟醸生酒
 720ml・・・2,200円  1800ml・・・3,300円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り



■蔵元:飯沼本家(千葉県印旛郡酒々井町)
■原料米:五百万石
■精米歩合:55%
■日本酒度:−17
■酸度:3.5
■酵母:協会77酵母
■アルコール分:15.度

≪蔵元寸評≫
醸造家の間で避けられてきた「酸味」というタブーに挑戦し、あえて酸を強調することで甘酸の絶妙なバランスが生まれました。リンゴ酸の奏でる爽やかな余韻が飲み手に涼を誘います。
「アップルだけど日本酒」。従来の価値観にとらわれない新たな発想から生まれました。商品やサービスのブランド開発を行うデザインファーム「tegusu」の協力で生まれ、2019年2月には「TopawardsAsia(トップアワードアジア)」を受賞するなど話題となりました。



 ≪飲んだ感想≫
白ワインに多く含まれるリンゴ酸が奏でる奥ゆかしい香り、甘味と酸味の調和、爽やかな余韻。軽快な後味は、冷やすことでより一層美味しくお飲み頂けます。

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 雁木スパークリング純米発泡にごり生原酒
 300ml・・・770円  720mll・・・1,738円  1800ml・・・3,465円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

乾杯のお酒として!またフルーツとの相性も抜群の
ジャパニーズシャンパン♪

■蔵元:八百新酒造(山口県)
■精米歩合:60%
■日本酒度:−12
■アルコール分:14.5%

≪蔵元から≫
 発泡性の活性にごり酒は日本酒の可能性と支持層を広げ、今やひとつのカテゴリーを確立しています。この「雁木活性にごり」は、デビュー以来年々完成度を高めることで新しい日本酒のファンの創造に貢献して参りました。この酒との出会いによって日本酒に目覚めた方々が多くいらっしゃることは我々の誇りでもあります。
まだこの味をご存じない方に一人でも多くお届したい!
★爽やかな甘さが持ち味です。
★乾杯のお酒として、食前酒として最適です。
★食中酒としても料理を選びません。
★フルーツとも相性がよく、スイーツとのマリアージュを楽しむ事も出来ます。
危険!DANGER
※注意事項・・・生きている

 一気に開封せず、中身が噴き出さないようにゆっくりと少しずつガスを抜きながら開けると、炭酸ガスの力で底に沈んでいるモロミが泡立ちとともに浮き上がってきます。
この酒が生きている(酵母が生きている)ことを目で見ても実感できます。

300ml・・・ (クール便指定)

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 山の壽(やまのことぶき)「雄町」純米吟醸
 720ml・・・1,760円      1800ml・・・3,520円(10%税込)
 数量限定品
■ 在庫:有り

山の壽、大人気の「雄町」限定酒。

■蔵元:山の壽酒造(福岡県久留米市)
■原料米:雄町(岡山県産)
■精米歩合:50・55%
■アルコール分:16%

 生まれ変わった「山の壽」からの限定の「雄町」の純米吟醸です。

 オマチストとも称される雄町フリークが急増中です。

雄町特有のまろやかな旨味とふくらみ。エレガントなふくいくたる香り。

様々なお食事にも合いますが、特にイタリアン、フレンチ、中華との相性は抜群です。お酒単体でもリッチな気分にさせてくれます。

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 雨後の月「Black Moon・黒月」ブラックムーン純米吟醸
 1800ml・・・3,960円(10%税込)
 数量限定品(1,200本のみ)
 在庫:有り

     ★それは・・・流麗な暗い月ブラックムーン★

■蔵元:相原酒造(広島県)
■原料米:赤磐雄町100%(岡山県産)
■精米歩合:50%
■日本酒度:+2
■酸度:1.4
■アルコール分:15.5%

 月をテーマにした酒名は、やはり「雨後の月」たる由縁であるでしょう。今回は「黒月(こくげつ)」。黒月とは・・・月の後半の16日以後をいい、インドの暦法に基づく称。15日の満月の日から月が欠け始め、しだいに暗くなるところから名づけられた。・・・そうです。

 エレガントな吟醸香が、音もなく暗い月の中を漂ってくるようです。しっとりと落ち着いて飲める気品あるお酒です。

酒米は幻の酒米といわれる雄町を100%使用しています。さらに今年のものは、たいへん稀少とされている岡山県産の赤磐雄町の特等米です。

さすが雨後の月・相原酒造は雄町のプロフェッショナルと言っても過言ではないでしょう。

≪さっそく飲んでみました≫
 品のある突出しないまさしく貴族の様な吟醸香です。この酒は火入れ(加熱殺菌)済みなのでアタックも強くなくやさしくスイスイと盃が進みます。香りの質は本当に素晴らしく、グラスをそばに置いただけで良い香りが漂ってきます。繊細な和食の食中酒としても抜群です。

