酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
月曜と第2日曜定休
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 


創業1871年
「五橋」酒井酒造酒造
山口県岩国市

 錦川からの伏流軟水に恵まれたこの地に蔵を構える。五橋の名が全国的に広まったのは昭和22年。硬水仕込みが全盛の当時にあって軟水仕込による全国新酒鑑評会第1位の獲得は関係者の注目を集めるところとなりました。

≪写真右が「五橋」の仲間史彦杜氏です≫
ご来店頂きました。この方を中心に酒井酒造の
抜群のチームワークでが日本酒・五橋を作られています!
仲間杜氏を迎えて、当店主催で酒の会を
開催いたしました。その模様です。


「五橋」の取扱い一覧

五橋
「Z ファイブ グリーン」
純米生原酒
720ml/1,512円
1.8L/3,024円
(8%税込)

(限定品)

五橋
「Z ファイブ イエロー」
白糀純米無濾過生原酒
720ml/1,512円
1.8L/3,024円
(8%税込)

(限定品)


五橋
純米ひやおろし
720ml/1,350円
1.8L/2,700円
(8%税込)

(限定品)


五橋
「寧嘉(ねいか)」六段仕込み純米大吟醸
720ml/1,620円
1.8L/3,240円
(8%税込)

(限定品)

五橋
「馨嘉(けいか)」きもと純米大吟醸生酒
720ml/1,620円
1.8L/3,240円
(8%税込)

(限定品)

五橋
木桶造りきもと
純米酒
720ml/1,566円
1.8L/3,132円
(8%税込)

(限定品)

五橋
純米酒

1.8L/2,732円
(8%税込)

五橋「ねね」
発泡純米酒

300m/756円
(8%税込)

錦帯五橋
大吟醸(箱入り)

720ml/5,940円
1.8Lml/11,880円

(限定品)

五橋
「西都の雫」
大吟醸(箱入り)

720ml/3,456円

(限定品)

五橋
「春ラベル」
純米酒
720ml/1,350円
1.8L/2,700円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「RED」純米酒(赤色酵母仕込み)
720ml/1,512円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「Z ファイブ オレンジ」
純米吟醸ひやおろし
720ml/1,836円
1.8L/3,672円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「Z ファイブ ピンク
純米大吟醸無濾過生原酒
720ml/1,944円
1.8L/3,888円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「Z ファイブ ブルー」
純米吟醸生酒
720ml/1,836円
1.8L/3,672円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「白糀純米酒木桶造り精米90%」山廃純米生原酒
720ml/1,296円
1.8L/2,592円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
にごり原酒
720ml/1,080円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「トラタン村」
純米無濾過生原酒
(販売店限定
・特別仕様)
720ml/1,620円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
吟醸吟醸(金筒箱入り)

1800ml/5,940円
(8%税込)

(限定品・品切れ中)

五橋
生もと(きもと)純米生酒「夏酒」

1800ml/2,916円

(限定品・完売)

五橋
「西都の雫」
純米吟醸
720ml/1,512円
1.8L/3,024円
(8%税込)

(限定品)

五橋「ねねゴールド」
金粉入り発泡純米酒

300m/864円
(8%税込)

(限定品・無し)

五橋
純米生酒
720ml/1,350円
1.8L/2,700円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「氷温熟成瓶貯蔵」純米吟醸生原酒
720ml/1,620円
1.8L/3,240円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「吉香(きっこう)」純米造り酒
1.8L/2,300円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
「七夕の出逢い酒」厳選初呑み切り2017
純米酒
720ml/1,620円
(8%税込)

(限定品)
ご予約受付中!

五橋
「馨嘉(けいか)」きもと純米大吟醸
720ml/1,620円
1.8L/3,240円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋「ねね白麹」発泡純米酒

300m/832円
(8%税込)

(限定品・完売)

五橋
純米あらばしり生原酒
720ml/1,566円
1.8L/3,132円

(8%税込)

(限定品)

五橋
「西都の雫」
純米吟醸しぼりたて生原酒
720ml/1,674円
1.8L/3,348円

(限定品)

五橋
「立春朝搾り」
純米吟醸生原酒

7
20ml/1,620円
(8%税込)
ご予約受付中!

(限定品・予定数に達しました。)

五橋
「無垢之酒」純米吟醸無濾過生原酒
720ml/1674円
1.8L/3,240円
(8%税込)

(限定品・完売)



平成25・27年度、強豪蔵元だらけの山口県で圧倒的な強さを見せる五橋!
なんと今年は山口県新酒発表会で吟醸酒の部、純米酒の部のダブル受賞!

ぶっちぎりでの山口県ナンバーワン!に輝きました!




五橋Z(ファイブ)シリーズは、「五橋」酒井酒造と強いパートナーシップを
結ぶ少数酒販店のみの限定流通酒です。


■ 五橋「Z ファイブ・グリーン」純米生原酒
 720ml・・・1,512円   1800ml・・・3,024円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

※この木桶で五橋Zシリーズは醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。
 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。


超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


■原料米:日本晴、山田錦(山口県産)
■精米歩合:70、60%
■日本酒度:+3
■酸度:2.5
■アルコール分:17%

 Zグリーンの目指すところは・・・万人受けするような「きれいで飲みやすい」ではなく「重厚で濃醇」なインパクトのうねりの中にあっては、お酒の印象はいかようにも変わり、雑味すら個性に感じられる。もう、好きに飲んで下さい。そんなお酒です。

 
洋食にもマッチするボリュームのある旨味とチャーミングな酸味がGood! 御興味のある方のご注文をお待ちしております。
【神奈川県の徳永様のご感想2016年2月】
 おいおい「ナンダこりゃ」もちろん「さてさてこう来たか」と感嘆、さすが五橋、やるね。いやみのないちょいとしたクセが「木桶」由来なのかなんて、ともあれそんなことはどうでもいいのだ。地力があると、ここまで冒険しても少しも崩れないということなんだろう、あっぱれ。

【神奈川県の徳永様のご感想2016年2月】
 何度目かの出会いでした。相変わらずのやんちゃ坊主だけれど、本当に楽しませてくれる…、くれました。ああもう帰っちゃうのね、空びんに「さようなら、SeeYouAgain!」。


【神奈川県の徳永様のご感想】
 こちらは、チャーミングというよりは「きりり」とした酸味。それに強めのアルコール感と、後口のちょっとしたクセのようなものが相まって凛とした風情を感じさせる。微か以下というほどの甘みなど、飲み手を選ぶというか、少しもおもねるようなところがない孤高の職人技というところだろうか。好みのタイプとはある意味逆ではあるのに、なぜか気になって仕方ない…と、すっかりはまりそうな雰囲気である。後で気がついた、ほんとうに極上の”山廃”ですね。

・720ml(1,512円)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,024円)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「Z ファイブ・イエロー」白糀(しろこうじ)純米無濾過生原酒
 720ml・・・1,512円     1800ml・・・3,024円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り

※この木桶で五橋Zシリーズは醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。
 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県岩国市)
■原料米:日本晴、山田錦(山口県産)
■精米歩合:80%
■日本酒度:-7
■酸度:2.4 ■アミノ酸度:1.9
■アルコール分:17%

 Zイエローは、白糀仕込みの生原酒。
・・・・・白糀とは、焼酎を仕込む時に用いる糀(麹)の事です。白糀が生み出すクエン酸は濃醇なお米の甘味にスッキリとした酸味で輪郭を与えてくれます。こちらもファイブシリーズです。木桶での仕込みです。

 独特のアクセントのある酸味が持ち味です。日本酒やワインを越えたボリュームのある醸造酒(お酒)がここに誕生しました。
・・・・・・御興味のある方のご注文をお待ちしております。
【大分県のT.F様のご感想】
 このお酒は、通常焼酎を仕込む時に使う「白麹(しろこうじ)」で造られています。精米歩合も80%と、あまりお米を削っていません。という事は、原料となる「お米本来」の味や香りが際立つはずですが、そこに白麹が加わると?
 では、テイスティングに参りましょう。「いざ、夢の世界へ!」
 まず、「香り」から。確かに「焼酎」の香りがします。でも、とても「フルーティー」です。正確に言うと「マスクメロン」でしょうか。とても期待が高まりますねぇ〜^^五橋でこの香りは初めてです。
 口に含みます。もろにメロンです。それも「あまぁ〜〜〜い^^」。もちろん原料米の香りや味もしますが、ほとんど目立ちません。後味では感じ取る事が出来ます。
 「なんと素晴らしい事でしょう^^」。TVのビフォア・アフターではないので、お酒は「リフォーム」されていませんが、「クリエイティブ(創造)」されています。「大好きな味」です。
 飲み進むと、「無垢の酒」のテイスティングの感覚がよみがえります。トラタンちゃんの味もします。「一杯(ひとさかずき)」で「3つの味」を楽しめるとは・・・「驚愕!」です(ちなみに僕はワイグラスですが)。
 もう、感想を書いている場合ではありません。「ただ一人」、この味に「浸りたい」です^^vでは。

【神奈川県の徳永様のご感想】
 まさに甘酸っぱい、旨みもしっかりある。母がよく作ってくれた大好物の酢の物を思い出してしまった。昔を思い出しながら時間をかけてゆっくり味わいたい佳品。

・720ml(1,512円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,024円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 五橋・純米ひやおろし
 720ml・・・1,350円   1800ml・・・2,700円(8%税込)    
 数量限定品・日本名門酒会限定商品
 在庫:有り

※商品の確保の段階で、すでに蔵元の在庫は完売いたしました。
ご注文はお早めに!お急ぎください!


ここ数年めきめきと頭角を現してきた注目の蔵元。仲間杜氏の技がさえわたる特別仕込みのひやおろし。

■蔵元:酒井酒造(山口県岩国市)
■原料米:日本晴、山田錦(山口県産)
■酵母:山口9E号
■精米歩合:60% ■日本酒度:+1
■酸度:1.7
■アルコール分:15.5%

 ここ数年のこの五橋の酒質のレベルアップには目を見張るものがある。特にプロ(業界人)の間で評価が高い。また地元では他に少ない辛口酒ということで、定着しており、高級酒路線をひた走っている。

≪蔵元寸評≫
 全量山口県産米で仕込みました。ほのかに香る上品な吟醸香。口当たり優しく軽快で、米の旨味をたっぷりと感じられる純米酒。


 ≪飲んだ感想≫
 春〜夏〜そして秋のひやおろしまで。五橋の季節酒は本当に全国トップレベルになった。すべすべとして滑らかな上品なコク。チャーミングでやさしく、ほのかにワイン風であり、。ライトボディ〜ミデシアムボディの飲み易い仕上がり。
【大分県のT.F様のご感想】
  香りが「冴える」。時がもたらした「ひやおろし」と言う名の新酒。
 トラタン村産・山田錦の特徴はあるが、こちらは「大人の味」(トラたんちゃんが子供というわけではない)。
 極めて飲み易い。五橋の中でも「異色の味」。「ワイン」とも「日本酒」とも感じないが、敢えて例えるなら「フルーツワイン酒」。
 飲み口を「薄く」感じ、アルコール感はほとんど意識させないので、気をつけないと一本!
「ひやおろし」の良さを引き出した、五橋、「技能伝承」の仕上がりを感じる。

・720ml(1,350円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(2,700円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


 五橋「寧嘉(ねいか)」六段仕込み純米大吟醸原酒
 720ml・・・1,620円  720ml・・・3,240円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:有り
五橋の秘密のお酒です。
超限定商品です。

■原料米:山田錦(麹米)、五百万石(掛米)全て山口県産
(オール山口県産)
■精米歩合:50%
■酵母:協会701号
■日本酒度:+3
■酸度:1.4
■アルコール分:15.度(原酒)

 五橋の製造部のナンバーツー・森重副杜氏肝いりの一本です!森重流六段仕込みの技が冴えた凄い日本酒です。通常の倍の手間をかけて丁寧に醸されました。

≪飲んだ感想≫
豊かな味わいと、今のトレンドであるガス感が絶妙にマッチしています。酸味は穏やかですごく飲み易い仕上がりです。さまざまなお料理にも良く合います。

・720ml(1,620円)(8%税込)を
・1800ml(3,240円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


■ 五橋「馨嘉(けいか)」生もと(きもと)純米大吟醸生酒
 720ml・・・1,620円     1800ml・・・3,240円(8%税込)
 数量超限定品(一升瓶換算計算で約800本のみ)
 在庫:有り
五橋の秘密のお酒です。
超限定商品です。その貴重な生酒バージョンです。

■原料米:山田錦(麹米)、五百万石(掛米)
(オール山口県産)
■精米歩合:麹米40%、掛米50%
■酵母:協会901号
■日本酒度:+2
■酸度:1.7
■アルコール分:15.9%

 五橋の製造部のナンバーツー・森重副杜氏肝入りの一本です!森重副杜氏の人柄が表れたかのような穏やかでまろやか。シルクの様な舌触り・生クリームの様なコクが素晴らしい。そして調和となる香りを備えた日本酒です。

≪蔵元寸評≫
口当たり軽快にしてなめらか。馥郁たる芳しい馨りの中に感じられる円やかな米の旨味を、適度な酸が引き締めて嘉し。
・720ml(1,620円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,240円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋・木桶造りきもと純米酒
 720ml・・・1,566円   1800ml・・・3,132円(8%税込)    
 数量限定品
 在庫:720ml有り    1800ml有り

いにしえの木桶での酒造りを再現しました。
木のぬくもりのあるお酒に仕上がりました。

五橋のお酒の会を開催しました。
その中でこのお酒を燗付けしたところ、大好評でした!(^O^)/


≪五橋の蔵元にある木桶です≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。その隙間に酵母菌などの、微生物が棲みついています。それによりお酒も複雑な味わいになります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
今、いにしえの木桶での酒造りを復活させている蔵元があるのをよく聞きますが、残念ながら出来上がったお酒が、その木桶の味わい・ぬくもりが反映されていない現代風のお酒に仕上がっているものが少なくありません。しかし、五橋は味わいも出来るだけその当時に近づけるように努力してお酒を造りました。木桶で酒を仕込んでちゃんと製品化できるまでに3年ほどかかったそうです。それまでは木桶の慣らし期間が必要だったそうです。
■原料米:イセヒカリ、山田錦(山口県)
■精米歩合:70% ■日本酒度:+2〜3
■酸度:2.1〜2.2  ■アルコール分:15.5%

≪蔵元寸評≫
 木桶造りならではの穏やかでふくよかな木香。口当たりやさしく、適度な酸味が米の旨みと甘みを調和させる。

 ≪飲んだ感想≫
 ぬるーりととした柔らかい舌ざわりです。かおりはほのかに木に由来するウッディーな香りがします。決して強くはありません。まろやかで、優しいお酒です。このお酒は冷酒としてよりも、常温〜ぬる燗が適していました。この温度帯で飲むとシルクの様な、すべすべとした口当たりが楽しめます。
【大分県のT.F様のご感想】
 お酒の色は、薄い「山吹色」。香りは・・・、筆が止まってしまいました。
 生モト、木桶、貯蔵、この3つが重なると、「時空」を超え「大人び」、何年物かの「古酒」をいただいている感覚に陥ります。木桶はそれなりの年数を経たものから厳選。そこに、生モト造りという、時間と手間がかかり、さらに管理の難しいお酒の製法が加わる。だからでしょうか?
 味は、バーボンに近いのかなぁ。(数十年も頂いておりませんがwww)
 お酒の温度があがってくると、使用酵母の香りはしてきますが・・・。
 かしこまった席で、伝統の京懐石に合うお酒かな・・・と。
 私、「五橋」で、こういった感想を書いたことがありません。五橋は「1801系酵母」の特性を引き出すのが得意で、いつも「華やか」で、時には「お茶目」な、というイメージ(fiveシリーズや試験醸造は除く)があります。冷蔵庫には「five(グリーン)の木桶」が貯蔵されているので、「木桶比べ」という意味合いが、今回のテイスティングにはありました。
 私は今、何度もワイングラスに注がれたお酒を見つめながら「唸って」います。


【うどん県民様のご感想】
 「精米歩合70%、木桶」に非常に興味をそそられ購入。 
阿波屋さんおススメの常温にて、木桶という先入観を持たず素直にフツーに飲んでみました。
お? なんか、なんか旨い、意外にも飲みやすいぞ。角のない温和なお酒。
口に含んだ時のこの感じはなんでしょうね。
舌だけでなく頬裏や口の中全体の細胞に馴染むような吸い込まれるような。
綿菓子を口の中に入れた時に消えて無くなるような不思議な感じなんですよ。
ごっくん・・・あ、少し酸味ねという位で、木桶の匂いはあまり分からないし、強い印象はないのに、もう少しもう少しと飲んでしまうのは何故だ??
五橋のHPに木桶造りから寝ずの手作業の動画があり、もちろん見てから飲みましたが。
その想いと情熱と酒に対する優しさが、全部この酒の味に成り変わっていると思います。
ますます日本酒が好きになりました。感謝の一本

【大分県のT.F様のご感想】
 純米スペック、それも精米歩合70%なのに、グラスに注いだ瞬間にふわっと何かが香る。その香りを確かめに・・・。「ん?ほんとに純米!?」、どう考えても吟醸香、それも大吟醸といってもいいような・・・。私の好きな「五橋」らしい、フルーティーな香り。若干アルコール感が強いので、そちらが目立って、香りが後から来る。
 蔵元が言っていたように、確かにバナナの様な香りもする。でも、とてもスッキリしていて、かいでいくうちに、これまでの自分のイメージの「五橋」とは若干異なって来る。
 「旨すぎる!」、とにかくスッキリしている。そして輪郭がハッキリしている、喉越しの余韻もいい^^おそろしい技術力だ。仲間杜氏が、「五橋の公式HP」にUPされている動画の中で心配していた、木桶(杉の木)の移り香。それは、喉を通り越した後に、じんわりと、「あぁ〜木桶なんだなぁ〜。」と感じさせるくらい。自分は杉に囲まれて育ったので、その香りは十分知っている。慣らし運転を終えて本格仕込みとなった木桶造り。
 最後に、これまた蔵元も言っていた「複雑な味(香り?)」。ずっとこれを飲んでいたい!そんな衝動にかられる、正に名品中の名品ですね。

・720ml(1,566円)(8%税込)を
・1800ml(3,132円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

 五橋・純米酒
 1800ml・・・2,732円(8%税込)
 在庫:有り
 蔵・人・米・水全てが山口の若い力みなぎる実力蔵元。
 トラタン村での酒米の契約栽培によりさらに上を目指す


■原料米:山田錦他(山口県産米100%)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+5  ■酸度:1.5
■アルコール分:15.5%
■ほんのりフルーティー・やや辛口

 ひじょうにきめ細かな酒質。口当たりは水の如くキレイであるが、口中でやさしい味わいが増幅し、「えっ!?これが山口県の?西日本の酒?」と、ビックリするほどの端麗旨口酒。

 
このお酒は昔からの根強いファンが多い。そういったロングセラーのお酒は、よく耳にするのが「味が落ちた。」「昔はもっと旨かった。」という意見であるが、逆にこのお酒は「どんどん美味しくなってきているね。」「やっぱり五橋は旨いね。」という声ばかりである。さすがだ。
【2017年夏、神奈川県の徳永様のご感想】
 地よい。6月の注文は気取って品評会級の超高級酒というオーダーも考えてみた(まあ本気ではない)が、ともあれ週末の「ほっと一息」にちょうどぴったりチョイス。(あとは飲み過ぎなければベストかな)

【神奈川県の徳永様のご感想】
 しっかりした旨み、深みのある甘みなのだが、素直なまとまり、もちろん酸味もきちんとある。熟練の職人が実力を声高に主張することもなく、いや、自らを意識することさえもなく、ただ、ただお酒の喜びを醸している。品評会のようなある意味浮世離れした世界ではないからこそ、これこそが地に足をつけたなりわいの粋と言いたい。

・1800ml(2,732円)(8%税込)を
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に


■ 五橋「西都(さいと)の雫」純米吟醸
 720ml・・・1,512円   1800ml・・・3,024円    
 在庫:720ml無し     1800ml無し

 山口県オリジナル酒米「西都の雫」。みずみずしくチャーミングなお酒
■原料米:西都の雫(山口県産)
■精米歩合:55% ■日本酒度:+2〜3
■酸度:1.5〜1.6
■アルコール分:15.5%

 山口県オリジナル酒米「西都の雫」で醸す純米吟醸。キリリとした輪郭のある「山田錦」に対し、このお米で醸したお酒は、みずみずしくチャーミングに仕上がる。女性的という表現もあてはまるかもしれない。ワイングラスが似合うお酒。

≪蔵元寸評≫
 2008年7月7日より開催された洞爺湖サミットのプレス関係者用の日本酒として採用された純米吟醸酒。山口県オリジナルの酒造好適米「西都の雫」で醸す純米吟醸酒は、キレのよさが特徴です。

 ≪飲んだ感想≫
 「西都の雫」が原料米。このお米で醸すととても柔らかい味わいになる。「山田錦」が男性的であるとすると、これは女性的。ソフトでジューシーな仕上がり。アタックはとてもやさしく、みずみずしくソフトな吟醸香。飲み方は、冷やしてがベスト。
【神奈川県の徳永様のご感想】
 爽やかな酸味を期待させるすっきりとした香り。よく冷やしての味わいは、ばりばりのキャリアウーマンだけどまさに”みずみずしくチャーミング”な若い娘さん、ソフトなあたりだけど芯の強さ、活力を感じさせる。病み上がりの体に、むりしない素直な元気をもらえた。
・720ml(1,512円)(8%税込)を
・1800ml(3,024円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「ねね」発泡純米酒
 300ml・・・756円(8%税込)
 在庫:有り

ワイングラスでおいしい
日本酒アワード2013

スパークリングSAKE部門
金署受賞酒

 やさしいスパークリングワインのようなお酒♪

■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:70%
■日本酒度:-85〜-90
■アルコール分:5.5%

 瓶内発酵による自然な炭酸ガスを封じ込めた優しい発泡感が特徴。ほのかな甘み、爽やかな酸味が調和する軽やかで涼味あふれる味覚。

 ≪飲んだ感想≫
 スパークリングワインの日本酒版みたいなかんじです。きめこまかな泡がシュワーッと昇ってきます。優しい甘さでとっても美味しいですよ。きもと造りの特徴で、香りは穏やか。黄金色でとろ〜り&まったりとしたまるでキャラメルを思わせるようなリッチな味わいです。ちびーりちびーーーーーーーりと飲みたいです。おいちぃ。(^v^)
◆新しい日本酒のジャンル・世界です
        ↓↓
夢のようなお酒のページへ 
・300ml(756円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料

■ 錦帯五橋(きんたいごきょう)・大吟醸(箱入り)
 720ml・・・5,940円   1800ml・・・11,880円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:720ml有り    1800ml無し

金賞受賞酒よりもハイレベルな大吟醸!

■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:35%
■日本酒度:+3〜4  ■酸度:0.9〜1.0
■アルコール分:16.5%(原酒)
■フルーティーで香り高いやや辛口

 
 このお酒が、「五橋」の最高峰です。ちなみに五橋がとったメダル酒(金賞受賞酒)よりも、さらに高い技術とコストで造っているのがこのお酒なのです。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 みずみずしい凛とした高貴な吟醸香。贅沢なまでのフルーティーな香りがふわぁ〜っと立ち昇って来ます。また梁というか骨格がしっかりしていてメリハリのあるフルボディな仕上がりです。男性的で豪傑的な大吟醸と言えるかもしれません。

 よく冷やして香りを楽しみながらゆったりと飲むのが適しています。本当に最高レベルのお酒です。

大切な方への贈りものとしても最適な
衣装・豪華な箱入りの仕様です。

・720ml(5,940円)(8%税込)を
(このお酒は加熱殺菌済みで普通便でも大丈夫ですが、夏場はクール便をオススメします。)
・1800ml(11,880円)(8%税込)を
(このお酒は加熱殺菌済みで普通便でも大丈夫ですが、夏場はクール便をオススメします。)
   お支払方法   送料

■ 五橋「西都の雫」大吟醸(箱入り)
 720ml・・・3,456円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:有り

平成29、27、25、24、23、22酒造年度全国新酒鑑評会金賞連続受賞酒

■原料米:西都の雫(7割)、山田錦(3割)(山口県産)
■精米歩合:40%
■日本酒度:+3〜4  ■酸度:1.5〜1.6
■アルコール分:16.5%(原酒)
■フルーティーで香り高いやや辛口

 
 一般に酒米「山田錦」を使用したお酒を鑑評会(コンテスト)に出品して競うのが常ですが、五橋では、この山口県独自の酒米「西都の雫」で造った大吟醸を出品しています。それで、なななーんと!4年連続金賞受賞という快挙を成し遂げています。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 「山田錦」が男性的だとしたら、この「西都の雫」は女性的。
やさしくソフトな味わいとコク。香りはとてもエレガントで極めて高い香りを放つ。素晴らしい大吟醸です。
今ノリにのっている五橋を象徴するハイクラスの大吟醸です。

 よく冷やして香りを楽しみながらゆったりと飲むのが適しています。最高レベルのお酒です。

大切な方への贈りものとしても最適な
衣装・豪華な箱入りの仕様です。

・720ml(3,456円)(8%税込)を
(このお酒は加熱殺菌済みで普通便でも大丈夫ですが、夏場はクール便をオススメします。)
   お支払方法   送料


−−−下記の商品群は、品切れ中 又は 今期完売いたしました。−−−



■ 五橋(ごきょう)・純米生酒
 720ml・・・1,350円  1800ml・・・2,700円(8%税込)    
 数量限定品・日本名門酒会限定商品
 在庫:無し

ここ数年めきめきと頭角を現してきた注目の蔵元

■原料米:日本晴、山田錦(山口県)
■精米歩合:60% ■日本酒度:+1
■酸度:1.5  ■酵母:協会1801号、山口9E
■アルコール分:15.5%

 トラタン村での「山田錦」の契約栽培米も本当にスゴい事になってきたようだ。ここ数年のこの五橋の酒質のレベルアップには目を見張るものがある。特にプロ(業界人)の間で評価が高い。また地元では他に少ない辛口酒ということで、定着しており、高級酒路線をひた走っている。

 実はこの商品、発売前に酒屋の予約発注で蔵元在庫が全て完売。また日本名門酒会の一昨年夏の生酒イベントの人気投票で「一般部門」でなんと優勝経験あり。・・・・・・とにかく今「五橋」が熱い。人気絶頂!


 ≪飲んだ感想≫
 おぉーーーーーーーっ!今流行りの直汲みだー!微炭酸を残したままボトリングされている。ピチピチとした触感が新鮮!そして味わいは、マスカット系でとってもジューシー。五橋らしいエレガントな吟醸香も備わっている。よくぞ!ここまで美味しいお酒が出来たもんだ!

・720ml(1,350円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(2,700円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に
【大分県のT.F様のご感想 一年後に再度】
  今月は、由緒ある「五橋暦」に基づく「五橋月」。満を持し、しかも「クラシック名曲集」を聞きながら、私は今、利き酒をしています^^
 「生酒」ならではの、ワイングラス注ぎたての「泡の消え方」を楽しみながら^^でも、「水泡」は消えません。初めてですねぇ〜。それだけ、「気合の入ったフレッシュ」さが詰まっている証(あかし)でございます^―^
 アロマは、「あれぇ〜〜〜、五橋ってこんな感じだった!?」と、思わせる程の「異次元の香り」。「ピンクグレープフルーツ」。私が初めてお酒の香りで使う表現です。
 ブーケでも全く動じす。それだけ「腰が強い(砕けない)」と言う事でしょう。
 頂きまぁ〜す(*´∀`*)ノ
 アルコール感の刺激が最初に来るのも、「五橋」にしては「珍しいパターン」だと思う。鼻腔を「あの香り」が通り抜け、そう、それは、私の大好きな「デパートの化粧品売り場」で、時に出会う香りの一つ。ついでに「若いおねえたま」と出逢えば言う事はないのだが、なにせ今の私には、そこまでの元気がないw(あれば声をかけるのか^^!)人間だもの。「この甘さ」、何に例えたらいいんでしょうね^^
新ブランド「五橋ワイン」。それは、甘く切なく、時に「アゲハ蝶が舞う」ように、あなたを「夢の世界」へと誘い、「母性本能」をくすぐられます^^ By Brewery Gokyo
強いて例えるなら「さくらんぼ」でしょうか?「洋ナシの味も混ざったピーチの味」とも表現出来るでしょうか。
普通なら、間違いなく私は「凄い!」と言っています。でも、これこそが仲間杜氏の長年の努力の「引き出しの一つ」の味。自己を主張するわけでもなく、それが自然として佇んでいます。「上を上を目指し、心根の優しさ」が見事に反映されたが故の「作品」だけに、飲む人をそう感じさせるのです。
 私の持論「酒は魂。杜氏(蔵人)の五感が飲む人へ感動をもたらす!」。
 仲間杜氏は、まだ最終ゴールに達していません。「己(おのれ)の酒造りに満足しない」、「恒に真摯にお米(酒造り)と向き合う」。
 故に、受賞結果は、「途中経過」にすぎないのです。
 「向上心と好奇心と研究心と意気込みの塊(かたまり)」。色んなものが詰まっていますが、それが仲間杜氏であり、『多くのファンの心を捉えて離さない「五橋ブランド」の「真髄」なのです』。
 正直、「なぜ、もう1本オーダーしなかったのか」が悔やまれます。
 日本を代表する杜氏殿の一人であり、アメーバのように自動的にファンを増やし続ける「五橋」。今日も、一人、そして二人と・・・
 満足度・・・、数字では測れません^^温度計なら、頂点に達し、割れているでしょう。

【大分県のT.F様のご感想】
 前回の無垢シリーズの中では、私のNO.1であった「五橋」。どんな味の深さ(変化)を見せてくれるのか!
 今回は、その為にわざわざシャンパングラスを買い求めた。いざ注いだその瞬間、アロマオイルで癒されているかのような、芳醇なマスカット系の香りに包まれる。しかもそれは長く続き、過去経験した事のない程である。
 ゆっくりと、シャンパングラスを振る、その香りと甘さは増し、この時点で既に、「日本酒ワイン」と、形容したくなる。
 鼻を近づけると、かすかなアルコール感の中に、透明感のある「葡萄+ピーチ」のような香りに惹き込まれる。明治時代の鹿鳴館の舞踏会で味わっているかのような雰囲気を持っている(昭和生まれなので想像ですが・・・)。
 飲み口は、最初は「優しいかな?」と思ったものの、それは一瞬で、深い甘さと(因みに日本酒度+2〜3ですよ・・・)、喉越しにピリッと来るアルコール感。グラスを置くと、思わず、「う〜〜ん。」と唸ってしまっていた。
 2杯目。今まで経験した事のない異空間へ私を「ワープ」させる。「素晴らしい!」。もう、言葉はいらないでしょう。


■ 五橋「春ラベル」純米酒
 数量限定品
■ 720ml・・・1,350円   1800ml・・・2,700円(8%税込)
   
 在庫:720ml無し     1800ml無し

暖かな春風の中、ほっとやすらぐ春のお酒♪
■蔵元:酒井酒造(山口県岩国市)
■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:60% ■日本酒度:+3
■酸度:1.5
■アルコール分:15.5%

≪蔵元寸評≫
 山口県産米100%の旨口の純米酒です。軟水仕込み特有のソフトな口当たりが春の到来を感じさせます。新しい酵母・協会1901号で醸しています。

 ≪飲んだ感想≫
 とってもみずみずしいキュートな香り。もぎたてイチゴを連想させるかのよう。フレッシュフルーツのよう。味わいは、酸味がうまく溶け込んでいて、辛口仕立てだが、ほんのりと甘やかな美味しさがある。冷やして〜常温がGOOD。合うお料理も和食から洋食までいける。酸味と甘みのバランスがとても良い。
【神奈川県の徳永様のご感想】
 上質の酸味が前に出ている近頃よく出会うタイプ、アルコール感もしっかりあって、そこだけ見ると辛口と思わせるが、ふわっと膨らむような上質な香りがやさしい飲み心地を演出している。香りは異なるけれども、華やかな中にほっとするような落ち着いた心地になって、満開の桜の木の下に佇んでいるかのよう。今年の花見は思惑が外れ行き違いとなって残念だったが、まあこれでよしとするか。


【大分県のT.F様のご感想】
  このお酒に合うワイングラスに迷った。それでしか感じ取れない「何か」があるのだろう。
 うん、確かに違う。アロマでもブーケでも「華」が開く。大概のお酒は、ブーケの場合は、「香りが落ち着く場合」が多い。でも、今回は違う。グラスを見つめてずっと考えた。1801号酵母から派生した1901酵母・・・。
 僕の頭の中で、5枚の花びらとそこから伸びる「おしべとめしべ」の画像が浮かぶ。香りの表現は、一口飲んでからにしよう。何口飲んでもなかなか掴めない。「桜餅」のお米の香りに近いかも?お赤飯でもこんな香りはあるよね?
 言ってみれば「デザート酒」。ワインの表現に使うならまだしも、日本酒で・・・。
「上品な甘さ」、「みずみずしい」口当たり。ついに、「お内裏様とお雛様」の画像も浮かんできました^^;春に捧げるお酒なのでしょうね^^
後味は、「柑橘系ヴァニラ」でしょうか?それに苺の「あまおう」のような後味も。難しいです、このお酒の表現が。 日本酒ならではの「デザートワイン」ですね。五橋の確立されたラインナップが、またひとつ増えましたね(バンザイ^^!)

・720ml(1,350円)(8%税込)を
・1800ml(2,700円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「RED」純米酒(赤色酵母仕込み)
 720ml・・・1,512円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)



五橋の秘密のお酒です。
超限定商品です。


■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:70% ■日本酒度:-46
■酸度:4.7
■アルコール分:10%

≪蔵元寸評≫
 赤色酵母使用。魅惑的なピンク色の低アルコール純米酒。柔らかな口当たりと軽快な酸味。

 ≪飲んだ感想≫
 酵母に由来するきれいなピンク色。キュートでチャーミングな酸味のあるやさしい甘口。発酵によって生じたガス感がチリチリ・ピチピチと心地よい。とっても飲み易いので飲み過ぎ要注意です!(^O^;
・720ml(1,512円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「トラタン村」純米無濾過生原酒(販売店限定・特別仕様)
 720ml・・・1,620円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)


 私:酒の阿波屋・阿波タカヒロが田植え(プロデュース)に参加した特別仕込みのお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。

■蔵元:「五橋」酒井酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県トラタン村産)  ■精米歩合:60%
■日本酒度:非公開  ■酸度:非公開
■アルコール分:17.5%

 酒の阿波屋・阿波タカヒロが、田植えに参加したお米を原料として造られたお酒です。この田植え、稲刈り、仕込みのいづれかに参加した酒屋にしか卸されない特別仕込みのお酒です。

≪飲んだ感想≫
驚きのフレッシュなピチピチ感があります。発酵の際に発生する炭酸ガスがそのまま瓶内に閉じ込められているトレンドスタイルです。味わいは、ミネラル感が豊富でクリーンな旨味がいっぱい詰まっています。手前みそかもしれませんが、よくぞ、ここまで美味しいお酒に出来あがったと感激しております。≪中口〜やや甘口です≫ おいしぃ〜♪(^v^))
【神奈川県の徳永様のご感想】
 五橋らしい旨みのあるフルーティな香り。一口飲めば、まさにクリーンでフレッシュ。くっきりとした酸味と伸びのある旨みがさわやかに広がり、やわらかな甘みがそっと顔をのぞかせている。生原酒だけあって力強さと奥行きがずいぶんとあるのだけれど、すっきりとした飲み心地で重たさをまったく感じさせない。
二日目です、旨い、なぜか昨日より甘みが増したように感じる。ラベルの「大法螺吹きの狸が力を合わせて酒造り…」ふ〜ん…で、阿波屋さんのhp見て、ワォ〜(爆笑)、たぬきクン、ごくろうさんでした、これからもがんばってね。(早く寝ろよ酔っ払い。)


【大分県のT.F様のご感想】
   飲み慣れた「五橋の香りと味」の筈なのに、今日も実にエレガント(今日は・・・と言ったら叱られますよ)。微発泡の「のの」様を彷彿とさせる味があれば、「ギュっと男心をつかんで離さない」、30歳前のいい感じの「魔性の女」も見え隠れ。秘書にして、お得意様の接待に同席させたら、「もう、あんたの話はどうでもいい!」、「わしゃ今から、トラタンちゃんと2次会に行く!」。そう言われて「強制退去」させられるでしょう。
「あぁ〜、たまらん、このピチピチ感。おまけに君はユーモアにもたけてるねぇ〜^^」。そうやって「世のおじ様方」を「罠にはめていく」したたかなトラタンお姉様。
白状します。色々なタイプの「五橋」を飲んできました。でも、やっぱり、「一本一本」「味と思い」が異なるのです。殊更(ことさら)このお酒には、真剣かつ「あらん限りの魂」を込め、慎重に「櫂」を入れる「阿波屋さん」の姿が仲間杜氏と重なります。
 新酒造年度に醸すお酒には、どんなベテラン杜氏でもプレッシャーがかかる。
 このお酒の出来の良さにも、「ソレガナニカ?」と、杜氏と「チーム五橋」の面々は、既に次を見据えている。次は「無垢の酒」、私は既に予約済みで、そこに私の想いも「爆発」するでしょう!
 進化の先に見えるものは・・・「進化」。
こんなにいいお酒。飲まれる方の「疲れ」を吹っ飛ばしてくれると思います。
「気取らず、優しく、我を出さない酒造り」。「和醸良酒」、そこに全てが集約されています。
・720ml(1,620円)(8%税込)を≪クール便指定≫
(お一人様3本まで)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「Z ファイブ・オレンジ」純米吟醸・一回火入れ
 720ml・・・1,836円   1800ml・・・3,672円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し

※この木桶で五橋Zシリーズは醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県岩国市)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:50%
■酵母:協会701号
■日本酒度:+1.5
■酸度:1.6
■アルコール分:15%

 今回のZオレンジは、純米吟醸の一回火入れ(生詰め)。

≪蔵元寸評≫
 木桶で仕込みをする五fiveシリーズ。

 火入れの目的は、お酒の安全かつ健全な熟成にあります。ある種の乳酸菌による酒が酸っぱくなる現象(火落ち)を防ぎ、活性酵素を失活させて急激な香味の変化を抑えるのです。その火入れを一回だけ、どのタイミングで行うか。蔵人にとって悩ましい問題です。

 ところで、火入れ後さらに氷点下貯蔵することでお酒は超長期熟成モードへシフトします。そんなお酒をいつ飲むのか。皆様にとっては悩ましい問題となるでしょう。そんなお酒です。
【大分県のT.F様のご感想】
  さぁ、ワイングラスに注いだお酒の泡がいつ消えるか!なかなか消えません。でも、その泡が「プチン」と弾けていく様はとてもロマンティックでキレイです◎
 香りは?「う〜〜〜ん。これもいつもの五橋とは違う」。上品で可憐で、難しいです。表現が^^;本当に、強いて例えるなら柑橘系、それもレモン。そこにオレンジやぶどうの香りも。「ドキドキ」しますね。口に含む瞬間が^^
 米の味はしますが、オレンジバニラ・アイス味?甘いんですよ。僕は舌が敏感なので、少しの甘さでも甘く感じます。でも、デザートワインほどには、当然のことながら甘くないですよ。
 何なんでしょうね。お酒が体に入った時のこの「落ち着き感」は?他の食物に例えるなら、バターたっぷりでもちもちの「高級食パン」を出来立てで食べている感じです。
 まだ、朝ごはんも食べていません。だからこそ、神経が研ぎ澄まされ、余計なものが胃に入ってないのでそう感じるのかも知れません。赤ワインのオリの混ざった部分を飲んでいる時の感覚もありますね。
 まだ、酒の華は咲いていないので、開花するまで待ちましょう。完全にひとひねり、ふたひねりされて仕込まれたお酒ですね^^v

・720ml(1,836円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,672円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


■ 五橋「Z ファイブ・ピンク」純米大吟醸無濾過生原酒
 720ml・・・1,944円   1800ml・・・3,888円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:無し(完売)

※この木桶で五橋Zシリーズは全て醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

Z(ファイブ)シリーズは、超限定商品で全国でも少数の極限られた店舗にしか卸されておりません。


■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:45%
■酵母:協会1801号、山口9E
■日本酒度:+0.5
■酸度:1.5
■アルコール分:16%

≪蔵元寸評≫
 28BYのファイブ ピンクが登場です。今年は精米歩合45%で(昨年は50%)こ純米大吟醸となりました。さらに「生もと」を若干ブレンドしたNEW Fiveのピンクとしてグレードアップしました。上品な吟醸香と、大吟醸ならではの繊細な口当たり、そして「木桶仕込み」+「生もとブレンド」のやわらかさのある酒質になっています。


≪仲間杜氏のコメント≫
酒造りの基本を大切に、魂を込めて醸しました!山口県産の山田錦の特徴を最大限に引き出し、フレッシュさとふくよかさのあるお酒に仕上がったと思います。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
NEWピンクに本当に驚かされました。高い吟醸香とリッチな甘み・旨味はほどよく、なによりも「生もと」に由来するであろうシルクタッチの滑らかさです。これは他の蔵元の同クラスの酒では感じ得ない部分です。
【大分県のT.F様のご感想】
  Z(five)シリーズの「ピンク木桶」バージョンと聞いただけで、期待値は高まり、頭の中で、「あの華やかさに木桶造りとくれば・・・」などと、飲む前から、あれこれ「想像」してしまう。
 ワイングラスに注がれたお酒から放たれる香りのシャワー。短く書けば「和と洋」の酒造りがマリアージュした「この日この良き時」を迎えるためのお酒。普通に飲めば、これが「木桶造り」とはわからないかもしれない。でも、お酒を包む(くるむ)膜のようなものに、それを感じ取ることができる。
 では、味はどうなっているのか。第一印象は「どっしり」。そして果実感たっぷりの甘味。ワインのロゼ、ミディアムタイプを飲んでいるかのごとき感覚。ただ、ワインよりもアルコール分が高いので、そこをどう捉えるかは、個人の感覚に委ねるしかないだろう。
 つまみもいらず、お酒単体で成立するお酒はいくつもある。しかし、これほど他に何も要求しない味のお酒は極めて希(まれ)だ。
 今、世界遺産で「日本の明治の産業革命」が耳目を集めているが、これまでのfiveシリーズの中で、この作品は「革命的」である。そして、その時代を生き抜いた人に、この伝統的要素が残り、新しい時代の息吹を感じさせるお酒を飲んだ感想を、是非「聞いてみたい」。

・720ml(1,944円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,888円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


■ 五橋「Z ファイブ・ブルー」純米吟醸生酒
 720ml・・・1,836円   1800ml・・・3,672円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)

※この木桶で五橋Zシリーズピンクは醸されます。

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。

 五橋の噂の秘密のお酒です。
めったにお目にかかれないお酒です。

超限定商品で極限られた店舗にしか卸されておりません。


■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:50%
■酵母:協会1801号
■日本酒度:+2
■酸度:1.7
■アルコール分:15.5%

 今回のZブルーは、木桶での仕込みはもちろんですが、なんと酒母が「生もと(きもと)」となりました。生命力に満ちた若者をイメージさせる、どこか尖った新鮮で刺激的な香味に生もとの酸が加わり、新たなfiveブルーとなりました。

≪仲間杜氏のコメント≫
上槽したばかりのお酒は青味がかった黄緑色をしています。これを「青冴え」していると言い、良いお酒が出来た指標にもなります。その新鮮で刺激的な香味は生命力に満ちた若者をイメージさせます。どこか尖って「青い」と感じるかもしれませんが、時にはあの頃を振り返りながら飲む・・・そんなイメージのお酒です。飲み干した後に、残る僅かな苦味Bitter sweet memory をお楽しみください。
【大分県のT.F様のご感想】
  いざ、開栓!生酒らしい泡が残り、その時間も長い。一個一個の「酒の泡」がプチプチと弾けて消えていく様はとても美しい。
 確かにいつもの五橋の香りだ。しかし、「南の島の青い海」の風景が目に見える時点で「コンセプト」としては確立されているのかもしれない。
 山田錦をほぼ「心白」が見えるギリギリのところまで削り(ところどころはみえているだろうか?)、正確には表現できないが、ピンクグレープフルーツにカボスを足し、そこにバナナのような香りがあり、まるで「トロピカルフルーツ」のように、そして原料米の香りをお酒に溶け込ませたのは、精米歩合55%のなせる業(わざ)か。
 アルコール感が前に立つが、そこに「男らしい五橋」を見た。私が普段見ている五橋は「ピンクグレープフルーツ系」の「華やかな女性」の五橋だ。
 冒険心と安心感、そして「斬新」。後味の表現が難しい。何段階にもわかれてやってくるのだ。まるで浜辺に打ち寄せる「さざ波」のように。
 この甘さはなんだろう?山田錦の甘さには違いない。ブランデーを飲んだ時の味にも似ている。白ワインの後味のような気もする。泡盛のようでもある。鼻から抜けていく香りが「マスカット系」ではないことも、私の感覚を「別世界の南国の天国」、そうだ「竜宮城」へ誘う。行ってみたいし、姫様達に接待してもらいたい^^;
 そんな想像をかき立てられる、実に「遊び心満載」、のみどころ「たっぷり」のBlueだ。抽象的な表現に終わってしまったが、それを味わえるのは「今でしょ!」。

・720ml(1,836円)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,672円)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋・トラタンひやおろし(純米造り)
 720ml・・・1,135円   1800ml・・・2,268円(8%税込)    
 数量限定品・日本名門酒会限定商品
 在庫:720ml無し     1800ml無し(完売)

ここ数年めきめきと頭角を現してきた注目の蔵元。仲間杜氏の技がさえわたる特別仕込みのひやおろし。

■原料米:山田錦(山口県トラタン村産・契約栽培)
■精米歩合:70% ■日本酒度:+3
■酸度:1.7
■アルコール分:15.5%

 トラタン村での「山田錦」の契約栽培米も本当にスゴい事になってきたようだ。ここ数年のこの五橋の酒質のレベルアップには目を見張るものがある。特にプロ(業界人)の間で評価が高い。また地元では他に少ない辛口酒ということで、定着しており、高級酒路線をひた走っている。

≪蔵元寸評≫
 契約栽培の「山田錦」(トラタン村産)で醸す純米造り。規格外米のため表示は普通酒です。すっきりとした軽快な口当たりに、米の旨味を感じ取れます。


 ≪飲んだ感想≫
 味に幅があって、ちびりちびり呑むに適している。この価格でこの味わいは、ずば抜けていると言っても過言ではない。旨酒だぁ〜。
【大分県のT.F様のご感想】
  ちょっぴり、演出を加えた感想を書きます。
トラたんちゃんが冷蔵庫から半分顔を出しては閉め、閉めては開けを繰り返しています^^
去年、奇跡的な出会いを果たしたトラたんちゃんと私。
 そう、トラたんちゃんは私にとっては「アイドル」。実は「女の子」なのです。
  ようやく、今年の「おデート」の日がやってきました(^0^)
 「ドキドキ」、「いやん(*´o`*)」。そう言いながらも、封を開けられ、なされるがままに
お気に入りのワイングラスに注がれていくトラたんちゃん。
 「(´∀`*)ポッ」と顔を赤めながら、そっと僕を見つめています。
 今年はまた、なんとエレガントな香りで透明な^^!
 「ひやおろし」でまろやかさを増したトラたんちゃん。香りは五橋らしいのですが、後味が少し違います。それは「ハッカ」の味。「生らしさ」を残しながらも、どこか「外国のスピリッツ」を飲んでいる感覚です!最初だけ、ちょっぴり苦味を感じますが、これが特徴。山田錦の「規格外のお米」で仕込まれたお酒、本当に信じられませんでした。ずっと、疑い続けていたのですが、きちんとそう表示されていますし、信じるしかないですよね^^;
 好きなんです。本当のお米の味を感じられるお酒が^^
 デートを重ねる度に(と言っても2回目w)大人びていくトラたんちゃん。
 今年は、「五橋ブランド」の衣装に身をまとい、「スタイリストさん」までついたんですね^^
 「ニコニコ」しながら二人の談笑は続き、そこに誰も立ち入る隙間はありません。
 生みの親、「仲間杜氏の笑顔」が浮かびます。
・720ml(1,135円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(2,268円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋・きもと純米生原酒
 720ml・・・1,680円
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)
 超限定のきもと造り。仲間杜氏の技がさえる。


■原料米:山田錦(山口県トラタン村産・契約栽培)
■精米歩合:60%
■アルコール分:18.5%

 極少量のみきもと造りで仕込まれたお酒です。このはちきれんばかりの旨味を味わって頂きたい逸品です。

 ≪飲んだ感想≫
 きもと造りの特徴で、香りは穏やか。黄金色でとろ〜り&まったりとしたまるでキャラメルを思わせるようなリッチな味わいです。ちびーりちびーーーーーーーりと飲みたいです。おいちぃ。(^v^)
・720ml(1,680円)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「山卸廃止もと」純米生原酒
 720ml・・・1,575円   1800ml・・・3,150円    
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)

仲間杜氏が極少量のみ仕込んだ特別の隠し酒!
■原料米:日本晴(山口県)
■精米歩合:70%
■アルコール分:17.5%

 仲間杜氏が極少量のみ仕込んだ隠し酒です。試験的に仕込まれたもので、とても丁寧に造られております。五橋とパートーなーシップの深い酒販店のみに卸して頂いた貴重なお酒です。

≪山卸廃止もととは・・・≫
現代主流の仕込み方法である「速醸もと」に比べると2〜4倍時間がかかる手間のかかる製造方法。この方法でお酒を造ると、一般にコシの強い味わいの深いお酒に仕上がる。


 ≪飲んだ感想≫
 山廃もとのお酒は、吟醸香・フルーティーな香りは有しない。このお酒も同様で、落ち着いた昔ながらの麹香が漂う。口に含むと強いパンチ!こってりとキャラメルの様な味わいが口中にたっぷりと広がってくる。とろーりと甘露な美味しさが心地よい。しかし決して甘口ではなく、キレ味もいい。

※飲用温度は冷酒〜お燗まで様々な温度帯で楽しめる。
【大分県のT.F様のご感想】
  今日は、ワイングラスを見つけちゃったんですよね。それも珍しい形の。それで頂いています^^v
原酒ということもありますが、「とてもシャープ」な香りがします。生なので「活きがいい」のも、勿論あります。
 でも、原酒なのに、アルコール感が全く伝わって来ません(あれれ? そして香りが、わかりやすくもあるけど、実は数種の香りが入り交じった「複雑系」です。
 確かに、「ブドウ」の香りが一番強いのですが、そうですねぇ〜、よぉ〜〜〜く嗅ぐと、「バレンシアオレンジ」みたいな香りが奥に隠れています。
 つべこべ言わずに、飲んでから確かめることにしましょう^―^
 「ぬぬぬ、むむむ?」。後味から先に言うと、若干のアルコール感の刺激がありますが、この「甘さ」、何に例えたらいいのでしょう?
 後味が「すぅ〜〜っと」消えていきますが、お米の香りは残ります。そして、そういう感じを何回も繰り返します@w@
 「五橋」のなかでも違うし、色々な御蔵様のお酒を頂いてきましたが、一言で申しますと、「実に飲みやすい^^v」です。
 仲間杜氏殿と蔵人様の「技」がすごすぎて、その「技の数の多さ」に改めて驚かされます。そしてそれは、ここのところ物すごく「色んな変化」となってあらわれています。
 少しのアルコール感さえ我慢できれば、「日本酒が苦手な人や飲めない人」も飲めるお酒と、個人的には感じます。
 「ねね」に近いのかなぁ〜? 頂いたのが随分前なので、ハッキリとは申し上げられませんが、「懐かしい香り」が鼻から抜けて行きます。それは、「お米がもつ香り」。そして「旨み」。
 このお酒には、「色んなものが詰まってます」。何が詰まっているかは、教えて頂けないと思いますが、「お酒のバラエティーセット」みたいなお味でございます。
 本当はもう少し書きたいのですが、長くなるので「やめておきます」^^;
・720ml(1,575円)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,150円)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「山卸廃止もと」純米生酒
 720ml・・・1,365円   1800ml・・・2,730円    
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)

超限定・・・「真夏のしぼりたて」
■原料米:日本晴(山口県)
■精米歩合:70%
■日本酒度:-1.5
■酸度:1.8
■アルコール分:15.7%

 ≪蔵元寸評≫
今年、五橋では5年ぶりに真夏の仕込みを行いました。
いろいろと品切れが続いたものですから、せめて少しだけでも特別な商品をお届けしたい。
との思いだったかどうかは置いておきまして、まあ、仕込みを行ったわけです。
それがこれ!
「五橋 純米生酒 山卸廃止もと」
漢字のテストに出てきそうな商品名ですが、皆様読めますか?

「ごきょう じゅんまいなましゅ やまおろしはいしもと」と読みます。
時間の都合で詳しい説明ははしょりますが、とにかく真夏に仕込んだ純米酒なのです。

仲間杜氏が極少量のみ仕込んだお酒です。五橋とパートーなーシップの深い酒販店のみに卸して頂いた貴重なお酒です。

≪山卸廃止もととは・・・≫
現代主流の仕込み方法である「速醸もと」に比べると2〜4倍時間がかかる手間のかかる製造方法。この方法でお酒を造ると、一般にコシの強い味わいの深いお酒に仕上がる。
【神奈川県の徳永様のご感想】
 あまみのある華やかな香りの奥から微かにしっかりした発酵の香りがする。味もまさにそのようで、柔らかな甘みと生酒らしい力のあるアルコール感、うまみとこくをあわせもった酸味と、多様な表情をみせながらまとまりがあり、どこか落ち着いた雰囲気をも感じさせる。秋の夜長にゆっくりと味わいたい実に飲み応えがあるお酒。しかし、いつものとおり”あっ”という間もなく空いてしまいました。


【大分県のT.F様のご感想】
  「なぜかローマ字表記したい!」そんな気分なのである。
 「フィーリング(感じ取った)通りの香り」。アルコールが立ってるが、そのイメージは「可憐」。アップルマンゴーのような、マスカットアップルのような。いずれにしても「華やか」なのです^^
 「おいしい^^v」、そして後味が、「とろける様な甘さ」でありながらも、「しっかりしている」。つまり、メリハリがあるってこと。そして、なんたって「活きがイイ!」。
 「惚れ直したぜ!。?。・゚?゚・。?。・゚?゚・。?。」みたいな感じなのである。
 「元気と勇気」が湧いてくる。そして「ど根性」が伝わってくる。
 このお酒に行き着くまでの並大抵ではない苦労と試行錯誤。ご本人は、まだ「疑問符」をお持ちのようですが?色んな味がミックスされていて、僕は「ドストライク」。そして、「場外ホームラン」をかっ飛ばしますよ^^!
 今までのお酒のいいところ、そして+アルファでやってみたかったこと。その反応を確かめたかったこと。実は「イメージがいくつもあったこと」。今日は、「語らせてくれますねぇ〜^^」。いつもは、お酒のほうが「しゃべりかけてくるんです」が、今日は僕が語っています。えっ!いつものコトダヨって、そんなぁ〜^^;
 歩合70%で、普通この味は出せないでしょう^^?
 どうしても、奥に「トラタンちゃん」が見え隠れしますが、「ひょこっと」顔を出しては笑ってますよ^^
 全ての「五橋信者様」に御拝飲頂きたいという思いはありますが、二つとして同じお酒は出来ない「芸術品」ですね^^
 一本あけちゃってもいいですか?でも、勿体無い^^;和食のシェフのお料理と合わせてみます^^
・720ml(1,575円)を≪クール便指定≫
(お一人様3本まで)
・1800ml(3,150円)を≪クール便指定≫
(お一人様3本まで)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「白糀純米酒木桶造り精米90%」山廃純米生原酒
 720ml・・・1,296円     1800ml・・・2,592円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)

≪五橋の蔵元にある木桶≫
木桶の木の肌は、もちろんステンレスタンクの様に平たんではなく、複雑に入り組んでいます。そのため、一般のステンレスタンクに比べると、発酵時には、酵母の活動がより活発になります。


本物の生粋の木桶を復活させて仕込んだお酒です。
現在、日本国内では木桶を製造する業者は1社しかありません。
貴重な木桶です。
五橋の秘密のお酒です。
超限定商品です。


■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:麹米90%、掛米70%
■日本酒度:+1
■酸度:2.5
■アルコール分:19%

 山廃仕込み。90%精米。白糀使用です。
(白糀とは・・・焼酎の製造に用いられる糀の種類です。これを100%ではなく、一部使用しております。一部使用することによって適度でチャーミングな酸味のもった味わいに仕上がります)

 米の旨味、酸味を軸とした甘酸辛苦渋の五味が絶妙に調和した複雑味の感じられる純米酒。
【神奈川県の徳永様のご感想】
 シャープな酸の香り、ところが一口目が意外と滑らか、甘みさえ感じさせる。もちろん酸味はしっかりあって、とんがって主張することもないけれど全体を力強くひきしめ、後口のすっきりとしたきれを見せてくれる。高いアルコールをあまり感じさせないほどに旨みもたっぷりとあり、その後、きっちりと渋み、こくが来て、すべてが極濃旨辛口といった風情。

・720ml(1,296円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(2,592円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋・吟醸原酒(金筒箱入り)
 1800ml・・・5,940円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:無し(品切れ中)

グッとくる男の吟醸酒!ギフトにも最適な豪華な箱入り。
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:50%
■日本酒度:+3〜4  ■酸度:1.5〜1.6
■アルコール分:18.5%(原酒)
■フルーティーで香り高いやや辛口

≪蔵元寸評≫
吟香豊かでなめらか。バランスよく濃密重厚なボディを持つ吟醸原酒。

 五橋伝統の吟醸原酒が豪華な筒型の化粧箱に身をまとう。お歳暮やお中元などギフトには最適の商品です。これを贈られたら喜ばれること間違いなしです。

≪酒の阿波屋・阿波タカヒロの飲んだ感想≫
 凛とした高貴な吟醸香を放ちながら、口に含むとコクのある濃厚なボディーが感じられ、ひじょうに飲みごたえのある一本です。冷やして、または常温がオススメです。

大切な方への贈りものとしても最適な衣装・豪華な箱入りの仕様です。
・1800ml(5,940円)(8%税込)を
   お支払方法   送料


■ 五橋「ねねゴールド」金粉入り発泡純米酒
 300ml・・・864円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:無し

 やさしいスパークリングワインのようなお酒♪

限定の金粉入り「ねねゴールド」


■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:70%
■日本酒度:-85
■アルコール分:5%

 瓶内発酵による自然な炭酸ガスを封じ込めた優しい発泡感が特徴。ほのかな甘み、爽やかな酸味が調和する軽やかで涼味あふれる味覚。

 ≪飲んだ感想≫
 スパークリングワインの日本酒版みたいなかんじです。きめこまかな泡がシュワーッと昇ってきます。優しい甘さでとっても美味しいですよ。
【大分県のT.F様のご感想】
 この特別バージョンの「ねね様」は金粉の衣装をまとっておられる。今日は「バレンタインデー」。その日に「ねね様」と一夜を過ごす?のも、私の運命なのだろう。
 実は、通常版「ねね様」は以前に頂いており、今日が2回目。さて、どのような新しいお姿を拝見できるのだろうか?
 吹きこぼれはないものの、思ったよりも炭酸が多い。いや少しはもれている。シャンパンやスパークリングワインのように、泡が瓶の上部にとどまり、さらに下からどんどん泡が涌いてくる様(さま)は実に美しい^^
 ワイングラスに現されたお姿は、薄く濁り、ピチピチした泡がいつまでも残っている。
 香りがこれまた素晴らしい!原料米の香りと同時に漂う「バナナ」というべきか?特殊な白ブドウと書くべきか?
 口にした瞬間の発泡感はスパークリングワインとシャンパンの中間、いや、むしろシャンパンに近いか。味は「りんごのお酒」のようにも感じるが・・・、ここでイメージが湧いてくる。
 このネーミングの発案者の気持ちか?絢爛な衣装に身を包(くる)んだ若いお姫様が私の隣で微笑んでおられる。
 私がこうして今日「ねね様」と語り合えるのは、とてもロマンティックである。私の言葉に時折「うふふ?」と微笑みながら、器があくと、やさしくお酌をして下さる。贅沢な時間だ。「ねね様」もこの南蛮渡来のお酒(日本酒ですw)には、ずいぶん「ご満悦」なようで、頬を赤らめ、いつもよりお口数が多い。
 私とて「おのこ」(男)、出来得れば肩を、そして・・・、なのだが、間違いなくその時は私が天に召されるだろうから、我慢、我慢・・・。
 数段階もレベルアップされ、色っぽくなった「ねね様」。あの時の味は「一体いずこへ?」状態である。
 夢の中でもいいから「ねね様」・・・。
◆新しい日本酒のジャンル・世界です
        ↓↓
夢のようなお酒のページへ 

・300ml(864円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料

■ 五橋・にごり原酒
 720ml・・・1,080円(8%税込)(8%税込)
 数量限定品
 在庫:無し(完売)

 超フレッシュな出来たてにごり酒!

■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:70%
■日本酒度:±0〜+1
■アルコール分:18.5%

 五橋から、毎年初込みで搾って発売されるお酒です。日本酒のルーツ「どぶろく」を連想させる白濁色に、杯が止まりません。

 ≪飲んだ感想≫
 飛び切り新鮮なお酒です。ピチピチの搾りたての触感があります。やや荒い印象もありますが、それがこの季節の風物詩でもあります。キリリと冷やしてくぃーっ!と飲みたいです。

【神奈川県の徳永様のご感想2014年】
 上質な酸味と旨みは以前と同じだが、今回はその後に夏の登山で頂く清水のような甘さを感じた。さすがに半年過ぎるとピチピチのフレッシュ感は無いが、ほどよい落ち着きが出てきたようで上質のデザートワインといった趣。アルコールも結構高めなのにそれを感じさせず、濁りという、ともすれば”けれんみ”になりかねないお酒を、上品に演じ見せてくれる名人の技。リピートでも、そのつど新しい発見があってうれしいな〜〜。

【神奈川県の徳永様のご感想】
 ”やや荒い”とあったけれどむしろ底力とでもいうか、ひとクセもふたクセもある旨み奥行きのある酸味がしっかりと前に出てきている。オリのコクもたっぷりとあるのに、酒質がまっとうなせいか重たさやいやみはない。とはいえ、このところ忙しくてひさしぶりの日本酒ということもあるのか、負けそう。
・720ml(1,080円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋・生もと(きもと)純米生酒「夏酒」
 1800ml・・・2,916円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)
 五橋のナイショのお酒です。
超限定商品です。

手間がかかるけど、腰と酸のあるしっかりした酒に仕上がる生モト(きもと)造りで仕込まれました。


■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:70%
■日本酒度:+2
■酸度:1.8
■アルコール分:15%

 杜氏が今夏に向けて造りたいと思っていたお酒をご提案。今回の隠し酒のためだけに一本仕込みました!夏にスッキリと飲める酒質のポイントは酸にあり。
・1800ml(2,916円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「氷温熟成瓶貯蔵」純米吟醸生原酒
 数量超限定品(一升瓶換算計算で約800本のみ)
■ 720ml・・・1,620円   1800ml・・・3,240円(8%税込)
   
 在庫:720ml無し     1800ml無し

五橋から熟成生酒の美味しさの提案です♪
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:55%
■アルコール分:17%

≪蔵元寸評≫
 新酒の良さはフレッシュさ。それと同様に生酒もフレッシュさがウリです。本当に生酒はなるべく早く飲まなければならないものなのでしょうか?日本酒に賞味期限はあるのでしょうか?

 
五橋では、ここ最近生酒の熟成に注目しています。きちんと冷蔵管理している生酒は熟成させても品質が劣化していない。それどころか低温でゆっくりと熟成させることにより、トロリ感を身にまとい、米の旨味や甘味は濃く感じられ、それでいてまろやかな口当たりに昇華します。

「搾ってすぐ楽しむ」「搾りたて」とは対極にあるお酒ですが、生熟成酒の美味しさもぜひ知って頂きたいです。
・720ml(1,620円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,240円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


日本酒
■ 五橋「吉香(きっこう)」純米造り酒
 1800ml・・・2,300円(8%税込)
 数量超限定品(西日本エリア限定販売)
 在庫:無し(完売)

人気の五橋の西日本エリア限定商品です。
■原料米:山田錦、日本晴(規格外・山口県産)
■精米歩合:60%
■酵母:山口山廃酵母
■日本酒度:+2.0
■酸度:2.1
■アルコール分:15.度

 ≪吉香(きっこう)の名前の由来≫
五橋の地元・岩国の岩国城を建立した吉川家が、地元で吉公さんと呼ばれ慕われていたことと、昔は芳潤な酒の評価を「吉淳」という言葉で表現されていたことを合わせ、「吉香」と名付けられました。

≪蔵元寸評≫
 山廃酵母を使うと山廃の様に(?)味ノリがよくなるという判断から使用しています。春先にしぼって、秋口に出すことを見越してそういう設計にしました。

・生詰め1回火入れ
火入れ貯蔵した酒を生詰めする方法ではなく、瓶詰め時に火入れをする熱酒充填。その後速やかに冷却。火入れ後にタンク貯蔵した酒を生詰めする方法よりも、熟成を抑えられ、高い酒質の維持が期待されます。


 味わいは、五橋の仲間杜氏がよく言う「料理との相性を考えると、酸がポイント」。高い酸でバランスをとっています。

量的にも限られた限定酒です。

・1800ml(2,300円)(8%税込)を
(限定極少量入荷に付き、お一人様3本まで)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

■ 五橋「馨嘉(けいか)」生もと(きもと)純米大吟醸
 720ml・・・1,620円     1800ml・・・3,240円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)
五橋の秘密のお酒です。
超限定商品です。

■蔵元:酒井酒造(山口県岩国市)
■原料米:山田錦(麹米)、日本晴(掛米)
(オール山口県産)
■精米歩合:麹米40%、掛米50%
■酵母:山口9E
■日本酒度:+5
■酸度:1.7
■アルコール分:15.9%

 五橋の製造部のナンバーツー・森重副杜氏肝いりの一本です!森重副杜氏の人柄が表れたかのような穏やかでまろやか。シルクの様な舌触りが素晴らしい。そして調和となる香りを備えた日本酒です。

≪蔵元寸評≫
口当たり軽快にしてなめらか。馥郁たる芳しい馨りの中に感じられる円やかな米の旨味を、適度な酸が引き締めて嘉し。
・720ml(1,620円)(8%税込)を
・1800ml(3,240円)(8%税込)を
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


■ 五橋「ねね白麹」発泡純米酒
 300ml・・・832円(8%税込)
 数量超限定品
 在庫:無し(完売)

いつもの“ねね”じゃない・・・

この白麹は、焼酎の仕込みに使用される麹です。
日本酒に使用すると、チャーミングな酸味のあるお酒に仕上がります。
最近は、少しずつ使われるようになってきています。



■原料米:日本晴(山口県産)
■精米歩合:70%
■アルコール分:5%

 瓶内発酵による自然な炭酸ガスを封じ込めた優しい発泡感が特徴。ほのかな甘み、爽やかな酸味が調和する軽やかで涼味あふれる味覚。

 ≪飲んだ感想≫
 スパークリングワインの日本酒版みたいなかんじです。きめこまかな泡がシュワーッと昇ってきます。優しい甘さでとっても美味しいですよ。
◆新しい日本酒のジャンル・世界です
        ↓↓
夢のようなお酒のページへ 

・300ml(832円)(8%税込)を(クール便指定)
(限定極少量入荷に付き、お一人様3本まで)
   お支払方法   送料


■ 五橋「西都(さいと)の雫」純米吟醸しぼりたて生原酒
 720ml・・・1,674円   1800ml・・・3,348円(8%税込)    
 数量限定品
 在庫:720ml無し     1800ml無し

ここ数年めきめきと頭角を現してきた注目の蔵元。仲間杜氏の技がさえわたる。

■原料米:西都の雫、山田錦(山口県産)
■精米歩合:55% ■日本酒度:+3
■酸度:1.5
■アルコール分:17%

 トラタン村での「山田錦」の契約栽培米も本当にスゴい事になってきたようだ。ここ数年のこの五橋の酒質のレベルアップには目を見張るものがある。特にプロ(業界人)の間で評価が高い。また地元では他に少ない辛口酒ということで、定着しており、高級酒路線をひた走っている。

≪蔵元寸評≫
 山口県オリジナルの酒造好適米「西都の雫」で醸す純米吟醸酒のしぼりたて生原酒。好評をいただいている「純米吟醸 西都の雫」のしぼりたて生原酒ですから、ご期待も相当のものだと思います。ご安心下さい!期待は裏切りません。

 ≪飲んだ感想≫
 「西都の雫」が原料米。このお米で醸すととても柔らかい味わいになる。「山田錦」が男性的であるとすると、これは女性的。ソフトでジューシーな仕上がり。口当たりフレッシュでキレもいい。そして発酵で出来たガスを含んでいるためチリチリッ!と弾けます。

・720ml(1,674円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,348円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に


■ 五橋・純米あらばしり生原酒
 720ml・・・1,566円  1800ml・・・3,132円(8%税込)
 数量限定品
 在庫:無し

 極上・山田錦からの美酒が搾れました!
■原料米:山田錦(山口県産)
■精米歩合:60%
■日本酒度:+1 ■酸度:1.5
■酵母:協会1801号、9E号
■アルコール分:17%

 ≪蔵元寸評≫
 上品な吟醸香がほのかに香り、搾りたてながら柔らかさと米の旨味もある味わいです。山口県産米100%使用。

 ≪飲んだ感想≫
 「山田錦」らしいエレガントでシャープなアタック。程良い吟醸香で味わいは端麗。とても上品な味わいで、魚料理など日本料理にピッタリ合う。お食事の名脇役となる美酒。

 はじめは醗酵に由来する炭酸ガスが含まれており、ピチピチとフレッシュでしたが、開栓後、数日後の変化にはおどきました。まるで赤ワインが開栓後時間が経ってから開くかのごとく、この五橋も華開いて、フルーティーな吟醸香のボリューム感に包まれます。素晴らしい。
【大分県のT.F様のご感想】
  私は、開栓後の感想を書いて「阿波屋」さんに送ったことがありません。それを前提に読んで頂ければ幸いです。
「おぉ〜素晴らしい^^」。酒の「華」が見事に咲いていますね。香りは・・・、数口飲んでみないと表現できません。むつかしいですね、言葉にするのが。
 この前、ぶどうの王様と呼ばれる「ブラックオリンピア」というぶどうを食べました。巨峰系ですが、すごく栽培するのが難しいぶどうです。やはりマスカット<黒ぶどう系の香りです。プラスして、グレープフルーツ系の香りでしょうか。
 9ヶ月貯蔵したお酒なので、たぶん「熟成感」が伴った香りになっていると思います。 
「あらばしり」を貯蔵するのは面白いですよ。「木桶」になる前の「Z(五)」シリーズみたいになります。
 さてさて、お味の感想は・・・、アルコール度数が18度未満と高いので、「インパクト」があります。「原料米」に由来するものでしょうか?甘いです。それなりの日本のお酒とワインのテイスティングをしてきた私ですが、本当に味の表現ができないのです。まずは「飲んでみてください」と、言いたいところですが、まぁ、蔵元に存在しているくらいでしょうから、入手困難ですよね・・・^^;
 思いつきました。「オレンジマーマーレード」をベースに日本酒カクテルを造ったら、こうなるのではないかと・・・。それもブラッド系ですね。
 いつものように長くなるといけませんので、今日はここで。

【大分県のT.F様のご感想】
   刷りガラス仕様のボトルに白いラベル、そこに書家が書いた様な「五橋」の二文字。いやぁ〜、デザインが素晴らしい!実にすがすがしい^^(勿論お酒も) 「あらばしり」だけあって、ワイングラスに注いだ後の「泡の残り時間」が長い!
 さて、お香りはぁ〜?
 「ん?これ五橋?」、もしかして酵母が違う?でもぉ〜・・・。トラタン村産山田錦だとこういう香りになるのかなぁ〜??
 従来のピンクグレープフルーツの華が咲いたような香りじゃなくて、それを「ぐっと大人にしたというか・・・」、でも「あらばしり」ですよねぇ〜。
 どちらかというと、ワインで使われる黒(赤紫)系ブドウの香りで、人に例えるなら「大人の女性」(やや控えめな性格)の風格。そして特筆すべきは、アルコール感を全くと言っていいほど感じさせない。結構高い度数なのですが。
 では、24BYの一口目を。香りに反して、舌で感じるお酒の感覚は「あらばしり」。味は甘さ控えめなおいしいブドウの味がして、次にイチゴ(あまおう)のような味もあります。そしてフィニッシュは「山田錦」のお米の味なのでしょうが、要は、「日本酒」を飲んでいる感覚がないのですよ。
 五橋は、「Z(five)」シリーズやレアモノ系も頂いて来ましたが、その結果なのか、ある領域を越して(辿り着いて)、そこにまた何かがプラスされて・・・。
 「あらばしり」なのに優しいお酒です。今回ばかりは、決定的な言葉(イメージ)で表現できませんね。飲み進んで、酒温があがると、従来のような感じにはなってきますが、第一印象のインパクトは凄いですね。この時点で「空気清浄機君」が作動開始。こんな事も過去にはありませんでしたね。
 でも、まとめましょう。一言、「旨い」です^^v今年一年楽しみですねぇ〜(ハードルをあげるなって^^;)。無垢の酒、「楽しみ」にしています^^(プレッシャー!?)


【神奈川県の徳永様のご感想】
 第一印象はさりげない存在感、旨み酸味かすかな甘みをきちんとまとめて当たりは柔らか。しかし奥に秘めた力、きりりとした心意気を自然に放っている粋な壮年の男といった風情。まさに”エレガントでシャープなアタック”。これはひとつ自分もあやかりたいもの、などと調子に乗ってこのペースでは”この五橋も華開いて”なんて閑もなしってことになりそう。ようやく残した、取って置きの一献、あたりがなめらかで柔らかくなり、甘みがふわっと膨らんできた。香りはさらにシャープになった。一皮むけた良い男、本当に本当に、自分もこうありたいものだ。

・720ml(1,566円)(8%税込)を(クール便指定)
・1800ml(3,132円)(8%税込)を(クール便指定)
   お支払方法   送料   ギフト使用(箱入り)に

 
≪ご予約受付中!≫
幸運を呼ぶお酒!
   お祓い酒「立春朝搾り」純米吟醸生原酒

 五橋(ごきょう)720ml・・・1,620円(8%税込)
 数量限定品・日本名門酒会限定酒
 只今ご予約受付中!(2月4日に入荷→発売いたします)

立春の日の2月4日の早朝に搾って・・・即ビン詰めします。

★神主様に、お酒にお祓いをして頂きます。

このお酒を飲んで運気が上がったというお声をよく聞きます。

※なぜならば・・・季節の切り替わる「節分」〜「立春」の日に、由緒正しい神社の神主にお祓いで清めてもらうたいへん有り難いお酒だからなのです。

売れに売れている絶好調!・・・
日本一の縁起酒です。(^v^)

・厄年の方に最適
・運気向上
・恋愛成就
・子宝 安産
・商売繁盛
・合格祈願
・願健康
・結 婚

■蔵元:「五橋(ごきょう)」酒井酒造(山口県岩国市)
■アルコール分:17〜18%(予定)
■精米歩合:55〜58%   ■日本酒度:非公開
≪このお酒の飲み方≫
・・・今年2017年の恵方(えほう)は北北西


 まず1杯目は北北西を向いて、感謝の気持ちで飲んでください。次に願い事をして下さい。

さらにステップアップ祈願・・・空けた空瓶はラベルを恵方(北北西)の方角に向けて1年間保存して下さい。

≪縁起の良いお酒≫
 立春の早朝、蔵元にて搾ったばかりのお酒をすぐにビン詰めし、神主様にお祓いをして頂きます。

・五橋は、宇津神社の神主様にお祓いして頂きます。

イキのいいシャキッ!としたとっても爽やかな辛口酒。新鮮度抜群です。
当店が加盟している「日本名門酒会」限定のお酒です。

→一「立春朝搾り」儀式、お祓いの様子です。

≪ご予約受付中≫予定数に達しました。
2月4日からの販売・発送

 山口県・・・五橋「立春朝搾り」純米吟醸生原酒720ml
(とってもフルーティー。エレガントな白ワインを思わせる様な仕上がり。)


・お祓い酒・五橋「立春朝搾り」720ml(1,620円)(8%税込)を

(他の商品との同梱もOKです。)(クール便指定)

2月4日からの販売・発送となります
   お支払方法   送料  ギフト使用(箱入り)に

五橋(ごきょう)
「無垢之酒」純米吟醸無濾過生原酒

≪数量超限定品≫完売御礼
■蔵元:酒井酒造(山口県)
■原料米:山田錦 (山口県トラタン村産)
■精米歩合:55%
■酵母:1801号、山口9E酵母
■アルコール度数:17.5%
■日本酒度:+2.5
■酸度:1.6
【蔵元より】
無垢之酒人気No.1!吟醸らしい華やかさと米の旨味がバランス良く調和

香り華やかとふくらみ+ガス感あり
新酒の生原酒らしい例年通りの華やかな香りがありながらふくらみのあるガス感も表現したいと思います。
≪私:阿波タカヒロの飲んだ感想≫
透明感。クリアーでエレガントな吟醸香。この五橋は素晴らしい。いつのまにこんなに進化してしまったのだろうかと思われるくらいに、抜群に良く出来ている。

辛口でとても高貴な香り高く、それでいてフィニッシュは生酒ならではの味わいも程よく感じさせてくれる。
もう少し甘くてもいいかな?とも思ったけど、この酒は業界のプロの人達に飲ませたら間違えなくナンバーワンと太鼓判を押してくれるだろう!


【神奈川県の徳永様のご感想・2014年】
 かっちりとしたアルコール、酸、甘旨みを感じさせるが、なぜかなめらかでやわらかな口当たり。舌の上に広がる、こしのあるしっかりとした旨みを味わっている間に、のどをすっと通っていくキレのよさ。powerfulでwildな旨みたっぷりの無濾過生原酒、pureでmildでしなやかな純米吟醸。矛盾するかのような性格を高いレベルで両立させた不思議な魅力にあふれたお酒。

【大分県のT.F様のご感想・2013年】
  今私は、届いたばかりの「無垢の酒」を前にしている。普段は、こういう「利き酒の方法」は取らないのだが、「クール便指定」なので、「いい感じ」の温度になっている。
 「感じる。ビンビンくる!(えっ、何が^^!)」。そして、何と言えばいいんだろう、杜氏殿の「心根の優しさ」と、「恋心にも似た熱い想い?」に「ワクワク」する。
 既に私の舌は、「利き酒」スクランブル発進状態になっているのだが、瓶の中のお酒が優しく語りかけてくる^^
 「今回のお酒は特別なの。あなたになら、きっとわかってもらえるでしょ?この日が来る事を」、そして、こう付け加えた。「杜氏さんは、何度も何度も繰り返したの。これでいいのか、いやまだ足りないものがあるはずだ」と。「そして、やっと今日あなたに会えたの。もういいから、早く私をグラスについで?」。
 「光の加減か?」、いや違う。ワイングラスのお酒の光沢は、「ダイヤモンドの輝き」に匹敵する。「上から下まで」、お酒の全てから「光沢」が放たれている。私は、身震いする程の「興奮」状態に襲われている。こんな状態で、まともな文章が書けるのか!?
 アロマは、「スゥイーティーなピーチ系の香り」、それに花が咲き、マスカット系の香りもプラスされている。
 ブーケではどうだろう?その合わさった香りが、私の脳内物質を刺激し、今すぐにでもハートに飛び込もうとしてくる。「私が求め(探し)続け、でも出会えなかった香り」。世界に誇る香水、「Gokyou NO.5」誕生の瞬間である(by T・F。
 もう一度アロマとブーケで確かめて、少し「興奮状態」を抑えよう。深呼吸。
 では、戴きます。
 「涙が出てきそうである」。ファーストインプレッションは「高級ワイン」。アルコール感の甘い刺激に、「ピンク色の大輪の花」の香りが伴い、私が「密かにフェイスブック用にと書き進んでいた別バージョンの草稿のイメージ」と、見事に合致していたのである。
 これには本人も「驚きを隠せない」、だからあんな文章が浮かんだのか。ある方のフェイスブックに載るかもしれません。五橋ファンならきっと見つけられるはず^^
 人生に一度だけ花を咲かせる時。その時を迎えた、美しく、そして輝いていく、あの女性の変化を、誰しも一度や二度足らずとも見た事があるでしょう。
 その「花の輝き」が「ダイヤモンドに匹敵する光沢」を放ったのです。当たり前ですよね。そして、そこにプラスされた初々しさ(無垢の酒らしさ)。
 人生の門出を飾る「高級ワイン」として、そして、いつか(僕にも)、きっと一度は?訪れるその瞬間に用意された「ウェディング・プレミアムNO.5」です。

【神奈川県の徳永様のご感想】

 おいしそうな香り、力強い酸味、アルコールちょっと高め、なのに柔らかい。良い意味での後味もいい。

【大分県のT.F様のご感想】
 透んだ緑色のボトルに澄み切ったお酒が入っている、ラベルもちょっと可愛い。今日は、いつものグラスではなく、薄く透き通った青いグラスを使ってみた。
 蓋をあけてトクトクとグラス注ぐ、何とも言えないマリンブルーの海の青さがそこに広がっている。美しい。アルコール感と同時に少し強めのマスカット系の香りが漂う。甘さも漂っている。
 口に含む。「あぁ〜、何と表現したらいいんだろう。」と、二口、三口と飲みながらしばらく考えた。最初に来るのは、自分にとってはぴったりな甘さ。喉越しにかすかにアルコール感が伝わる程度。
 まさに、あのお嫁に行く時の衣装、感情、「無垢」。それを表現したかのようである。後味は、純粋な透き通った甘さに、舌先にピリッと残るアルコール感、まるで、何か忘れていた自分を思い出させでくれる様だった。いわゆる「日本酒ワイン」のジャンルとは異なるが、従来の日本酒との中間に位置するようなお酒である。
◆その他の無垢之酒シリーズのお酒はコチラ

・720ml(1,674円)(8%税込)を≪クール便指定≫
・1800ml(3,240円)(8%税込)を≪クール便指定≫
   お支払方法    送料  ギフト使用(箱入り)に


 
只今ご予約受付中です!\(~o~)/
※超限定酒6月19日(月)締切り→7/5頃の入荷予定

■ 五橋「七夕の出逢い酒」厳選初呑み切り2017・純米酒
 720ml・・・1,620円
 数量超限定品6月19日(月)締め切り
  (限定数量4,000本・・・〆切前でも本数に達し次第〆切となります)

 6月19日(月)予約締切→7月5日頃入荷予定


≪五橋・・・七夕の出逢い酒≫

このお酒を飲んで・・・良い出逢いをゲット!


一年に一度「七夕の日」に織姫と彦星が出逢うように、年に一度の七夕に合わせて限定で発売されるお酒。


 今年は約40店の酒屋が参加し、厳しいプロの舌と目で「これはっ!」という酒(ベストな状態のタンク)を選んで買い付けてきました。

そのお酒を七夕の日、7/5頃入荷!

特別な酒を、是非味わって下さい。自信あり!です。\(~o~)/


選定した酒販店全員での写真です。
我々だけの独占販売のお酒です。他では入手不可能です。




酒屋のプロとしての誇りにかけて、
この夏一番のお酒を選んで買い付けてきました!

蔵元、酒井酒造にて。

右は酒の阿波屋の阿波タカヒロです。

■原料米:山田錦、日本晴(山口県産)
■精米歩合:50〜60%
■日本酒度:+3 ■酸度:1.6
■アルコール分:17%(原酒)

今回買い付けてきたお酒の貯蔵タンクです。
向かって左は酒の阿波屋の阿波タカヒロです。
≪五橋「七夕の出逢い酒」厳選初呑み切り2016純米原酒≫
 蔵元の貯蔵タンクで眠る酒を、酒屋のプロの厳しい目で選んで買い付けてきました。この夏、最高に旨い1本です!
@よーく冷やしてお召し上がりください
きりりっ!と冷やしてサイコーに美味しいです!(^v^)

・五橋「七夕の出逢い酒」厳選初呑み切り2017・純米酒

720ml(1,620円)を≪クール便指定≫

数量超限定品6月19日(月)締切り→7月5日前後入荷予定

  (限定数量4,000本・・・〆切前でも本数に達し次第〆切となります)
   お支払方法   送料 ギフト使用(箱入り)に
【大分県のT.F様のご感想】
 純米原酒「五橋」 *1年4ヶ月貯蔵
2015/11/07
 貯蔵の結果だろうか?酵母の華やかさも落ち着きを見せ、と、書こうとしたら、原酒のシャープさが。
 度数の高さは喉に来ますね。しかし、まろやかな口当たり、全てを包み込む喉ごし。
 鼻から抜ける香りは、メロン系>マスカット系。
 甘さの表現は・・・、できない・・・!!
 何口も飲んで確かめ・・・。スポンジケーキについた、甘さ控えめの生クリーム、そして、原料米の甘味か?
 貯蔵もいいですね^^テイスティングのタイミングがフィギャアスケートの浅田真央
さん初戦の「優勝」と重なったのも「偶然」ではないですね。
 失敗もあり、成功もあり。酒造りの頂点を極めるたのは、それだけの「努力」の「結晶」ですね。

【神奈川県の徳永様のご感想】
 キュートな酸、それを包み込むかすかだけどほどよい甘み旨み、まるでさらしの浴衣をすっきり着こなしているかわいいお嬢さん、そんな姿を思い浮かべてしまった。アルコールは高めだけど表には出ない、ただ生き生きとした印象を残してすっと入っていく。
ああ、見事な夏の酒、とため息が出るような心地。


【大分県のT.F様のご感想】
   極めて大切な、そして意味のあるお酒である。
 「清楚であり、エレガント」でもあり、蔵人全員の「心」が込められたお酒。
 若干のアルコール感にくるまれた、これまでと違う一面を見せる「五橋」。
 今酒造年度は、「無垢の酒」に始まり、全種類ではないが、造りの流れを拝見させて頂いる。(正しくは体感している)。
 その一本一本に「魂」が込められているのだが、どうも自分には、このお酒には違う「酒神」が宿っておられるように感じる。
 最初に甘さを感じ、次に「白ワインのような風格と佇まい」。香りは「穏やか」。何系?と問われれば、「薄い柑橘系にデラウェア」があわさったような感じ。酒温で各人の感じ方も異なろうが、ただ単に「旨い」という一言では、表現が物足りない。
 「心を落ち着かせるお酒」、「ほっとするお酒」。後味や香りも、段々とブドウ系へと変化してくるが、それでも「今までのお酒の感覚」とは違う。
 「血流が活性化」してくる。「心が躍る」。「お嬢様ワルツでも」と、遠慮がちに手を差し出したくもなる。
 「白い何重ものレースで縁どられたハット」に「手首まで覆う白い手袋」。ドレスも当然、白い「可憐な、おとなしめのレース仕立て」。
 五橋でこういう感想を書いたことがあるだろうか?
 パソコンの前で、感想を書きながら「飲んでいる」ことが、何とも「口惜しく」さえも感じるお酒。
 もう、二度と手に入らないが、まだ半分残っているので、「何かを工夫しよう」。一人で飲むには、「あまりにも寂しすぎるお酒」である。


酒の阿波屋
トップページ
新入荷商品
特設コーナー

焼酎リスト

日本酒リスト

梅酒リスト

国産ウイスキー&
ワインリスト

酒器リスト
&グッズ
実店舗
会社概要
飲料水リスト 飲食店様へ
無料でメニュー
作成いたします
お支払方法

送 料
メルマガ

蔵元訪問記
樽 酒 発送した商品
の追跡情報

銘酒館(有)酒の阿波屋  福岡県北九州市門司区清見2丁目16-27
あなたのかかりつけの
酒屋になりたい!
TEL注文(お電話でもOK)
093-321-3221
質問だけでもお気軽に。
営業時間11:00〜22:00
(電話受付11:00〜19:00)
月曜と第2日曜定休
FAX注文OK
093-332-3009
FAX専用の注文用紙
24時間OK
メールアドレス
 (メール注文OK)

 info@sakenoawaya.co.jp 

お問い合わせは info@sakenoawaya.co.jp までどうぞ