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に


日本酒
 五橋「Z ファイブ・レッド」純米辛口
 720ml・・・1,375円   1800ml・・・2,750円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

※この木桶で五橋Zシリーズは全て醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

Z(ファイブ)シリーズは、超限定商品で全国でも少数の極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:60%
■酵母:協会901号
■日本酒度:+12
■酸度:2.4
■アルコール分:15%

≪蔵元寸評≫
 朱に交われば赤くなるけど、酒と交わっても赤くなるんだそうな(顔が?)。このお酒は「超」を付けたいくらいの辛口酒。とにかくすっきりとしたキレの良さが特徴。辛口を好まれる方が多いようですが、屁理屈を言えば辛口と表現されるお酒は「辛い」のではなくて「甘い」のです。
人生と同じなんだせーっと!

※商品名はZ(ゼット)じゃなくて五(five)です。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
赤=戦隊モノではリーダー格のREDが満を持して登場といった感(笑)!
お酒の味の要素としての骨格的な程良い酸味が背景にあり、チャーミングな味わいを備えたモダン辛口。これが新時代のファイブの辛口だ!旨いっ!(^▽^)/

720ml・・・

1800ml・・・

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



日本酒
 五橋「Z ファイブ・ピンク」純米大吟醸無濾過生原酒
 720ml・・・2,035円   1800ml・・・4,070円(10%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

※この木桶で五橋Zシリーズは全て醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

Z(ファイブ)シリーズは、超限定商品で全国でも少数の極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:45%
■酵母:協会1801号
■日本酒度:-2
■酸度:1.4
■アルコール分:16%

≪蔵元寸評≫
 「see pink elephants」というのは酷い酩酊の婉曲表現なんだそうな。 このお酒は新鮮で柔らかな旨味を持つ生原酒。アルコール度数は若干高めなのにフレッシュさが手伝って、すいすいいけちゃう軽快さが特徴。だからこそ、飲み過ぎにはご用心。ピンクの象が見えるまで飲むのはダメなんだぜーっと!
※商品名はZ(ゼット)じゃなくて五(five)です。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
高い吟醸香とリッチな甘み・旨味・ぬくもり。これは他の蔵元の同クラスの酒では感じ得ない部分です。
【大分県のT.F様のご感想】
  Z(five)シリーズの「ピンク木桶」バージョンと聞いただけで、期待値は高まり、頭の中で、「あの華やかさに木桶造りとくれば・・・」などと、飲む前から、あれこれ「想像」してしまう。
 ワイングラスに注がれたお酒から放たれる香りのシャワー。短く書けば「和と洋」の酒造りがマリアージュした「この日この良き時」を迎えるためのお酒。普通に飲めば、これが「木桶造り」とはわからないかもしれない。でも、お酒を包む(くるむ)膜のようなものに、それを感じ取ることができる。
 では、味はどうなっているのか。第一印象は「どっしり」。そして果実感たっぷりの甘味。ワインのロゼ、ミディアムタイプを飲んでいるかのごとき感覚。ただ、ワインよりもアルコール分が高いので、そこをどう捉えるかは、個人の感覚に委ねるしかないだろう。
 つまみもいらず、お酒単体で成立するお酒はいくつもある。しかし、これほど他に何も要求しない味のお酒は極めて希(まれ)だ。
 今、世界遺産で「日本の明治の産業革命」が耳目を集めているが、これまでのfiveシリーズの中で、この作品は「革命的」である。そして、その時代を生き抜いた人に、この伝統的要素が残り、新しい時代の息吹を感じさせるお酒を飲んだ感想を、是非「聞いてみたい」。

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に



繁桝・大吟醸生々(なまなま)≪春季限定≫
 720ml・・・1,980円      1800ml・・・3,960円(10%税込)
 数量限定品(蔵元限定1,000本のみ)
  (繁桝の取扱店の中でも限られた店舗のみの販売です)

 在庫:有り

これはまさに反則技だ!・・・ウルトラハイ・コストパフォーマンス!

■蔵元:「繁桝」高橋商店(福岡県八女市)
■原料米:山田錦(福岡県糸島産)
■精米歩合:40%
■アルコール分:17〜18%
■日本酒度:+5前後

 このお酒は、雫取りした後のモロミの袋を槽でゆっくりと圧をかけて搾ったものです。本来ならば、このクラスのお酒は一升瓶で7,000〜8,000円はします。それを、この破格で特別に分けていただいております。

 【飲んだ感想】
 搾りたてのフレッシュな風味。また、山田錦に由来するよる高貴な吟醸香。これほどお買い得で旨い酒はそうそうありません。当店の一押しです。

※私が客なら、迷わずケースで買って冷蔵庫に放り込んでおき、酒の熟成具合も楽しみながらチビチビ飲みます。オススメの飲み方としては、あまり冷やさずに、グラスをゆっくりと手のひらで温めてやりながら楽しんでみてください。なんとも言えない香りとやわらかさが感じられます。

720ml・・・ (クール便指定)

1800ml・・・ (クール便指定)

    お支払方法  送料  ギフト使用(箱入り)に

【大分県のT.F様のご感想】
 本物の生です。香りだけ嗅いでいると日本酒とは思えませんね。黄緑ブドウにバナナやオレンジを組み合わせたような感じでしょうか?嗅覚は人によって異なるので、きちんと味を表現しましょう^^
 おっと、あまりのお酒の出来の良さに、ワイングラスに注いだ最初の一杯は飲み干してしまいました^^;どんな感想を書こうかと考えて味わっているうちに。
 香りがかなり強く、お酒の味と相まって「生ぶどうコメ酒」を頂いている感じです。11ヶ月間の冷蔵庫熟成で、味が「まろやか」になっているのでしょうか?でも、「切れ味抜群!」(表現はおかしいですが^^;)、「生らしさ」は健在です。「繁桝の酒は王道」とよく言われますが(通の間では)、自然に体内に入り、血液に入り、その循環を良くし、脳内神経を刺激し「癒し効果」を発揮してくれます。私は繁桝の酒粕を好んで食べていますが、そうやって繁桝に慣れていても、静かな「感動」を与えてくれます。
これが王道たるゆえんだと思います。

【神奈川県の徳永様のご感想・2013年4月】
かすかな甘みを伴った果実のようなフレッシュな香り。一口飲むと爽やかで豊かな酸味が口いっぱいに広がる。
吟醸酒はある意味クセのようなものを感じさせることがあるが、ここではそれが好ましいアクセントとなって全体をきりりと引き締めている。甘、酸、辛それぞれに個性を発揮しながら、チームワークがしっかりととれているのは”繁桝”ならでは。
これならば辛口一本の口うるさい先輩方も文句なしのはずだが、その前に自分の分で終りになってしまうかも
そう言えば開封後少しおいて開いてからどうなるか、という楽しみを感じさせるとかなんとか、とにかく今日はとことん飲もうぜ…
そういうことで1升目はたちまち空きました。

【神奈川県の徳永様のご感想】
繁桝・大吟醸生々:味香り共にバランスが良く、品がありますね。純米吟醸も良かったが、さらにその数段上をいっています。もったいなくて時々1合だけ頂いていましたが先日、なくなりました。
【東京都のS様のご感想】
『繁桝 大吟醸生々』をやってみましたが、『すごい!』の一言ですね。香り、含み、キレのバランスが絶妙でした。これ普通だったらホント1万円弱しますよ。この品質をこんな低価格で卸した高橋酒造さんもエライですが、そのまま正直に売ってしまう阿波屋さんもエラすぎ!リピートで数本押さえておきたいところですが、冷蔵庫が1升瓶であふれているので(今日現在7本入ってます)、もうちょっと在庫を減らしてからでないと奥さんのご機嫌が...


【福岡県の児島様のご感想】
阿波屋さん、こんにちは。繁桝、限定酒 生々飲みました。一口飲んで『なんじゃこりゃ〜!』と思いました。おいしいです。すごいです。HPで紹介のとおり、ケース買いしたい気持ち分かります。なるほど少し常温に近いほうがより香りと味が楽しめますね。HPの新入荷紹介を楽しみにしています


【福島県の鈴木様のご感想】
昨年初めて注文し大変美味しいのに感激しました。家内もあまりお酒は飲めないのですが、シゲマスさんのお酒は美味しいねと言って喜んでくれます。今年も何時かいつかと楽しみにしていました。



酒の阿波屋
トップページ

新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
定休日:火・水曜(週休二日)
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp